検索
リンクスグループ
アクセスカウンタ
今日 : 2056
昨日 : 4747
今週 : 20442
今月 : 53260
総計 : 12244761
平均 : 2462
  • カテゴリ 書の万華鏡 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

書ブログ - 高校書道がアツイ!!\-浜松書道●ガールズ

高校書道がアツイ!!\-浜松書道●ガールズ

カテゴリ : 
書の万華鏡

  
saku 2009-11-26 7:11

“書道の街”浜松 映画でPRへ 静岡
2009.11.26 02:39

 静岡県浜松市の観光振興を目指す民間団体「浜名湖えんため」(事務局・同市西区舘山寺町)が、地元を舞台に書道に打ち込む女子高生の青春を描いた映画「書道●ガールズ」(脚本・監督、太田隆文)を制作する。浜名湖えんためは平成18年、経済産業省の委託事業として、市内ですべて撮影した映画「天まであがれ!!」を作り、映画館や公民館10カ所で約7千人の観客を集めた。2作目の今度は、映画を通じて“書道の街”をPRしようと意気込む。公開は来年夏の予定。

 浜名湖えんため代表の稲葉大輔さん(35)によると、「書道●ガールズ」は、市内で暮らす女子高生(17)が主人公。親友にせがまれて入った書道部で、その魅力にのめり込む中、教師や友人とのきずなを強めていく物語だ。

 「浜松が“書道の街”ということはあまり知られていない」と稲葉さん。市内の高校全30校で書道部があるのは19校。うち3校は書道の専門課程を設けており、「実は書道が非常に盛んな街です。映画で地元の良さを再発見してほしい」と話す。

 来年3月からの撮影開始を目指している。同市出身の俳優に出演を依頼し、エキストラは一般オーディションを行う予定だ。制作費に約3千万円かかるため、協賛金を募っている。

 「『このご時世で映画なんて難しい』という否定的な意見も寄せられる」と稲葉さん。それでも力を入れるのは、出演希望や応援の手紙が多数寄せられるからだという。「映画は誰もがかかわれる幅広い事業。地元が力を合わせれば、何でもできることを見せたい」と語る。目標は大きく「ハリウッド進出」。地元のPRと同時に文化の発信にもなりそうだ。問い合わせは「浜名湖えんため」(電)053・487・0194。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://lincs.co.jp/modules/contents/tb.php/569

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧