検索
リンクスグループ
アクセスカウンタ
今日 : 2050
昨日 : 4603
今週 : 30110
今月 : 30110
総計 : 12221611
平均 : 2460

書ブログ - 現代の書―新春展 100人展(セントラル美術館)

現代の書―新春展 100人展(セントラル美術館)

カテゴリ : 
展覧会レポート

  
saku 2010-1-5 16:16

「2010現代の書 新春展-今いきづく墨の華」

 毎日新聞社、毎日書道会主催の、毎日書道展の代表書家による現代書新春展が、東京・銀座の和光ホール(5~10日)と東京セントラル美術館(4~10日)で開幕した。



02年にスタートし、9回目となる今回は、漢字、かな、近代詩文書、大字書、篆刻(てんこく)、刻字、前衛書と幅広い分野を網羅している。

和光ホールでは毎日書道会の最高顧問、理事ら役員の31人展が開かれ、東京セントラル美術館では60歳以上で審査会員以上の書家から選ばれた100人の作品が展示される。


 ◆東京セントラル美術館100人展(東京・銀座2)=1月4~10日、10~18時(4日は13時開場)。

1月5~9日の13時から席上揮毫(きごう)が予定されている。

出品は▽青柳志郎、赤平泰処、秋山洋子、阿部海鶴、荒井青荘、荒金大琳、有川立虹、安藤滴水、飯高和子、石井明子、石井抱旦、石田敬朋、石原太流、板垣洞仙、井之上南岳、薄田東仙、梅田紫容、江幡春濤、大井淑子、大石千世、大川壽美子、大田左卿、大立祥玉、大谷洋峻、大野祥雲、大平匡昭、小川對山、押田雪峰、貝原司研、香川倫子、柿下木冠、片岡重和、加藤煌雪、兼岡白葉、叶澄石、鬼頭墨峻、栗崎浩一路、黒田玄夏、慶徳紀子、小竹石雲、後藤竹清、小林畦水、小原道城、小伏小扇、小伏竹村、小森秀雲、是永尚志、齊藤瑞仙、作田英嗣、佐久間康之、櫻井凌花、棧敷東石、佐野清香、志津和子、鈴木一敬、鈴木まつ子、砂本杏花、関口春芳、外林道子、大六泉嶽、高野早苗、高橋静豪、竹内鳳仙、竹内幸、玉村霽山、田向良歌、田村空谷、辻井京雲、土屋陽山、寺井朴堂、友野浅峰、長井蒼之、中川游人、中原志軒、中村雲龍、中村素岳、那須大卿、楢原萠春、名和玉芳、西野象山、浜谷芳仙、林蕉園、前川隆央、松本暎子、三上栖蘭、水川舟芳、三宅相舟、宮本博志、村野大仙、本橋郁子、百瀬大蕪、森本妙子、森本龍石、矢田桂雪、柳碧蘚、柳澤朱篁、山田太虚、吉川壽一、吉田久実子、渡部會山(陳列順)

 ※最終日はいずれも17時閉場。入場無料。


トラックバック

トラックバックpingアドレス http://lincs.co.jp/modules/contents/tb.php/605

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧