検索
リンクスグループ
アクセスカウンタ
今日 : 1644
昨日 : 3012
今週 : 13475
今月 : 54650
総計 : 10155499
平均 : 2276

書ブログ - 第12回インテリアの書展はじまる

第12回インテリアの書展はじまる

カテゴリ : 
展覧会レポート

  
saku 2009-10-19 13:27

object width="560" height="340">

小さな作品に輝きと生命を与える『書の一輪ざし』を標榜する「インテリアの書展」(岩田正直事務局長)が10月17日、ことしも池袋・芸術劇場で開幕した(20日まで)。


object width="560" height="340">

室内に書を飾ることを目的とした、日本唯一のミニ作品による公募展。

元来、書作品は展覧会の会期が終われば、所謂《まくり》の状態となって作家のもとに戻り、再び人の目にふれる事は、ほとんど無かった。この展覧会は、そんな風潮に一石を投じる画期的な試みとしてはじまった。

 賛同する作家も年々増加し、今回は韓国も含めた約600点が出陳されて会場は、活気づいている。
 


流派を超えて集う作家達の作品は、各々個性的であり、閃く感性が随所に見受けられる。これを審査するのは審査員は、これまた会派派閥を超えた、新井光風、石川芳雲、太田義久、風岡五城、齋藤香坡、鈴木まつ子、田中鳳柳、田宮文平、中村雲龍、三宅相舟、渡辺墨仙の11氏。

査委員がそれぞれ単独で選んだ受賞作もある入賞か否かを問わず、楽しく、感性豊かな作風に新しい時代の息吹を感じさせる展観だった。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://lincs.co.jp/modules/contents/tb.php/561

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧