検索
リンクスグループ
アクセスカウンタ
今日 : 614
昨日 : 4603
今週 : 28674
今月 : 28674
総計 : 12220175
平均 : 2460
  • カテゴリ 書の万華鏡 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

書ブログ - 「書道大字揮毫」が東京ミッドタウンで12月28日、新年を祝う「書道大字揮毫」が開催

「書道大字揮毫」が東京ミッドタウンで12月28日、新年を祝う「書道大字揮毫」が開催

カテゴリ : 
書の万華鏡

  
saku 2009-12-25 6:30

書道パフォーマンスもイベントとして本格になってきたな――という感想を持つのが、12月28日に、東京・赤坂の東京ミッドタウンで行われる下記「書道大字揮毫」。

書道パフォーマンス自体は、高校・大学での文化祭などでも取り入れられ、全国の高校書道授業での「共同制作揮毫」が、授業実践として11月に埼玉で行われた全高書研<埼玉大会>でも話題となったのは耳目に新しいところだ。

これが国民的イベントとして行われるようになると、書道のイメージは変わるだろう。
               ◆

東京ミッドタウン(東京・港区赤坂)は、2009年12月28日、ガレリア地下1階アトリウムで、新年を祝う「書道大字揮毫」を開催する。

インターネットで書道の通信講座を展開する「空海」の書道家・上籠鈍牛(うえごもりどんぎゅう)と鹿倉碩齋(かくらせきさい)の両氏が「新年への想い」をテーマに、約4メートル四方の巨大な布に揮毫するというもの。

同種の行事としては、年末恒例になっている清水寺(京都市)の「今年の漢字」が知られているが、「書道大字揮毫」は、「新年への想い」を託すことが目的だ。

これに先立ち、09年12月15日には赤坂小学校・赤坂中学校(いずれも東京)の児童・生徒245人からの応募作品をもとに、上籠鈍牛・鹿倉碩齋両氏と東京ミッドタウン関係者らによって選考会が実施されている。

 応募漢字には、「勝」「絆」「創」「楽」「笑」「心」など、不況や暗い話題が多い昨今の世相を吹き飛ばし、明るい時代の到来を願う言葉が目立った。最終的に決まった一文字は28日に開催される「書道大字揮毫」で発表と同時に揮毫される。

なお、「書道大字揮毫」選考会や、上籠鈍牛氏による応募作品試し書きのもようは、「空海」のウェブサイト(http://www.kukaishodo.jp/)および下記ユーチューブ上で09年12月22日から10年1月11日まで、期間限定で公開される。


トラックバック

トラックバックpingアドレス http://lincs.co.jp/modules/contents/tb.php/585

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧