検索
リンクスグループ
アクセスカウンタ
今日 : 4180
昨日 : 4311
今週 : 27840
今月 : 88212
総計 : 11599389
平均 : 2403

書ブログ - 東京大空襲忌「ああ横川国民学校」など井上有一の遺墨展示(リバーサイドホール 3月11日まで)

東京大空襲忌「ああ横川国民学校」など井上有一の遺墨展示(リバーサイドホール 3月11日まで)

カテゴリ : 
展覧会レポート

  
saku 2010-3-10 19:42

東京大空襲:空襲から65年 
惨禍伝える「噫(ああ)横川国民学校」
など井上有一書作品特別陳列
 



 1945(昭和20)年3月10日未明に下町を業火で包んだ東京大空襲から65年を迎えた。

体験者が徐々に少なくなる中、あの惨禍を忘れず、平和の大切さについて考えようと、都内各地で展示会やイベントが行われた。













 

 ◆前衛書家・井上有一の遺墨

 その企画の一つが、区域の7割が廃虚と化した墨田区で被災した書家・井上有一の遺墨展。

同展は、同区吾妻橋1のすみだリバーサイドホールで3月11日まで開催中だ。





注目は、東京大空襲による仮死体験を表現した「噫(ああ)横川国民学校」。

井上有一畢生の作として評価されている。



また、

「貧」「花」など代表作約100点が展示されている。








必見です。



 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://lincs.co.jp/modules/contents/tb.php/740

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧