検索
リンクスグループ
アクセスカウンタ
今日 : 2341
昨日 : 4517
今週 : 2341
今月 : 75001
総計 : 12129702
平均 : 2451
  • カテゴリ 書の万華鏡 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

書ブログ - 上野駅の「石川啄木歌碑」

上野駅の「石川啄木歌碑」

カテゴリ : 
書の万華鏡

  
saku 2010-7-27 18:28



上野駅の「石川啄木歌碑」

東京都台東区上野7-1-1(上野駅15番ホーム)

 「ふるさとの 訛なつかし 停車場の 人ごみの中に そを 聽きにゆく」

岩手から東京へ出てきた石川啄木が、ふるさとへの郷愁から詠んだこの歌の碑が、上野駅にひっそりと置かれている。

人の流れは新幹線の方に移ってしまったけれど、かつては、中央改札正面に櫛形に並んだいわゆる「低いホーム」は東北方面に発着する列車とその乗客でにぎわい、お国言葉を懐かしく聴くことができる場だったのだ。

もう子どもたちは夏休みだ。
混雑する前に帰省する人もおおいことだろう。

学生時代、退学処分を受けて新潟へ帰る友人を送るためにこのホームに立ったことがある。
まだ新幹線もなかった。

そして、ここにはいろいろなお国言葉が飛び交ってもいた。
懐かしさと侘しさ。

上野駅のざわめきは、

いまは、酷暑にも上下のスーツにネクタイを手放せないサラリーマンたち。

そしてギャルたちのものだ。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://lincs.co.jp/modules/contents/tb.php/985

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧