検索
リンクスグループ
アクセスカウンタ
今日 : 1850
昨日 : 4469
今週 : 20805
今月 : 61052
総計 : 12115753
平均 : 2450
  • カテゴリ 書の万華鏡 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

書ブログ - 浜松「書道☆ガールズ」撮影終了

浜松「書道☆ガールズ」撮影終了

カテゴリ : 
書の万華鏡

  
saku 2010-4-19 19:07

全編・浜松一色、「書道☆ガールズ」撮影終了


浜松市を舞台に市民の手で作る映画「書道☆ガールズ」の撮影が18日、クランクアップした。

 多数の市民がエキストラなどとして出演するなど、どこをとっても“浜松印”の映画。初夏までに編集作業を終え、夏休みまでの公開を目指す。

 撮影でほぼ底をついた資金を引き続き集め、宣伝、配給会社にも売り込まなければならないなど、今後も様々なハードルはあるが、関係者は「浜松の良さを多くの人に伝える映画に」と盛り上がっている。

 ◆駅や学校、民家も

 「書道☆ガールズ」は、浜名湖周辺の観光業者らでつくる「浜名湖えんため やらまいか実行委員会」や市が取り組むプロジェクト。3月27日から始まった撮影では、ロケはすべて浜松市内。浜名湖や舘山寺などの観光地のほか、舞阪漁港、天竜浜名湖鉄道天竜二俣駅なども舞台になった。

 屋内撮影でもセットは作らず、学校は浜松学芸高校(中区下池川町)を、主人公の家は実行委員らが歩いて探した民家を交渉して借りた。レストランや書道店、寺なども、実際に使われている建物をそのまま使用した。

 衣装として使う高校の制服約30着は、興誠高校(中区高林)の卒業生らに声をかけて貸してもらい、ロケバスは浜名湖周辺の旅館の宿泊客用の送迎バスを日替わりで調達した。ロケ弁も地元の中華料理店や食堂が持ち回りで提供した。

 ◆市民多数出演

 出演者にも市民らが多数加わる。重要な役どころは、市出身の俳優・鈴木砂羽さんや袴田吉彦さんが演じ、鈴木康友市長も特別出演している。主人公のクラスメート役約25人は、本格的な演技は初挑戦の市内の中・高校生ら。主人公が大勢の観客の前で書道を披露するラストシーンでは、関係者が知り合いに片っ端からメールで呼びかけ、約1000人のエキストラを集めた。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://lincs.co.jp/modules/contents/tb.php/797

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧