検索
リンクスグループ
アクセスカウンタ
今日 : 2112
昨日 : 4603
今週 : 30172
今月 : 30172
総計 : 12221673
平均 : 2460
  • カテゴリ 書の万華鏡 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

書ブログ - 「壽」と「挑」に新年への思い託し 書道家が揮毫

「壽」と「挑」に新年への思い託し 書道家が揮毫

カテゴリ : 
書の万華鏡

  
saku 2009-12-29 13:12

「壽」と「挑」に新年への思い託し 書道家が揮毫
2009.12.28 in東京ミッドタウン

新しい年への挑戦を表現する
若手書道家二人の書道パフォーマンス



=2009年12月28日 午後2時から 東京都港区赤坂の東京ミッドタウン地下一階 アトリウム。


新年への思いを一文字に託して揮毫(きごう)するイベントが東京ミッドタウン(東京都港区赤坂)で行われた。
書道家2人が大きな筆を抱えて4メートル四方の大きな布にそれぞれ「壽」と「挑」の文字を書き上げた。
筆を執ったのは書道家の上籠鈍牛氏(24)と鹿倉碩齋氏(34)。
ともに大東文化大学で書道を学んだ秀英書家。

たっぷりの墨汁を含ませた長さ1・6メートルの筆を抱え、布の上で全身の力を込めて筆をふるうと、観衆から拍手が起こった。

上籠氏は、新年が明るく、繁栄の年となるように「寿」を北魏体で、鹿倉氏は赤坂小学校、中学校の生徒から公募した一字から選考した「挑」の行書。


 作品は2009年12月29日から来年1月11日まで、ミッドタウンのアトリウムに展示される。


                 saku

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://lincs.co.jp/modules/contents/tb.php/601

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧