検索
リンクスグループ
アクセスカウンタ
今日 : 1321
昨日 : 4758
今週 : 1321
今月 : 34139
総計 : 12225640
平均 : 2460
  • カテゴリ 書の万華鏡 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

書ブログ - すべての小学校に「書道科」設置―金子鴎亭の生地・北海道松前町

すべての小学校に「書道科」設置―金子鴎亭の生地・北海道松前町

カテゴリ : 
書の万華鏡

  
saku 2010-3-3 8:47

 
北海道唯一の城下町として、古くから漁業、文化が栄えてきた北海道松前町(9,568人 2009年4月1日現在)は、平成22年度から全国で初めて町内の全小学校の授業に「書道科」を設ける。

同町は、日本を代表とする書家、故・金子鴎亭(1906~2001年)の出身地で、町は「書道の町」として観光PRにも力を入れており、2005年の鴎亭生誕100年を機に、書を生かしたまちづくりを始め、一昨年には町内に鴎亭と門人たちの書碑84基を並べた石碑公園「北鴎碑林」(北海道松前郡松前町字西館地内)を開設。

町が独自に設置した教育指針条例にも「書を愛する心を育てる」を柱として掲げ、地域一体となった書道教育や普及に努めている(松前町総合計画(平成20年度~平成29年度)基本計画において、「文化の香り漂う書のまちづくり」を目指し、・一般書道講座・書に関する講演会(指導者の育成)
・ボランティア活動(書道の指導や北鷗碑林の美化清掃活動などを計画している)。


小学校(6校 21年度時点398名在籍)で書道は国語科目の中で指導されているが、毛筆は3年生以上からで年間30時間程度。全国では静岡県伊東市の小学校で1、2年生に特例的に毛筆の授業を実施しているところがあるが、全学年で取り組むのは初めて。

 町では新年度から新たに「国語科」とは別の形で「書道科」を設け、1~2年で15時間、3年以上は5時間、毛筆の時間を増やす。

 小学校の授業は文部科学省の指導要領で各科目ごとの指導内容や授業時間数などが定められているが、新たに「教育課程特例校」の指定を受け、現在ある総合学習や道徳の時間の一部を充てるなど、年間の総授業時間の枠内で実施する。他の科目と同様、3段階の成績評定を付ける。

 授業には担任教諭のほか、地元の創玄書道会会員の書家がアドバイザーとして参加し、指導にあたる。

 町内の中学校は(2校 21年度時点235名在籍)1、2年で書道の授業があるが、町は22年度以降、3年生の授業も実施する方針。

 高校(1校 約240名)は現在1、2年の選択科目となっているが、道とも協議のうえ必修化を実現させたい考え。また、「近代詩文書」を学校設定科目として設置予定です。

町教育委員会は「高校を含めた9年間の教育課程のすべてで書道の一貫教育を実現させ、地域の文化として根付かせたい」と意気込んでいる。
※画像は同町出身の金子鴎亭像

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://lincs.co.jp/modules/contents/tb.php/725

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧