検索
リンクスグループ
アクセスカウンタ
今日 : 661
昨日 : 4603
今週 : 28721
今月 : 28721
総計 : 12220222
平均 : 2460
  • カテゴリ 書の万華鏡 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

書ブログ - 5/5現在 38万人来場した「国宝 阿修羅展」

5/5現在 38万人来場した「国宝 阿修羅展」

カテゴリ : 
書の万華鏡

  
saku 2009-5-6 23:56

この連休いかがお過ごしでしたでしょうか? 高速代が1000円になったからと、遠出された方も多かったことと思います。 こんな時こそ、静かに美の殿堂に―――。 と私は思ったのでしたが。。。 上野・東京国立博物館で開催中の「国宝 阿修羅展」には、5/5現在で38万人を超える来場者数が訪れたということで、目論見は外れてしまいました。 中高年はもちろん、若者の姿が多数見受けられました。 なぜ、こんなにも興福寺の阿修羅像が人気なのか? その疑問に対する正答は難しいかもしれません。 しかし、私はイケメン少年の苦悩の表情にあり――とひそかに思っています。 阿修羅像は『金光明最勝王経』という奈良時代の光明皇后が信仰していた経典を基に作られました。そこに記された“懺悔の教え”が立像製作に影響を与え、“心の葛藤”を表現した人間に近い顔立ようです。 約1300年前のイケメン―――人々の心を魅了する阿修羅像。 まあ、なんにしても、こんな風に”仏像”を”美”の対象として鑑賞することはいいことです。 ついでに、写経の美にも目を遊ばせてくれるといいのだけどな。 同展は、6/7(日)まで。                               saku

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://lincs.co.jp/modules/contents/tb.php/514

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧