検索
リンクスグループ
アクセスカウンタ
今日 : 1322
昨日 : 4758
今週 : 1322
今月 : 34140
総計 : 12225641
平均 : 2460

書ブログ - <ビデオ>「第45回秀華書展」3/25開幕

<ビデオ>「第45回秀華書展」3/25開幕

カテゴリ : 
展覧会レポート

  
saku 2010-3-26 9:55

故・飯島春敬氏の深い思いが込められた「第45回秀華書展」が、3月25日東京・渋谷の東急百貨店で開幕した(30日まで)。

     会場風景のビデオは以下
         ↓



日本書道美術院所属作家122人による本展(理事・顧問団 7階特設会場)、新鋭作家書展(8階工芸ギャラリー)の2部構成。

【本展】
▽名誉顧問 加藤湘堂「ひとりして・・・・・・」
▽常任顧問 小山やす子「みよしのの……」
▽常任顧問 新川晴風「法華経普賢・・・・・・」
▽常任顧問 山崎暁子「雨ふってやさしい春と……」
▽顧問 西山隆崖「煙花桃葉渡・・・・・・」
▽顧問 水谷春晶「倉橋の・・・・・・」
▽理事長 飯島春美「花散て又しづかなり園城寺」
▽常務理事 鬼頭墨峻「袁紹年少時曽遺人夜以……」
▽常務理事 志津敬穂「風鈴を・・・・・・」
▽常務理事 渡辺墨仙「春といふ・・・・・・」
▽常務理事 荒井青荘「くれなゐを・・・・・・」
▽常務理事 大谷洋峻「杉山や・・・・・・」など

【古筆名宝展Ⅱ】 恒例となった古筆の特陳は「春敬コレクションによる『古筆名宝展Ⅱ』」が、開催されています。

同展には、奈良時代・光明皇后発願「一切経・仏名経(五月一日経)」、高赤麿筆「中阿含経」、伝朝野魚養筆「薬師寺大般若経」、平安時代・装飾法華経「截金一字宝塔法華経 方便品」の写経4点を含む、「高野切第一種」「絹地切」をはじめ、平安から江戸時代までの名筆約30点が展示されています。

これらは創設者の故飯島春敬氏の審美眼と、書にかけた情熱をうかがうことできます。 同展は、現代と古典の世界をともどもに彩る書の世界を堪能できる、稀有の機会といえるだろう。
第45回秀華書展の「古筆名宝展Ⅱ」約30点

・会期 3/25(木)~30(火)
・会場 渋谷東急百貨店本店7階特設会場
・開館時間 午前10時~午後18時半
(最終日は16時まで)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://lincs.co.jp/modules/contents/tb.php/769

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧