検索
リンクスグループ
アクセスカウンタ
今日 : 241
昨日 : 4127
今週 : 23698
今月 : 23698
総計 : 12215199
平均 : 2459
  • カテゴリ 書の万華鏡 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

書ブログ - 第61回毎日書道展開幕、石飛氏に文部科学大臣賞

第61回毎日書道展開幕、石飛氏に文部科学大臣賞

カテゴリ : 
書の万華鏡

  
saku 2009-7-7 14:28

第61回毎日書道展<東京展>(毎日新聞社、毎日書道会主催)が、六本木・国立新美術館で7月8日(水)開幕する(8月2日(日)まで)。同展は東京展を皮切りに全国10都市で開催予定。

61回目を迎えた同展の公募点数は3万2006点。そのうち会友、入賞、入選作品計1万8974点と、役員作家の作品など3529点を展示する。

公募やU23(18歳以上23歳以下)で10回以上入選すると、鑑別審査を受けることなく入選扱いとなる「会友」に昇格する。
61回展の無鑑査会友の出品者は、過去最高の5951人。

役員、一般応募の全作品を対象にした同展最高賞の文部科学大臣賞の栄誉に輝いたのは、漢字部の石飛博光氏(68歳)。

 受賞作品は蘇軾(そしょく)句を素材とした「繋風(けいふう)」)。
 石飛氏は1941年、北海道赤平市生まれ。金子鴎亭に師事。
現在、毎日書道会理事、創玄書道会理事長を務めている。




また、同展グランプリの会員賞に選ばれたのは、以下の26点。

 同賞は、同展の会員として3回以上出品し、選考日現在30歳以上の2043人の作品から選考されたもの。

 <漢字>

 荒井智敬(東京都北区)、井上春卯(愛媛県今治市)、小田原正龍(広島市安芸区)、神田浩山(大津市)、菊池隹右(横浜市南区)、佐藤有苑(茨城県日立市)、鈴木史鳳(岐阜県山県市)、種家杉晃(神奈川県海老名市、)山脇三枝(愛知県半田市)

 <かな>

 大町道子(宇都宮市、)小林清漣(横浜市港北区)、鈴木紫晃(千葉市稲毛区)、田澤昇(神奈川県相模原市)、村瀬桂芭(千葉市若葉区)

 <近代詩文書>

 荒谷大丘(東京都世田谷区)、大坪桂子(北九州市小倉南区)、高橋静峯(札幌市厚別区)、竹内久晶(東京都目黒区)、徳村旭厳(千葉県流山市)、平澤〓晋(東京都調布市)

 <大字書>

 坂本大有(埼玉県所沢市)、波切童州(愛知県西尾市)

 <篆刻>

 福富玲茜(栃木県壬生町)

 <刻字>

 榎秀郎(東京都新宿区)

 <前衛書>

 工藤永翠(青森県むつ市、)本多敬子(福井市)

その他の入賞さ・入選作は、第61回毎日書道展は7月8日開幕の東京展を皮切りに、以下の通り、福岡市美術館など全国10都市に展示される予定。


第61回毎日書道展の開催日程は次の通りです。

 ★東京展▽国立新美術館=7月8日(水)~8月2日(日)、火曜休館。文部科学大臣賞、会員賞に毎日書道展役員の作品を加え、東京展(関東甲信越、静岡、沖縄、海外)と山形展の審査会員、会員、会友、入賞、入選者の作品を前・後期に分けて展示▽東京都美術館=7月8日(水)~17日(金)。12日は休み。東京、山形展以外の審査会員、会員、会友、入賞、入選者の作品を前期・後期に分けて展示《2館共通入場料》一般700円、大学生400円。高校生以下無料。

 ★各展
◇関西展=8月5日(水)~9日(日)京都市美術館と日図デザイン博物館◇四国展=11日(火)~16日(日)愛媛県美術館南館
◇中国展=18日(火)~23日(日)広島県立美術館県民ギャラリー
◇北陸展=23日(日)~27日(木)富山県民会館
◇東海展=25日(火)~30日(日)愛知県美術館ギャラリーと名古屋市民ギャラリー栄
◇東北仙台展=9月11日(金)~16日(水)せんだいメディアテーク
◇北海道展=23日(水)~27日(日)札幌市民ギャラリーと大丸藤井セントラルスカイホール
◇東北山形展=10月14日(水)~18日(日)山形美術館◇九州展=12月1日(火)~6日(日)福岡市美術館



東京展会場の国立新美術館では、「篆刻(てんこく)家 松丸東魚の全貌(ぜんぼう)」の特別展示も催される。

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://lincs.co.jp/modules/contents/tb.php/528

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧