検索
リンクスグループ
アクセスカウンタ
今日 : 2246
昨日 : 4517
今週 : 2246
今月 : 74906
総計 : 12129607
平均 : 2451
  • カテゴリ 書の万華鏡 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

書ブログ - 書の万華鏡カテゴリのエントリ

【講演会案内】

西泠印社名誉副社長・高式熊氏来日!!

「幻の「鶴泉印泥」がいま、甦る。」
5月16日 午後2時から 
大東文化会館1階ホール(東武東上線 「東武練馬駅下車3分」) 
参加費1000円。
問い合わせ先=03-3729-2855



        × × ×

<石川九楊 近代書史発刊記念講演会「書史講義」>

東京
会期 平成22年5月16日(日) 13時─17時 (開場12時30分)
会場 有楽町朝日ホール

プログラム 第1部「早わかり近代書史」/第2部「早わかり現代書史」
京都
会期 平成22年6月27日(日) 13時─17時 (開場12時30分)
会場 京都会館第2ホール

プログラム 第1部「早わかり中國・日本書史」/第2部「早わかり近代書史」
★東京・京都では講義内容が異なります。
 いずれもプログラム内容は変更になる可能性があります。

入場料
前売 1,500円/当日 2,000円 (1枚でお1人様、東京・京都いずれか1会場にて有効。)
★チケットは東京・京都共通です。いずれか1会場で聴講いただけます。
★当日券はご購入の会場でのみ有効です。

問い合わせなどは、
メール info@rakushokai.jp
講演会実行委員会 電話 075-333-3397 (10時-20時)

名古屋大学出版会 電話 052-781-5353(丸山) (10時-17時・平日のみ)
中国歴史博物館 
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/zgls.html


北京劇曲博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/bjxq.html

陝西歴史博物館 
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/sxls.html

天津博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/tjbwg.html

重慶中国三峡博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/sx.html

杭州絹織物博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/hzsc.html

杭州胡慶余堂漢方薬博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/hzhqy.html

杭州茶博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/hzcb.html

汶川地震博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/wcdz.html

自貢恐竜博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/zgkl.html
 

雲南省博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/yn.html

雲南民族博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/ynmz.html


内モンゴル博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/nmg.html


マカオ博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/macau.html


安徽省博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/anhuibwg.html


安陽市博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/anyang.html


宝鶏青銅器博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/baoji.html

北京魯迅博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/luxun.html

成都博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/cdbwg.html

敦煌研究院
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/dhyjy.html

古陶文明博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/gutaowenming.html

広西民族博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/gxmzbwg.html

虢国博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/taoguobwg.html

漢陽陵考古陳列館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/hanyangl.html

河北省博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/hebeibwg.html

河姆渡遺跡博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/hemudubwg.html

河南博物院
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/henanbwg.html

湖南省博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/hunanbwg.html

晋祠博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/jcbwg.html

九華山博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/jiuhuashan.html

開封市博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/kaifengshibwg.html

遼寧省博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/liaoningbwg.html

寧波博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/ningbobwg.html

青島市博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/qingdaobwg.html

山西博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/shanxibwg.html

蘇州博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/suozhoubwg.html

蘇州園林博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/suozhouyuanlinbwg.html

孫中山故居紀念館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/sunzhongshanguju.html
天子駕六博物館



浙江省博物館
http://www.arachina.com/china-guid/china-museum/zhejiangbwg.html

中国美術館

中国宜興陶瓷博物館

周口店遺址博物館
全国文学館ガイド
近代作家関係中心の文学館リスト。

最近開設された文学館


中原中也記念館山口県(公式HP開設)
川内まごころ文学館鹿児島県
吉井勇記念館高知県
奈良県立万葉文化館奈良県明日香村
司馬遼太郎記念館大阪府東大阪市
松本清張記念館福岡県小倉
寺山修司記念館青森県
斜陽館(太宰治記念館)青森県金木町
三浦綾子記念文学館北海道旭川市
渡辺淳一記念館北海道札幌市

石川啄木記念館
岩手県盛岡市。年表、記念館概要、収蔵資料リスト、啄木のことばなど
http://www.takuboku.com/
松本清張記念館
北九州市小倉北区城内。館内案内、展示紹介、企画店、ミュージアムショップなど
http://www.kid.ne.jp/seicho/
司馬遼太郎記念館
東大阪市。施設案内、企画展、イベントなど
http://www.shibazaidan.or.jp/
新美南吉記念館
愛知県半田市。施設案内、交通、利用案内、文学散歩マップ、南吉児童文学賞など
http://www.nankichi.gr.jp/
室生犀星記念館(いいねっと金沢)
石川県金沢市。施設の概要、展示品の案内、館内の案内など
http://www.city.kanazawa.ishikawa.jp/bunho/saisei/
万葉文化館(奈良県万葉文化振興財団)
奈良県高市郡明日香村。館内案内、イベント情報、利用案内、アクセスマップなど
http://www.manyo.jp/
一葉記念館
台東区。略歴、樋口家系譜、施設案内、イベント情報、利用方法、周辺観光案内など
http://www.taitocity.net/taito/ichiyo/
三島由紀夫文学館(山中湖村役場)
山梨県南都留郡山中湖村。設立経緯、アクセスマップ、各種投稿フォーラムなど
http://www.vill.yamanakako.yamanashi.jp/bungaku/mishima/museum/museum.html
三国路与謝野晶子紀行文学館(猿ヶ京ホテル)
館内案内、入館案内、椿山房について、主な収蔵品、主な行事など
http://www.sarugakyo.net/bungaku/
高岡市万葉歴史館
施設案内、万葉集あれこれ、万歴をめぐる人々など
http://www.manreki.com/

井上靖文学館(クレマチスの丘)
文学館紹介、プロフィール、年譜、企画展など。
http://www.clematis-no-oka.co.jp/011_yasushi/011_prof.html
芦屋市谷崎潤一郎記念館
記念館紹介、展示物、谷崎潤一郎について、アクセスマップなど。(兵庫県芦屋市伊勢町)
http://www.tanizakikan.com/
三浦綾子記念文学館
北海道旭川市。趣旨、業績年譜、展示案内、掲示板、案内など
http://www.hyouten.com
白樺文学館
千葉県我孫子市。開館日、所蔵品リスト一覧、多喜二ライブラリー案内、リンクなど
http://www.shirakaba.ne.jp/
新宮市立佐藤春夫記念館
新宮市。記念館案内、略年譜、利用案内など
http://www.rifnet.or.jp/~haruokan/
池波正太郎真田太平記館(上田市役所)
上田市。館内紹介、閉館日案内、料金案内、アクセスなど
http://www.city.ueda.nagano.jp/shokoka/ikenami2/top.htm
吉川英治記念館
青梅市。吉川英治とはどんな人、収蔵資料、刊行物と記念品など
http://www.kodansha.co.jp/yoshikawa/
虚子記念文学館
兵庫県芦屋市。館案内、ミュージアムショップ、展示の紹介、休館日カレンダーなど
http://www.kyoshi.or.jp/
尾崎放哉記念館
香川県小豆郡土庄町。利用案内、アクセス、常設展示紹介など
http://www2.netwave.or.jp/~hosai/
井上靖記念館(富貴堂)
北海道旭川市。記念館案内、略年譜、主な作品・著作、旭川との関係など
http://www.fukido.co.jp/inoue/idx_ino.html
土屋文明記念文学館
群馬県高崎市。アクセスマップ、利用案内、イベント情報、蔵書検索、出版物リストなど
http://www.bungaku.pref.gunma.jp/
原阿佐緒記念館
宮城県黒川郡大和町。年譜、歌・ムービー紹介、企画展、利用案内、交通案内など
http://www.haraasao.jp/
椋鳩十記念館・図書館(喬木村役場)
長野県下伊那郡喬木村。椋鳩十の作品紹介、施設見学案内、観覧料など
http://www.vill.takagi.nagano.jp/sisetu/muku.html
渡辺淳一文学館(大王製紙)
北海道札幌市。講演予定、近況報告、フロアガイドなど
http://www.elleair.co.jp/watanabe/
中原中也記念館
山口県山口市。イベント情報、所蔵資料紹介、展示情報、投稿コーナーなど
http://www.chuyakan.jp/
田山花袋記念文学館
群馬県館林市。第一資料館の概要・紹介、第二資料館の概要・紹介など
http://www.city.tatebayashi.gunma.jp/bunka/06_kine/06_kine.htm
藤村記念館
岐阜県中津川市。沿革、プロフィール、館内案内、催しなど
http://www.cnet-kiso.ne.jp/t/toson/
武者小路実篤記念館
東京都調布市。施設概要、スケジュール、武者小路実篤とはなど
http://www.mushakoji.org/
山本有三記念館
東京都三鷹市。施設の紹介、沿革、建物平面図など
http://mitaka.jpn.org/yuzo/
北原白秋記念館
福岡県柳川市。館内の紹介、白秋の作品と年譜、販売グッズ紹介、文学碑、周辺の観光案内など
http://www.hakushu.or.jp/
赤毛のアン記念館・村岡花子文庫
プロフィール、記念館内部やゆかりの品写真、リンクなど
http://club.pep.ne.jp/~r.miki/index_j.htm
いわき市立草野心平記念文学館
文学館概要、文学プラザ、利用案内など。(福島県いわき市小川町高萩字下夕道)
http://k-shimpei.jp/
もりおか啄木・賢治青春館(盛岡観光コンベンション協会)
館内案内、啄木と盛岡、賢治と盛岡など。(岩手県盛岡市中ノ橋通)
http://www.hellomorioka.jp/seishunkan/
赤つめくさ白つめくさ
もりおか啄木・賢治青春館スタッフによるブログ。
http://blogs.yahoo.co.jp/seishunkan
上州 三日月村
太田市。木枯し紋次郎記念館、やぶ塚温泉、交通案内など
http://www.mikazukimura.com/
童話の森スノーウェーブ
上水内郡信濃町。黒姫童話館、童話の森ギャラリーなど
http://www.avis.ne.jp/~dowakan/
おぼろ月夜の館 斑山文庫
高野辰之記念ルーム、博士の業績、収蔵品紹介など
http://www.dia.janis.or.jp/~hanzan/
北海道立文学館
札幌市。文学館案内、行事案内、収蔵資料など
http://www.h-bungaku.or.jp/
鎌倉文学館
鎌倉市。利用案内、展覧会情報、イベント情報など
http://www.kamakurabungaku.com/
さいたま文学館
桶川市。利用案内、カレンダー、文学活動施設など
http://www.mmjp.or.jp/saibun/
兵庫文学館
兵庫県神戸市。展示案内、作者・文学紹介、むかしばなし紹介、紙芝居紹介、掲示板など
http://www.bungaku.pref.hyogo.jp/
神奈川近代文学館
神奈川県横浜市。神奈川文学振興会。展覧会情報、催し物情報、閲覧室、ウェブ資料室など
http://www.kanabun.or.jp/
小樽文學舎
北海道小樽市。施設案内、沿革史、オリジナルグッズの販売、通信販売、掲示板、日記など
http://www4.ocn.ne.jp/~otarubun/
山王草堂記念館(野草&名所旧跡)
東京都大田区。蘇峰公園、富岡美術館、徳富蘇峰略譜など
http://www.asahi-net.or.jp/~uu2n-mnt/kyuseki/soho.html
山梨県立文学館
山梨県甲府市。蔵書検索、概要、アクセスマップ、展示案内、講座・講演会情報など
http://www.bungakukan.pref.yamanashi.jp/
高知県立文学館
高知県高知市。利用案内、常設展示案内、宮尾登美子の世界展2など
http://kochi-bunkazaidan.or.jp/~bungaku/
吉備路文学館
岡山県岡山市。概要、利用案内、展示案内、文学者紹介など
http://www.kibiji.or.jp/
日本現代詩歌文学館
岩手県北上市。利用案内、所蔵図書雑誌検索システム、詩歌文学館賞歴代受賞者データなど
http://www.shiikabun.jp/
日本近代文学館
東京都目黒区。概要、アクセスマップ、刊行物紹介、イベント案内、雑誌検索、写真検索など
http://www.bungakukan.or.jp/
有島記念館
北海道虻田郡ニセコ町。概要、企画展紹介、会員募集、アクセス案内、常設展紹介など
http://www.town.niseko.hokkaido.jp/arishima/
世田谷文学館
東京都世田谷区。展覧会スケジュール、イベント情報、施設案内など
http://www.setabun.or.jp/
川内まごころ文学館
鹿児島県薩摩川内市。紹介、講座・イベント情報、地図、作家・人物紹介、収蔵品紹介など
http://bungaku.sendai-net.jp/
石川近代文学館
石川県金沢市。常設展示案内、企画展案内、試聴、研究会・読書会、アクセス、近隣施設など
http://kinbun.com/
大阪府立 国際児童文学館
大阪府吹田市。本の検索、イベント情報、施設利用案内、専門員の研究案内、リンク集など
http://www.iiclo.or.jp/
仙台文学館
宮城県仙台市。仙台文学館へのご案内、施設概要、展示・展示関連イベント、これまでの特別展・企画展など
http://www.lit.city.sendai.jp/
俳人協会・俳句文学館
東京都新宿区。概要、図書室利用案内、行事・講座案内、受賞作品紹介など
http://www2.famille.ne.jp/~haiku/
立原道造記念館
東京都文京区。アクセス、設立趣意、所蔵品、立原道造賞、出版物紹介など
http://www.tachihara.jp/
飯野文庫
いわき市。史料紹介、史料目録、雑記、管理者紹介など
http://www5a.biglobe.ne.jp/~i-bunko/
かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館
鹿児島市。近代文学館・メルヘン館の案内、アクセス・利用案内、年間カレンダーなど
http://www.kinmeru.or.jp/
ふくやま文学館(福山市役所)
展示室案内、行事予定、施設利用案内、出版物紹介など
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/bungakukan/


太宰治記念館「斜陽館」(ハローNETあおもり)
施設紹介、利用案内、所在地、交通アクセス案内など
http://hello.net.pref.aomori.jp/kanagi/culture/syayokan.html
アルプス詩歌文学館マップ
窪田空穂記念館、塩尻短歌館、藤村記念館、下諏訪町立今井邦子文学館案内など
http://www.alles.or.jp/~fujimi/alps/bungaku.html
FUNKY MONKEY BABYSのニューシングル「大切」が5月12日にリリースされることが決定した。

このシングルの表題曲は、5月15日から公開される映画「書道ガールズ!! -わたしたちの甲子園-」の主題歌に起用。

彼らのリリース作品ではおなじみの“顔ジャケ”と楽曲のビデオクリップには、この映画で主演を務める成海璃子が登場している。

映画「書道ガールズ!! -わたしたちの甲子園-」は、全国の書道部が書の腕とパフォーマンスを競い合う「書道パフォーマンス甲子園」を題材に、書道に奮闘する女子高生たちの実話を基にした青春ムービー。

主要キャストは成海璃子、高畑充希ら若手女優のほか、彼女たちを見守る書道部顧問役として金子ノブアキ(RIZE)が出演する。

ファンモンの歌う主題歌「大切」は、成海演じる主人公・里子の思いとシンクロするような心温まるバラードナンバー。

現在映画の公式サイトで公開されている予告編やFUNKY MONKEY BABYSオフィシャルサイトでは、この曲をいち早く試聴することができる。
■■□映画『書道ガールズ!!』で 大盛り上がり!!!!■■□

待望の映画ができました。 紙の生産高日本一を誇る愛媛県四国中央市でのことです。不況が原因で町の商店街は閑散としていました。
          (ToT)
四国中央高校の書道部部長・里子(成海璃子)さんは、ある日音楽に合わせ大きな半紙に文字を書く臨時顧問・池澤(金子ノブアキ)の姿を目にします。                    (≧∇≦)/

その様子に衝撃を受けた里子たちは、町を活気付けようと「書道パフォーマンス甲子園」を開催することを思いつきます。大反響を呼んだイベント「書道パフォーマンス甲子園」を映画化した青春ドラマです。
    (#^.^#)

紙の生産高日本一を誇りながら不況で停滞した町の活気を取り戻そうと、「書道パフォーマンス甲子園」を開催すべく奮闘する女子高生たちの姿を描いています。

ガンバレ日本!! すごいぞ日本!! 書道で元気をもらいたい風信子(^^)v

■■□4/17<試写会情報>書道ガールズ!!□■■
ズームイン!! から生まれた感動リアルストーリー 「書道ガールズ甲子園」汗と涙の結晶。

5/17(土)全国公開に先駆けて試写会開催きまる!!

★★試写会情報★★
■日時:4月17日(土) 開場13:00 開映13:30
■場所:ワーナー・ブラザース映画(東京都港区西新橋1-2-9日比谷セントラルビル)

詳細は以下の公式サイトをごらん下さい。

http://wwws.warnerbros.co.jp/shodo-girls/news/shisha.html
予告編は以下で見ることができます。

http://wwws.warnerbros.co.jp/shodo-girls/

★★リアル 第5回「書道ガールズ」も5月開催★★
女子高校生による書道パフォーマンスでニッポンを元気にする!
“一筆にかける思い”“仲間との絆”など見る人をアツくさせる書道パフォーマンスの祭典 日本テレビ『ズームイン!!SUPER2010』

【書道ガールズ甲子園】の開催が決定しました!!

★★4/11「うらら花高坂誕生祭」に 松山女子高書道部登場★★

イベント情報は以下

http://lincs.co.jp/modules/contents/details.php?bid=778

・。・゜・。・゜・。・゜・。・゜・。・゜・。・゜・。゜・。

■■□上田桑鳩も愛した円空仏像。NHK日曜美術館が4/11放送■■□

NHK教育テレビ
2010年4月11日(日)午前9時~
2010年4月18日(日)午後8時~再放送

仏像革命 ~円空の祈り~
出演ー正木 晃さん(宗教学者)
・堀 敏一さん(仏師)
公式サイトは以下

http://www.nhk.or.jp/nichibi/weekly/2010/0411/index.html

・。・゜・。・゜・。・゜・。・゜・。・゜・。・゜・。゜・。

■■□20~30代書家展 応募締切4/20■■□
リンクスが応援している「小さな展覧会」が第5回を迎えます。
今回は書道ブームを受けて規模を拡大。
気鋭の書作家の応募をまっています。 詳細は以下のサイトで。

http://lincs.co.jp/
※右下のバナーをクリックしてくい。

・。・゜・。・゜・。・゜・。・゜・。・゜・。・゜・。゜・。

■■□ 展覧会ぶらり訪問記? ビデオでご紹介 □■■

「北川博邦個展」会場ビデオは以下

http://lincs.co.jp/modules/contents/details.php?bid=780
「第15回 木西会書展」会場ビデオは以下

http://lincs.co.jp/modules/contents/details.php?bid=779

■■□これから開催の展覧会情報 □■■
◇2010. 5. 8~5.16
「平城遷都1300年記念日本代表書作家展」
奈良市美術館(奈良市)

◇2010.4.27~5.2
「墨人関西展」
京都府立文化芸術会館(京都市 上京区)

◇2010.4.27~4.29
「第23回 全国シルバー書道展 滋賀展 」 
大津市歴史博物館
主催:シルバー書道滋賀展実行委員会

◇2010.4.7~4.11「田中真洲 回顧展」
平塚市美術館(神奈川県 平塚市)

◇2010.4.10~4.13「第58回 全国真弓書道展」
茨城県立県民文化センター県民ギャラリー(水戸市)
代表:辻敬斎

展覧会情報はこちらで随時更新しています


http://lincs.co.jp/modules/contents/details.php?bid=773

・。・゜・。・゜・。・゜・。・゜・。・゜・。・゜・。゜・。

★☆ ほりけんのデジ文字コラム(パソコンと文字について)☆★
フォントの話に戻ります「森川龍文堂」ってご存知ですか?
詳しくはGoogle先生かYahoo!先生に教えてもらってください!
続く!

つぶやいてみる「神より紙に明石鯛」

■■□ saku編集長のつぶやき □■■
◎映画「書道ガールズ」上映にむけて動きが活発になってきた。
各地の大学書道部の新入生獲得も順調な様子でうれしい。

◎書道界の動きはどうなのだろうか?
「書道ブーム」を一過性のものにせず、「書道教育」のいい機会にしたいですね。
リンクスが応援する「小さな展覧会」もよろしくお願いいたします。

編集長 saku

【書道ライフ~書道人口1000万人をめざす書道情報マガジン】
第10号 2010.04.08
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元のホームページ: http://lincs.co.jp/
発行:株式会社リンクス新規メディア推進室

【書道ライフ 書道人口1000万人をめざす書道情報マガジン】
 3月にさいたま市内で開かれた同県内最高峰の書道展「第35回埼玉書道三十人展」(毎日新聞さいたま支局など後援)の実行委員2人が4月2日、さいたま支局を訪れ、同展でチャリティー販売した書家30人の色紙の収益金36万855円を寄託した。

毎日新聞東京社会事業団を通して社会福祉に役立てられる。

同展は3月24~29日、さいたま市浦和区の埼玉会館で行われ、流派を超えて選考された県内の書家30人が43点を出展。


6日間で県内外から約2750人が訪れた。
※雨天の場合、イベントの内容が一部変更となる場合があります。

________________________________________________________

開始予定時間/プログラム/出演者/出演内容
________________________________________________________

10:30 うらら花高坂 誕生祭 式典開催
10:55 オープニングアタック 大東文化大学 文化団体連合会吹奏楽団による演奏
11:00 開会挨拶
________________________________________________________

11:05 書道パフォーマンス 埼玉県立松山女子高等学校

________________________________________________________
11:35 アトラクション 大東文化大学 文化団体連合会吹奏楽団による演奏
11:55 キャラクターショー 天装戦隊ゴセイジャー 天装戦隊ゴセイジャーショー
12:25 ウォーキング教室 勅使川原郁恵 勅使川原郁恵さんによる
ウォーキング教室とウォーキング実践
12:55 よさこい陣屋祭り 地元団体 地元団体によるよさこい陣屋祭り うらら花の陣
13:10 高坂太鼓 和太鼓倶楽部 高坂太鼓 高坂太鼓による和太鼓演奏
13:30 アトラクション 大東文化大学 文化団体連合会吹奏楽団による演奏
13:50 書道パフォーマンス 埼玉県立松山女子高等学校 松山女子高校書道部による書道パフォーマンス
14:20 キャラクターショー 天装戦隊ゴセイジャー 天装戦隊ゴセイジャーショー
14:50 ウォーキング教室 勅使川原郁恵 勅使川原郁恵さんによる
ウォーキング教室とウォーキング実践
15:20 よさこい陣屋祭り 地元団体 地元団体によるよさこい陣屋祭り うらら花の陣
15:35 高坂太鼓 和太鼓倶楽部 高坂太鼓 高坂太鼓による和太鼓演奏
15:55 閉会挨拶

※プログラムは予告なく変更になる場合があります。

詳細は下記サイトで

http://www.ur-net.go.jp/ur-stage/html/area/takasaka2/festa/index.html
■■□坂本龍馬のことだま□■■
「世の中の 人は何とも 言わば言え
我が成すことは 吾のみぞ知る」
「人も禽獣も天地の腹中にわきたる虫にて、
天地の父母の心より見れば更に差別あるまじきなり。」
<(_ _*)> アリガトォございます、勇気ガデマス。

「この世に生まれたからには
己の命を使いきらんといかん。
使いきって・・・生涯を終えるがじゃ」
感動です!!(π0π) ウルルルル
「俺は、昨日の俺ならず。」
「日本を今一度せんたくいたし申し候」
∩`・◇・)ハイッ!!

「もう土佐も長州も薩摩もないがぜよ。
藩なんかクソくらえじゃ。
さらば、土佐の海よ、ほいたらグッドバイ!」
☆⌒d(*^ー゜)b 龍馬さまグッ!!

この言葉、どなたかTシャッツに書いていただけませんか?

風信子(^^)v


■■□ 「大遣唐使展」4/3開幕!! □■■
平城遷都1300年を記念し、
「大遣唐使展」が奈良市の奈良国立博物館で4月3日に開幕します。
公式使節団として先進的で国際的な唐王朝へ派遣された遣唐使たち。
彼らはどんな経験をし、日本に何をもたらしたのでしょうか?
空前の規模で遣唐使の全容を紹介します。
書道関係の主な出品は、
国宝 伝教大師将来目録(滋賀・延暦寺蔵 中国 唐 貞元21年(805)、
国宝 文館詞林(和歌山 ・正智院蔵 平安時代 弘仁14年(823)
など。

詳細は以下の公式サイトをごらん下さい。

http://kentoushi.exh.jp/

■■□「龍馬伝展」が4/27開幕!!■■□
2010年4月27日(火)~2010年6月6日(日)
東京都江戸東京博物館

◎「世界の海援隊を作る」という夢半ばにして、
33年の短い人生の幕を閉じた坂本龍馬。
短いながらのその歩みは強烈な光を放っています。
今回の展覧会では、2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」の放送と連動して、
高知や京都などに伝わる龍馬の遺品や書簡類、
幕末の騒乱を伝える歴史資料などで構成しながら、
坂本龍馬の波乱に満ちた生涯を浮き彫りにしていきます。
書跡関係の見どころは、
・坂本龍馬書簡 坂本乙女宛「日本を今一度せんたくいたし申候」
(重要文化財 1863年6月29日 京都国立博物館蔵)、
・近江屋の龍馬暗殺現場にあった近江屋旧蔵の屏風「書画貼交屏風」
(江戸時代 京都国立博物館蔵)
・佐久間象山自筆の扁額「海舟書屋」など。

※期間中資料の展示替があります。お出かけ前にご確認ください。
TEL:03-3626-9974(代表)
公式サイトは以下

http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/exhibition/special/next.html

■■□ 展覧会ぶらり訪問記? ビデオでご紹介 □■■

「第45回秀華書展」会場ビデオは以下

http://lincs.co.jp/modules/contents/details.php?bid=769

■■□これから開催の展覧会情報 □■■
◇2010.4.2~4.7 「兵庫県文化賞受賞記念 横山煌平 書作展」
兵庫県立美術館(神戸市)

◇2010.4.13~4.18 「北田竹邨 古稀記念書展」
リーガロイヤルホテル大阪ギャラリー(大阪市)

◇2010.4.8~4.11 「第22回 書人社 選抜展」
東京セントラル美術館(中央区 銀座2)
主催:書人社 代表:梅原清山

◇2010.4. 6~4.11 「第49回 書壇院 竹心展」
東京銀座画廊美術館(中央区 銀座2)
主催:(財)書壇院 代表:柳田純一

◇2010.4.15~4.20 「第33回 官公書連役員展」
上野の森美術館(台東区 上野公園)
主催:官公書道連盟 代表:和田善一

◇2010.4.20~4.25 「第27回 不手非止同人展」
鳩居堂画廊[東京鳩居堂 本店 3階]

◇2010.4.20~4.25 「'10 日本書芸院展~伝統と創意~」
大阪国際会議場[グランキューブ大阪](大阪市)

展覧会情報はこちらで随時更新しています

http://lincs.co.jp/modules/contents/details.php?bid=773

■■□ 書道関係新刊情報20100401 □■■
情報はこちらで

http://lincs.co.jp/modules/contents/details.php?bid=772

★☆ ほりけんのデジ文字コラム(パソコンと文字について)☆★

前回のレッスンではいろはのうち1ダース○がつきました!
その後忙しすぎて退歩しているのは確実です!
取り急ぎ失礼します!

追伸
昨日の睡眠時間は2時間でした(X_X)


■■□ saku編集長のつぶやき □■■

◎つぶやく時間もないほど忙しいです。
◎昨日の新聞に小学校の新しい教科書の紹介がありました。
脱「ゆとり教育」で、教科書が厚くなるそうです!!
精進!! 精進!!

編集長 saku

【書道ライフ~書道人口1000万人をめざす書道情報マガジン】
第9号 2010.04.0
購読登録ページは以下
      ↓
http://www.mag2.com/m/0001092803.html
女子教育で特例校指定 取手聖徳女子中高 茨城
2010.3.24 02:32


 聖徳大学付属取手聖徳女子中学・高校(茨城県取手市山王)が女子教育では全国初の教育課程特例校に指定され、新年度から教育課程に「女性キャリア」を取り入れることになった。文部科学相からの指定を受けて長野雅弘校長らが23日、取手市役所に藤井信吾市長を表敬訪問した。

 同校では、「小笠原流礼法」や「書道」を教育課程に取り入れているほか、食育教育として全生徒と全教員の「会食」の実践などを通じて社会に奉仕できる女性の育成を目指している。

 「女性キャリア」は、知性と気品を兼ね備えた自立した女性、社会に貢献しうる意欲と資質を身につけた女性の育成を目指す科目。

 長野校長は「今後の中高校の女子教育の手本になればいいと思う」と述べ、これに対して藤井市長は「しなやかな女子力を地域で発信してほしい」と、新しい女子教育への取り組みに期待した。

書道関係新刊情報20100401

カテゴリ : 
書の万華鏡

  
saku 2010-4-1 9:17

●『白川静読本』 平凡社 編 平凡社 四六 352頁 2010年3月 1,470円
9784582834697

巻頭対談:呪能と歌の心─白川静の魅力 五木寛之・松岡正剛 日本を代表する47人による、その魅力と魔力の解明。生誕100年記念。

                ◇◇◇
●『楷・行・草 漢字ハンドブック』 朝倉龍雲 日貿出版社 A5 326頁 2010年3月1,890円 9784817040596

日常使う頻度の高い「常用漢字(現在審議中の新常用漢字追加候補の約200字も含む)」と「人名漢字」を中心に約3000字を活字体、楷書体、楷行書、正行書、草行書、草書の六書体でまとめたハンドブック。くずし方はごく標準的なスタイルを採用。様々な書体の中でも一般によく使われる行書は、三種類示すことで、楷書に近いもの、草書に近いものというバリエーションをもたせて、それぞれの好みに対応した。また参考付録として平仮名、実例として各種表書き、手紙の書き出し、賀詞なども掲載。

                ◇◇◇
●『マンガ「書」の黄金時代と名作手本 宋から民国の名書家たち』(講談社+α文庫)魚住和晃 編著/栗田みよこ 絵 講談社 文庫 304頁 2010年1月 800円9784062813426

さまざまな書体が生み出された唐までの文化的遺産をもとに、以後はたくさんの書家の豊かな芸術世界が花開いた。王羲之、顔真卿を深く学び、そして離れ、新たな世界を展開した。本書では蘇軾、黄庭堅、米フツから民国までの書家たちの苦闘を描きつつ、「書」という芸術のすばらしさをわかりやすいマンガで語っていく。「書」はそれぞれの書き手の人物そのもの!いい字を書くためのよすがになる本!

                ◇◇◇

●『井真成、長安に死す』 岩下壽之 鳥影社 四六 308頁 2010年2月 1,680円9784862652263

奈良時代の遣唐留学生「井真成」の墓誌発見から6年、その謎に包まれた波乱の生涯が、平城遷都1300年のいま、鮮やかによみがえる……。

                ◇◇◇


●『室町後期 和漢聯句作品集成』 京都大学国文学研究室,中国文学研究室 編臨川書店 A5 364頁 2010年3月 4,200円 9784653040682
『室町前期和漢聯句作品集成』に引き続き、和漢聯句流行の最盛期である室町後期(天文~文禄年間〔1532~1596〕)の和漢・漢和聯句55作品および『前期』の補遺10作品を翻刻・校合する。収録作品の収集は、『連歌総目録』(明治書院・1997)所載のものを基本とし、調査によって新たに確認した作品を追加する。『室町前期~』とあわせて室町以前の作品のすべてを網羅的に収録する初の集成となり、資料の閲覧が難しかった和漢聯句の資料面での研究基盤が整う。
                ◇◇◇

●『江戸文人と明清楽』 中尾友香梨 汲古書院 A5 404頁 2010年2月 10,500円9784762935763
《目次》序章 第1章:江戸時代の明楽と『魏氏楽譜』 第2章:東京芸術大学附属図書館蔵六巻本『魏氏楽譜』 第3章:姫路藩主酒井家の明楽と『明楽唱号』 第4章:清楽と時調小曲 第5章:亀井昭陽を魅了した清楽 第6章:清楽を広めた文人騒客第7章:江戸文人と清楽 終章 附録一:江戸時代の明楽における五更曲の復元 附録二:九州大学濱文庫の明清楽資料について 附録三:清楽曲の歌辞と翻訳

【書道ライフ】第8号

カテゴリ : 
書の万華鏡

  
saku 2010-3-27 11:00

【書道ライフ】第8号


■■□ 選抜高校野球大会、校名プラカードの凛とした墨文字に惹かれます □■■

卒業式、入学式、結婚式。
多くの式典がひらかれる時期となりましたね。
案内状、看板、証書、礼状と筆文字にふれる機会がおおいです。
∩`・◇・)ハイッ!!

なかで注目したのが、
第82回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)の校名プラカードの墨文字。
書いたのは「書の甲子園」(国際高校生選抜書展)での入賞校の高校生。
☆⌒d(*^ー゚)b グッ!!

凛とした緊張感のある文字に、身がひきしまります。

いま筆文字を書きたいとおもう若い人も増えています。
o(^o^)o ワクワク


若い人にとって魅力のある書の世界がひろがりつつありますね。


                    風信子(^^)v

■■□ 樽本樹邨氏ら9氏、芸術院賞に輝く!!■■□

芸術の進歩に貢献する顕著な業績が認められた人などに贈られる
今年度の日本芸術院賞の受賞者が3月18日発表され、
書家で中京大学名誉教授の樽本樹邨氏(72)(名古屋市南区)が選ばれた。
授賞式は5月31日、東京・上野の日本芸術院会館で行われる。

■■□ 舟遊びで、花見のご案内!! ■■□

◎毎年恒例の「小江戸川越春の舟遊」が開催されます
(4月3日~4) 川越市北公民館前=川越市氷川町107)。
舟から見上げる、桜の眺めは格別!しかも、乗船は無料です!!

例年、大変混雑をしていますが、1年に1度、このチャンスをお見逃しなく!
詳細につきましては、川越市川越駅観光案内所 (電話049-222-5556) へ。
川越市は、昨年1年間に市内を訪れた観光客が前年より3.8%増の
約628万人だったと発表しました。

統計を取り始めた1982年以降、最多です。
龍馬好きの”歴女”ばかりではなく、
海外からのお客様も増えているようですよ!!


■■□ 展覧会ぶらり訪問記? ビデオでご紹介 □■■

「第35回埼玉書道三十人展」
ビデオは以下↓
http://lincs.co.jp/modules/contents/details.php?bid=767

「かながわ書道まつりチャリティー展」
ビデオは以下↓
http://lincs.co.jp/modules/contents/details.php?bid=763

「デジタル書作家協会春の展覧会」
ビデオは以下↓
http://lincs.co.jp/modules/contents/details.php?bid=765

「第26回 書道日本社 選抜展」
ビデオは以下↓
http://lincs.co.jp/modules/contents/details.php?bid=750

■■□ これから開催の展覧会情報 (◆=有料、◇=無料) □■■

◆ 2010.3.1~4.24 書の美  
会津八一記念博物館  [早稲田大学校内](新宿区 西早稲田1)
有料(一般500円他)

◇ 2010.3.30~4.4
第34回 日本教育書道芸術院
 書作展  東京銀座画廊美術館[銀座貿易ビル](中央区 銀座2)

◇ 2010.3.30~4.4
現日書展 第50回記念行事 -Prologue- 現日の力  
鳩居堂画廊[東京鳩居堂 本店 4階](中央区 銀座5)

◇ 2010.4.1~4.6
第44回 精霊文社書展  横浜市民ギャラリー1,2階
[JR桜木町駅前ぴおシティ](横浜市)
主催:精霊文社


展覧会情報はこちらで随時更新しています
         ↓
http://lincs.co.jp/modules/contents/details.php?bid=727


★☆ ほりけんのデジ文字コラム(パソコンと文字について)☆★

いままでのあらすじ
筆、墨、硯、文鎮をゲットしてかなを始めたほりけん…

2週間ほぼ毎日書いておりますがいろはで四苦八苦しております。

教科書(私が生まれる前のです)の高野切、第一種~三種がのって
いたのですが、一種の華麗さ、二種の重厚さ、三種の若々しさ。

一生かかっても到達できそうにありません(涙というか当たり前???)

でも印と印泥と半紙(練習用と将来の本番?用)をゲットしましたので

(印は編集長に彫って頂きました。所要時間3分だそうです!!!
ありがとうございました。)

前進あるのみですね!



■■□ saku編集長のつぶやき □■■

◎今の時期、桜を素材とした作品を目にする機会が多い。
古来より、桜を詠む歌句が多いこともその理由のひとつだと思いますが、
年配の方は、この時期、旅立つ人が多く、
この幽明境を象徴する言葉に惹かれるだろうし、
若い世代には卒業に伴う別れを象徴する
キーワードになっていることとも思う。

◎桜前線も北上中。
花よりダン子、花見て一杯、書を見て一杯もありというところか。
                   編集長 saku


【書道ライフ~書道人口1000万人をめざす書道情報マガジン】 
     第8号 2010.03.25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元のホームページ: http://lincs.co.jp/
発行:株式会社リンクス新規メディア推進室
書道家 伊藤さん 証書書き一手に 市の辞令、卒業証書…みな毛筆で


 【千歳】年度末を迎え、仕事に追われている書道家がいる。市内2カ所で書道教室「泰洞書院」を主宰する伊藤泰洞(たいどう)さん(54)=本名・好晃(よしあき)、高台5=だ。市の非常勤職員として、退職や任命、卒業など千歳市にかかわる大量の証書書きを一手に担う。

 伊藤さんの日常の顔は、高台5と東雲町2に教室を持つ書道の指導者。一方、大学生だった1977年から30年以上、証書や横断幕など市の文書を筆で書く「毛筆筆耕業務」を担当。一年を通して職員課の机で週2日、仕事に当たる。

 冬季五輪で活躍した穂積雅子選手を祝福する庁舎の横断幕。正月の消防出初め式の横断幕。市民生活の身近なところに、伊藤さんの字がある。「誰が書いているか、みなさんご存じないと思います」と、伊藤さんは少し楽しげだ。

 年度末が格別忙しい。市の退職職員への感謝状、市や市教委が4月1日付で発令する人事異動の辞令…。次々と「筆耕依頼書」が持ちこまれ、仕事は全く減らない。「期日に間に合わせるので精いっぱい」。これらの仕事だけで執筆枚数は500枚に上る。

 ほかにも、年度末の大事な仕事の一つに小中学校の卒業証書がある。20数年前から毎年、本文や校長名など、証書の原本を書いてきた。千歳育ちの子どもの多くが手にする、伊藤さんの「代表作」でもある。

 市によると、パソコンや印刷機で書いた証書を出す自治体も多いという。「もらう人の人生にとって、証書はずっと残る大切なもの」。手書きならではの思いを込め、伊藤さんは筆を振るう。
(北海道新聞 2010年 3月24日付 石川泰士)
芸術の進歩に貢献する顕著な業績が認められた人などに贈られる今年度の日本芸術院賞の受賞者が3月18日発表され、書家で中京大学名誉教授の樽本樹邨さん(72)(名古屋市南区)が選ばれた。

 名古屋市瑞穂区出身。根っからの野球少年だった。しかし、中京大では部員が多くてボールさえ持たせてもらえず、2年で退部。「何か身につけて卒業したい」と一念発起し、バットを筆に持ち替えた。

中林子鶴さんに師事し、現在読売書法会の常任理事で、第27回読売書法展では総務部長を務める。
25歳の若さで日展に初入選したこともある。

 最初は「きれいな字を書きたい」という思いが強かったが、「重厚でごつい字」の魅力に目覚め、本格的に楷書(かいしょ)に取り組むようになった。


日本芸術院(三浦朱門院長)が3月18日に発表した今年度の日本芸術院賞受賞者9人は以下の通り。


 

 受賞者と対象作品などは次の通り。(敬称略)

▽山本文彦=洋画。二紀展出品作「樹想」

▽武腰敏昭(70)=工芸。日展出品作「湖畔・彩釉花器」

▽樽本樹邨(本名・樽本英信)(72)=書。日展出品作「富陽妙庭観董雙成故宅發地得丹鼎」

▽北川原温(58)=建築。「中村キース・ヘリング美術館」を建築した業績

▽粟津則雄=評論・翻訳。文学など芸術分野での長年にわたる活動

▽三世桐竹勘十郎(本名・宮永豊実)(57)=文楽。文楽人形遣いとしての高度な技による活躍

▽二世今藤政太郎(本名・中川昇一)(74)=邦楽。長唄界に尽くした業績

▽五世常磐津文字兵衛(本名・鈴木淳雄)(48)=邦楽。常磐津節の歌舞伎上演での演奏▽大野和士=洋楽。指揮者としての長年にわたる業績



山本氏と評論家の粟津則雄氏(82)、指揮者の大野和士氏(50)には恩賜賞も贈られる。

授賞式は5月31日、東京・上野の日本芸術院会館で行われる。

<訃報>吉田成堂氏

カテゴリ : 
書の万華鏡

  
saku 2010-3-23 8:57

 毎日書道会理事創玄書道会副会長・日展評議員の書家、吉田成堂(よしだ・せいどう、本名・弘道=ひろみち)氏が3月22日、肺がんのため北九州市小倉北区の病院で亡くなった。79歳の誕生日を先月迎えたばかりだった。

葬儀は25日午前11時、同区大手町5の5の明善社大手町斎場。自宅は同区紺屋町1の1の1003。喪主は長男成美(しげよし)さん。

 福岡県豊前市出身。東京学芸大書道科に進み、故・手島右卿さんに師事。卒業後、近代詩文書を確立した故・金子鴎亭さんに出会い、以後半世紀以上にわたりこの分野を中心に創作を続けた。持ち味は九州男児らしい力強さ、素朴さ、おおらかさと、その中の豊かな詩情。古典研究に裏打ちされた現代性も定評があった。

 89年以降、日展審査員を計4回務め、91年に社会文化功労賞を受賞。その後、肺がんを患ったが復帰し、04年の第56回毎日書道展で最高賞の文部科学大臣賞を受賞。05年、毎日書道会理事に就任した。08年には第60回毎日書道展実行委員長を務めた。

 後進の指導にも熱心に取り組み、長年にわたって九州書道界のリーダー役を担った。

国際書法交流奈良大展 10/14開幕

カテゴリ : 
書の万華鏡

  
saku 2010-3-21 17:04

平城遷都1300年記念 国際書法交流奈良大展
--10月14~19日・奈良市

 ◇伝統を懸け橋に
 平城遷都1300年祭の記念事業として、第9回国際書法交流奈良大展が10月14~19日に奈良県文化会館(奈良市登大路町6の2)で開かれる。世界各国・地域から21の書道団体が参加する予定だ。書を通じた国際交流の輪がこれまで以上に広がることが期待されている。

 ◇世界中から500点近く出品
 1988年、シンガポール書法家協会(前身・シンガポール中華書学協会)の創立20周年記念行事に各国・各地域の書道団体の代表--日本(毎日書道会)▽中国(中国書法家協会)▽マレーシア(マレーシア書芸協会)▽韓国(国際書法芸術連合韓国本部)▽台湾(台湾・中国書法学会)▽香港(香港・中国書道協会)が出席。国際書法発展連絡センターの創設と第1回国際書法交流大展の開催を決めた。

 90年12月、シンガポール国家博物院で第1回国際書法交流大展が開かれ、以後、第2回(93年)北京▽第3回(95年)東京▽第4回(97年)クアラルンプール▽第5回(00年)台北▽第6回(03年)ソウル▽第7回(06年)シンガポール▽第8回(08年)北京とほぼ隔年で同展は開かれてきた。

 参加国・地域は当初の7カ国・地域から21カ国・地域まで増え、「書のオリンピック」「現代の蘭亭」と称されるまでに発展した。

 今回、シルクロードの終着点である古都・奈良で開かれる「奈良大展」は、書の世界史的な意義を問い直す上でも、貴重な機会となるに違いない。

 世界各国・地域から470~480点(日本からは毎日書道展審査会員以上で推薦を受けた書家の作品約200点)が出品され、会場は書の多彩な花が咲き誇るだろう。

 10月14日には奈良県文化会館で開会式、席上揮毫(きごう)、阿辻哲次・京都大学大学院教授の記念講演が開かれる予定となっている。

 ◇秘仏・秘宝を特別公開 東アジア関連事業も多彩
 「はじまりの奈良、めぐる感動」。今年は平城京が誕生して1300年。平城遷都1300年祭が平城京跡を中心に奈良県内や関西の各地で開かれる。

 特別記念行事(招待者のみ)として、大極殿完成記念式典(4月23日)と平城遷都1300年記念祝典(10月)が予定されている。記念祝典は第一次大極殿前庭の会場に国内外の賓客、関係者を招いて、将来に向けたメッセージ「平城京宣言」を発信する。

 中核事業の一つが、「東アジア未来会議 奈良2010」。日本と東アジアが現在直面している課題の解決に向け多彩な会議と会合を開き、将来ビジョンを未来への知的遺産にしようという壮大な試み。東アジア関連の特別展が多数開催されるのも、こういった問題意識からだろう。大遣唐使展、シルクロードを描いた平山郁夫展、そして「第9回国際書法交流奈良大展」。いずれも、広く東アジア全体を見渡し、全く新しい東アジア像が見えてくるかもしれない。

 「巡る奈良」は、奈良県全域を4神がつかさどる青龍(飛鳥・藤原、大和高原・宇陀周辺)▽玄武(平城京周辺)▽白虎(斑鳩・信貴山、葛城周辺)▽朱雀(吉野周辺)の四つのエリアに分け、秘仏・秘宝の特別公開やそれぞれ各地の特性を生かした多彩なイベント、僧侶神職による特別講話などがある。

 「第9回国際書法交流奈良大展」は、書法の交流という側面で、大きな意味を持っている。東アジアで続いてきた芸術「書」。漢字から派生した文字を、私たちの先人たちは美しく書こうと心を砕いた。この精神的態度は文化芸術全般に大きな位置を占めてきた。

 たとえば日本でも、第二次大戦敗戦前は、優れた政治家、実業人、文化人は書をたしなんだ。ところが、技術革新とグローバル化の進展によって、長年の年月を経て洗練された文宝四宝(筆・墨・硯(すずり)・紙)を使って文字を書く習慣は、加速度的に日常生活からなじみの薄いものになっていってしまった。そういう現状の中で人間が身体を使って書く行為、それも美しい文字を書くということの意味を考え直すのはとても時宜を得た試みとなっている。

 東アジアといっても、漢字復権への動き、新しい表現への模索……と現状はさまざま。そこに対話という懸け橋がかかることに期待せざるを得ない。

卒業式シーズン

カテゴリ : 
書の万華鏡

  
saku 2010-3-19 8:45

3月19日、大東文化大学の卒業式・学位授与式が行われた。

今年度をもって、田中裕昭(節山)先生、玉村清司(霽山)先生が本年度をもって定年退官。
□書育推進協議会(久米公会長)発足!!□

日本筆記具工業会は、日本国民の健全な成長・発達と日本文化の継承・発展に寄与することを目的に書育推進協議会を設立した。

同会は、書くことによって育まれる「創造力」、「学習力」「コミュニケーション力」の三つの力を、
楽しんで育むこと事業を推進しようとしています。


代表には、四国大学書道文化学科教授を退任されたばかりで「傘寿記念書展」を開催中の久米公氏が就任されています。
期待したいですね。


※ 「傘寿記念書展」で「書育」について語る久米氏
   インタビューにこたえる動画は  ↓








「書育推進協議会」オフィシャルサイトは以下↓

http://www.jwima.org/shoiku/

山口耕雲氏が校歌を揮毫し寄贈

カテゴリ : 
書の万華鏡

  
saku 2010-3-16 17:57

佐賀県武雄市の書家で、謙慎書道会理事・日展会友の山口耕雲氏が揮毫した作品を寄贈した。
3月16日に同校で行われた贈呈式で、児童は山口さんにお礼の気持ちを込め、体育館に掲げられた歌詞を元気よく歌った。



 贈呈式では、6年生の山口玲奈さんが「美しい字を読んでいくうち、校歌が心に刻まれます。感動しています」とお礼の言葉を述べた。
山口県下関市豊浦町室津下の書家、津田峰雲さん(75)が、漂泊の俳人、種田山頭火(1882~1940年)の句碑を訪ね、刻まれた句(書)の拓本をまとめ、自費出版した。

タイトルは『山頭火句碑採拓の旅』(瞬報社写真印刷)。


 山頭火は大正、昭和の初め、雲水姿で県内のほか九州や四国など各地を行脚し、俳句や書を残す。句碑は約500基ともいわれ、多くが山頭火の書から転写されている。「いろいろな顔をのぞかせる」(津田さん)山頭火の句に興味があり、拓本の採集を始めた。

 津田さんは山頭火が仲間と酒を酌み交わした其中庵(ごちゅうあん)(山口市小郡下郷)、川棚温泉(下関市豊浦町)など山頭火ゆかりの地を訪ね、15年をかけ約100基の句碑で採拓した。

  他に、山頭火の生家(防府市八王子)や句友だった俳人、故・近木圭之介さんの自宅(下関市長府中土居本町)の句碑など約40基も紹介、近木さんとのエピソードなども添えた。全カラーで100ページ。希望者には実費(5000円)で。

問い合わせは津田さん(083・772・1693)へ。

上海万博

カテゴリ : 
書の万華鏡

  
saku 2010-3-14 22:50

より良い都市、より良い生活」をテーマに上海万博が開催される。
中国はいま、都市化が加速する中で、住みよい都市、本当に豊かな生活とは何なのであろうかという、持続可能性の大切さを世界に問おうとしている。

このテーマそのものは非常に素晴らしいと思える。
北京五輪後の中国経済を不安視する声もあったが、現実に中国へ足を運ぶ度に、そのようなことは無いという実感がある。

依然としてバブルの兆候はあるものの、実体経済がダイナミックに動いている。

リーマンショック後、速やかで大胆な4兆元にものぼる内需拡大策を施し、回復基調に乗せた。つい先日の全人代でも、8%程度の経済成長目標を掲げている。欧米先進国の経済が軒並み低迷する中で驚異的な数字であり、世界の多くの企業が中国市場を抜きに語れなくなったのである。

しかも中国政府は、経済成長の影の部分である貧富の格差の是正に取り組むべく、内陸部への投資に重点を置いた内需拡大に大きくギヤチェンジを図ったと言える。

こうした急速な経済発展を遂げている中国にとっても、貧富の格差、環境問題などを再考し、世界へメッセージを投げかけるチャンスであろう。

日中文化界が連携を深化させ、これからの両国の経済と文化の発展は展望することは大きな意味がある。

そうした情報発信の場となる上海万博を通じて、ビジネスマッチングが実現し、万博後も連携が深化していくことを期待する。
映画「書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-」が2010年5月15日(土)に公開されるそうです。

町おこしのために書道部員たちが立ち上がり「書道パフォーマンス」に取り組むという実話をもとにしたストーリーで、主人公の書道部部長を演じる成海璃子ほか山下リオ、桜庭ななみなど、注目の若手女優が多数出演しています。

舞台となる愛媛県四国中央市は紙製品の出荷額が全国一の「日本一の紙の町」。不況の影響で活気を失っていた我が町を盛り上げようと愛媛県立三島高等学校書道部員たちが、地元のイベントやショッピングセンターなどで音楽にあわせて大きな紙に歌詞を揮毫(きごう)する「書道パフォーマンス」を始めたところ、地元テレビ局の密着取材から始まりやがては全国ネットの情報番組でも取り上げられるなど、徐々に知名度を上げ、2008年には地元の祭り「四国中央紙まつり」のメインイベントとして第1回「書道パフォーマンス甲子園」が開催されることにつながりました。

「書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-」はこの実話をもとにした映画で、猪股隆一監督・永田優子脚本、日本テレビ製作で2010年5月15日(土)から公開予定。

撮影は先日すべて終了したとのことです。

「キュートでエネルギッシュな女優たちが贈る青春感動ストーリー」とのことで、書道部員の5人が中心登場人物のようです。

地元の商店をまわり「書道パフォーマンス甲子園」をアピールする部員たち。


岡崎美央(山下リオ)は部長の里子(成海璃子)に勝るとも劣らない書道の実力を持ちながら、母親の病気のため、やむなく書道部を去ってしまいます。

彼女たちに書道を教える先生役は、RIZEのドラマーとしても活躍する金子ノブアキ。


主演の成海璃子はモデルとなった三島高校書道部のパフォーマンスを見て「高校生活の全てを書道にかけている熱さがかっこいいと思い、彼女たちの作品を素直に『すごい!』と感動しました」と語っています。

書道部員というと静かでおしとやかといったイメージかもしれませんが、予想外に熱い部員たちの姿が見られそうです。


出演:
成海璃子
山下リオ
桜庭ななみ
高畑充希
小島藤子
市川知宏
森崎ウィン
森岡龍
坂口涼太郎
宮崎美子
朝加真由美
おかやまはじめ
山田明郷
森本レオ
織本順吉
金子ノブアキ

監督:猪股隆一
脚本:永田優子
音楽:岩代太郎
企画制作:日本テレビ放送網
製作プロダクション:日テレ アックスオン
配給:ワーナー・ブラザース
 浜松を舞台にした映画を製作する実行委員会は3月9日、メーン出演者を発表した。

主役の高校生2人を演じるのは、真子役が相葉香凜さん(16)、みさと役が草刈麻有さん(16)。

草刈さんは俳優草刈正雄さんの娘で、11日にプロ野球オープン戦の中日対楽天(浜松市営球場)で始球式を行う。


実行委は東京でオーディションを開き、若手の俳優やタレント7人をメーン出演者に決めた。浜松市出身の田辺愛美さん(27)も選ばれた。

映画は、浜松で高校生活を送る真子が親友のみさとにせがまれ、書道部に入部。大嫌いだった書道に興味を覚え、仲間と力を合わせて大きな紙に文字を書くデモンストレーションに挑む内容。

撮影は3月末に始まる。
1月下旬に開いた浜松オーディションの参加者約180人も多く出演する予定
本当の話です。ビックリ!! 
       (゚◇゚;)!!!
国税庁ホームページの
平成20年度「1件当たりの事業所得の申告漏れ所得金額が高額な上位10業種」の6位ですって!!

http://www.nta.go.jp/hiroshima/kohyo/press/h21/shotoku_shohi/02.htm

でも過去10年のリストでは圏外!!
http://www.nta.go.jp/hiroshima/kohyo/press/h21/shotoku_shohi/03.htm

平成20年度だけのできごとのようです。
この年に一体なにがあったんでしょうね。不思議???

ちなみにその年の高額申告漏れ業種ベストスリーは
1位貸金業、2位貨物水運、3位風俗業 でした。
平成21年度は、国会議員になる??


                    風信子(^^)v
 将来アニメ界で活躍する人材を発掘する「第7回アニマックス大賞」の受賞作品「書家」の完成披露試写会が3月9日、東京都港区のソニー・ピクチャーズ試写室で開かれ、同作で声優を務めた俳優の中尾明慶(21)とタレントの古川小百合(25)らが見どころをPRした。

 西道賢二さんが原作の同作は、自分の描いた絵や文字を実物にできる秘術「画仙道術」の使い手たちが江戸を舞台に戦いを繰り広げるアクション活劇。

 主人公・墨屋紙朗役で声優に初挑戦した中尾は、「もし、画仙道術を使えるとしたら?」と問われると「自分の理想のめっちゃかわいい子を描いて自由自在にしたい」と鼻の下を伸ばしていた。

 CS「アニマックス」で3月27日午後8時放送。
成田山新勝寺と全国の書道家各位の協力並びに中国書法家協会、中国大使館、読売新聞社の後援により毎年開催している成田山全国競書大会は、第26回大会を迎え、今回は134,693点の作品が集まった。

 同大会は、書を通じて明日を担う青少年に心の安らぎを与え、豊かな情操を養うことを目的に、応募作品から厳正に審査をして受賞者を中国へ派遣し、中国の青少年と書道交流を行っている。
3月7日日曜日に中央審査会を開催し、
・内閣総理大臣賞に豊原圭次朗(私立六甲高等学校 2学年)
・蘭亭新星賞に森部沙也香(私立成田高等学校付属中学校 2学年)

上記2名を決定致した。
熊野筆産地PRへ法人化準備 '10/3/8

----------------------------------------------------------


 書道や筆産業の振興に取り組んでいる広島県熊野町の任意団体「全国書画展覧会運営委員会」
http://www.shogaten.com/
が、法人化に向けた準備を進めている。

独立した組織にして、運営を強化。展覧会開催などを通じて、筆産地のPRに努める。

 運営委は町や町商工会などでつくる。

 主な事業として秋に開催する展覧会がある。
 1931年に始まったとされ、毎年全国から約20万点に上る作品の応募がある。
 1点100円の出展料を徴収し、募集要項や賞状発送などの費用に充てている。

 新組織は一般社団法人「全国書画展覧会」とする。
 今月中に定款を作成、4月1日発足させる。
 計画では、理事は10~15人で専任事務局長を置く。
 事務員は運営委の5人が引き続き担当。今月末で廃止となる熊野中公民館(中溝)を町から年間約140万円で借り、事務所とする。

 新たな出発に向け、昨年12月に町商工会と筆製造業者でつくる準備委員会を結成していた。
 
北海道唯一の城下町として、古くから漁業、文化が栄えてきた北海道松前町(9,568人 2009年4月1日現在)は、平成22年度から全国で初めて町内の全小学校の授業に「書道科」を設ける。

同町は、日本を代表とする書家、故・金子鴎亭(1906~2001年)の出身地で、町は「書道の町」として観光PRにも力を入れており、2005年の鴎亭生誕100年を機に、書を生かしたまちづくりを始め、一昨年には町内に鴎亭と門人たちの書碑84基を並べた石碑公園「北鴎碑林」(北海道松前郡松前町字西館地内)を開設。

町が独自に設置した教育指針条例にも「書を愛する心を育てる」を柱として掲げ、地域一体となった書道教育や普及に努めている(松前町総合計画(平成20年度~平成29年度)基本計画において、「文化の香り漂う書のまちづくり」を目指し、・一般書道講座・書に関する講演会(指導者の育成)
・ボランティア活動(書道の指導や北鷗碑林の美化清掃活動などを計画している)。


小学校(6校 21年度時点398名在籍)で書道は国語科目の中で指導されているが、毛筆は3年生以上からで年間30時間程度。全国では静岡県伊東市の小学校で1、2年生に特例的に毛筆の授業を実施しているところがあるが、全学年で取り組むのは初めて。

 町では新年度から新たに「国語科」とは別の形で「書道科」を設け、1~2年で15時間、3年以上は5時間、毛筆の時間を増やす。

 小学校の授業は文部科学省の指導要領で各科目ごとの指導内容や授業時間数などが定められているが、新たに「教育課程特例校」の指定を受け、現在ある総合学習や道徳の時間の一部を充てるなど、年間の総授業時間の枠内で実施する。他の科目と同様、3段階の成績評定を付ける。

 授業には担任教諭のほか、地元の創玄書道会会員の書家がアドバイザーとして参加し、指導にあたる。

 町内の中学校は(2校 21年度時点235名在籍)1、2年で書道の授業があるが、町は22年度以降、3年生の授業も実施する方針。

 高校(1校 約240名)は現在1、2年の選択科目となっているが、道とも協議のうえ必修化を実現させたい考え。また、「近代詩文書」を学校設定科目として設置予定です。

町教育委員会は「高校を含めた9年間の教育課程のすべてで書道の一貫教育を実現させ、地域の文化として根付かせたい」と意気込んでいる。
※画像は同町出身の金子鴎亭像
 俳優の船越英一郎(49)と杉本彩(41)が3月1日、東京・汐留の日テレで同局系の松本清張生誕100年記念ドラマ制作発表の会見に出席した。

両氏が出演するのは「松本清張ドラマスペシャル『書道教授』」で、3月23日午後9時放送。

船越は、2時間ドラマの帝王”と呼ばれるが、今回は女性たちとの関係の中で追い詰められていく男を演じる。

原作は、松本清張「書道教授」。

書道塾の教授を演じる共演の杉本彩(41)は、「大人の作品にめぐり会えて光栄です」。
寄託:書家の鎌田さん、毎日新聞東京社会事業団に20万円 /神奈川

 横浜市港北区の書家で、毎日書道展会員の鎌田紗和さんが2月26日、著書の売上金など20万円を毎日新聞東京社会事業団に寄託した。

 寄託されたのは、鳩居堂画廊(東京都中央区銀座)で09年11月に開いた個展「第6回鎌田紗和書展 生きているから」(毎日新聞社など後援)に出品した詩と書を集めた『人間賛歌 生きているから』(木耳社)114冊分の売上金すべてと、個展の来場者の寄付金2万9000円。

鎌田さんは「地球上すべてのものの共生と恒久の世界平和」を理念に、社会貢献活動を続けている。



●鎌田紗和さんのプロフィール 
紗羅会主宰
非営利団体<ACE 地球の子供>代表

所属
毎日展会員
日本書道美術院第一科審査員
日本詩文書作家協会正会員
燕京書道交流協会常任理事
横浜書道連盟副会長

手島右卿賞に「龍馬伝」題字

カテゴリ : 
書の万華鏡

  
saku 2010-3-1 18:25

 優れた書家とその作品をたたえるために創設された第5回手島右卿賞(手島右卿顕彰会・高知新聞社主催、共同通信社共催)は3月1日までに、東京都在住の書家紫舟さんとその作品「龍馬伝」に贈ることを決めた。

 作品はNHK大河ドラマ「龍馬伝」の題字として使われている。

 選考委員会は「独自の文字表現を追究し、自由に活動している」と独創性と斬新さを評価、全会一致で受賞が決まった。

 表彰式は3月27日に高新文化ホール(高知市)で。
 同日から31日まで、高知市の高新画廊で記念作品展が開かれる。

 手島右卿(1901~87年)は高知県安芸市出身の書家。82年に書の芸術性確立に尽くした功績で文化功労者顕彰を受けた。

愛媛県学生書道展

カテゴリ : 
書の万華鏡

  
saku 2010-3-1 8:39

 県内の小、中、高校生の優秀な書道作品を集めた「第48回愛媛県学生書道展」(県書写教育協議会、読売新聞大阪本社など主催)最終日の28日、特別賞60人と団体賞7校の表彰式が、松山市堀之内の愛媛県美術館講堂で行われた。

 武智正高・県書写教育協議会長が「どれもよく書き込まれ、良い字を書いていこうという意欲に満ちあふれていた」と講評。その上で、「題材の言葉の選択、書の配置、墨の濃さなど、自分の頭で考えて書く努力が大切。自らの精神を高め、さらにいいものを作ってほしい」と激励した。

 

3月3日は、蘭亭曲水の宴の日

カテゴリ : 
書の万華鏡

  
saku 2010-2-24 9:51

353年(永和9年)3月3日に、中国東晋の政治家・書家として知られる王羲之(おう ぎし、303年 - 361年 中国東晋の政治家・書家。字は逸少)は、名士41人を別荘に招いて、蘭亭に会して曲水の宴を開いた。


その時に作られた詩集の序文の草稿が蘭亭序である。

王羲之はこれを書いたときに酔っていたと言われ、後に何度も清書をしようと試みたが、草稿以上の出来栄えにならなかったと言い伝えられている。


中国のテレビ制作
【ハッピー中国 Happy China 】
紹興 蘭亭 王羲之旧居を紹介する 動画を 以下のユーチューブで公開しています。

object width="560" height="340">
秋開催の「第25回国民文化祭・おかやま2010」では、県下7市で日本画、洋画、書、彫刻、工芸、陶芸の美術展を開催する。
同展作品募集要項は以下のとおり。


1 開催日時及び開催地
(1)開催日(7部門共通)
   平成22年10月30日(土)~11月7日(日)
(2)部門別開催地
   美術展(日本画)  [総社市]総社市スポーツセンター
   美術展(洋画)   [倉敷市]倉敷市立美術館
   美術展(書)    [岡山市]岡山県天神山プラザ
   美術展(彫刻)   [井原市]アクティブライフ井原
   美術展(工芸)   [真庭市]白梅総合体育館
   美術展(陶芸)   [備前市]岡山県備前陶芸博物館
                  備前焼伝統産業会館

2 募集締切(応募料の納期)
  平成22年8月20日(金)
  (応募料は、1人1部門につき、2,000円)


3 応募点数
  応募点数は、1人又は1グループ1点
  ただし、写真部門については、1人2点まで応募可


4 作品搬入日時及び場所
(部門)        (搬入日時)          (搬入場所)
【日本画】【洋画】  平成22年8月28日(土)   日本通運株式会社早島物流センター
【書】            ~8月29日(日)   (岡山県都窪郡早島町矢尾823)
           10:00~17:00     TEL086-292-1010

【写真】【彫刻】   平成22年9月4日(土) 
【工芸】【陶芸】       ~9月5日(日)         同 上
           10:00~17:00


5 応募資格
  1 未発表作品に限る。               
  2 他者の知的財産権を侵害しないもの。
  3 日本画、洋画、彫刻、工芸、陶芸については高校生以上とする。


6 応募作品の規格
  別紙「美術展募集要項」をご覧下さい。

7 申し込み方法
  募集要項中出品申込書に必要事項を記入の上、作品とともに搬入してください。

8 審査員(五十音順・敬称略)
  【日本画】 井手康人 上村淳之 鍵岡正謹 中野嘉之  
  【洋 画】 鍵岡正謹 片岡雅志 高橋 秀 野田弘志 元永定正
  【 書 】 浅沼翡舟 高木聖鶴 樽本樹邨 歳森翠石 額田桂崖
        村上俄山 森川星葉 渡邉里軒
  【写 真】 織作峰子 川隅 功 田沼武能 中塚通孝 花田英彦
  【彫 刻】 鍵岡正謹 金谷哲郎 酒井忠康 澄川喜一 蛭田二郎
  【工 芸】 金子賢治 國本敏雄 松島 巌 森口邦彦 山口松太
  【陶 芸】 伊勢﨑淳 上西節雄 金子賢治 中ノ堂一信
 2月22日午後4時35分ごろ、さいたま市見沼区大和田町の書道教室=同所、無職、水村昭一さん(66)所有=から出火、木造2階建て同建物約90平方メートルが全焼した。

 大宮東署の調べでは、書道教室は水村さんの妻(61)が講師を務めており、出火当時、妻と小学生の塾生4人が授業中だったが、逃げ出して無事だった。妻が「ドンドン」という音を聞き、2階に上がったところ、煙が出ていたという。同署で原因を調べている。
【熊谷】映画『書道ガールズ!!』追加撮影エキストラ募集中(2/24)

 映画『書道ガールズ!!』の追加撮影(全校集会シーン)があるそうで、高校生役エキストラ(50人程度)が募集されています。

ロケ地は少し前の大募集と同じ熊谷市内の体育館。
東京(新宿)からも送迎バスが出ます。



<募集概要>
撮影日時:2010年2月24日(水) 10:30~14:00
撮影場所:埼玉県熊谷市飯塚200-1 熊谷市立妻沼運動公園内 体育館*駐車場有
 新宿駅からの無料送迎バスあり。8:15新宿駅西口集合。15:30新宿駅西口着予定
撮影内容:早川里子(成海璃子)が在学する四国中央高校の全校集会の一幕。
募集対象:全校集会に集合している高校生役として15歳~30歳位までの高校生に見える男女50人程度。平日の撮影のため高校在学者の参加は不可。団体での申し込み大歓迎。
締め切り:2月23日(ただし定員になり次第締め切り)
服装等:高校生役衣装(制服、上履き等)は製作側が用意する。
特典、待遇:オリジナルグッズを贈呈。撮影状況に応じて昼食等を提供


応募方法その他詳細は「書道ガールズ」エキストラ募集サイトで▼
http://www.applausetv.co.jp/shodogirls/
※エキストラ事務所「アプローズ」のサイト内にあります。

作品公式サイト▼
http://wwws.warnerbros.co.jp/shodo-girls/

<作品概要>
作品名:映画『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』2010年5月全国劇場公開予定
 愛媛県立三島高校書道部をめぐる実話の映画化。日本一の紙の生産量を誇る紙の町・愛媛県四国中央市。不況と人口流出で衰退していく中、5人の女子高生書道部員が「書道パフォーマンスで町を活気づけよう!」と立ち上がる。
監督:猪俣隆一(『マリと子犬の物語』、ドラマ「キイナ~不可能犯罪捜査官」ほか)
主演:成海璃子(『きみにしか聞こえない』『イキガミ』ほか)
出演:山下リオ、桜庭ななみ、高畑充希、小島藤子、金子ノブアキ 他
製作著作:日本テレビ放送網株式会社
書道ライフ No.3】~書道塾の経営を考えていらっしゃる方は必見です。‏

■■□ 確定申告の疑問と不安に答えます!! □■■
確定申告の季節となりました。税務署に提出する確定申告書、年末調整とは何なのでしょうか?

サラリーマン、会社員やアルバイトだけのフリーターやパート、無職でも申告は必要ですか?

書道教室の確定申告は白色? 青色?

株やアフェリエイトで稼いでいる場合は?

税金はわからないことだらけですね。  
┗┃ ̄□ ̄;┃┓ ガーン!! 顔面蒼白!!

そんなあなたに役立つ情報を集めてみました。
o@(^-^)@o。ニコッ♪


国税電子申告・納税システム (e-Tax) サイトはこちら↓
http://www.e-tax.nta.go.jp/

書道教室を開く際の確定申告の情報は こちら↓
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1220041082

年収30万円(基礎控除範囲内)だったら、確定申告する必要は無い??
疑問にこたえていただけるのは こちら↓
http://kurasse.jp/member/ogiwara/note/29436

深刻にならないうちに申告すればOK!!
還付金があるといいですねっ。    
    風信子(^^)v

■■□ 西行筆跡発見?? □■■
「願はくは 花の下にて 春死なん その如月の 望月のころ」の和歌で知られる西行(さいぎょう)この歌で願った通りに、旧暦の2月16日に西行は亡くなりました。今年は没後820年にあたります。
その西行筆の可能性が非常に高い和歌の断簡が7葉(枚)がみつかり話題です。これまで真筆とされているのは数点しか確認されていないだけに大きな関心を集めています。

ニュースソースは以下↓
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201002150162.html

関連情報は以下↓
http://lincs.co.jp/modules/contents/details.php?bid=703


■■□ 展覧会ぶらり訪問記?ビデオでご紹介 □■■

高木厚人プロデュース「 かな屏風展」ビデオは以下↓
http://lincs.co.jp/modules/contents/details.php?bid=705

第1回 三駸書道会展ビデオは以下↓
http://lincs.co.jp/modules/contents/details.php?bid=704

■■□ これから開催の展覧会情報(◆=有料、◇=無料) □■■

◆2010.1.23~4.11
「文字とアートの素敵な関係 」
北海道立函館美術館展示室(北海道 函館市)
有料(一般500円他)
公式ホームページは以下
       ↓
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.jp/hk-hakmu/home_jp.html

◇2010.2.24~2.27
「第4回 書人秋田会展「仲間展」」 (代表:加藤了楓)
秋田アトリオン2階 美術展示ホール(秋田市)
入場無料

◇2010.3.16~3.21
「久米東邨 傘寿記念書展 」
鳩居堂画廊[東京鳩居堂 本店 3階](中央区 銀座5)
入場無料

◇2010. 3.22~ 3.27
「26回 王朝継ぎ紙合同作品展」(主宰:近藤富枝)
小津ギャラリー(中央区 日本橋本町3)
入場無料

情報はこちらで随時更新しています↓
http://lincs.co.jp/modules/contents/details.php?bid=632

★☆ ほりけんのデジ文字コラム(パソコンと文字について)No.2 ☆★

「辻」についての続きです、どんな字に見えていますか?
左に点がいくつありますか?
Windows XP をお使いの方は通常、点が1つです。Windows Vista または Windows 7 をお使いの方は点が2つの場合が多いです。

OS によって見え方が変わると困る、
そんな方はこちらにご相談を↓
http://lincs.s20.coreserver.jp/

■■□saku編集長のつぶやき □■■
◎いやはや早いもので第3号です。このところ東京も雪が続き外出は気が重いところです。しかし、ビデオ映像でごらんいただいている通り、書道展には多くの人が足を運び、熱気があります。この熱気が雪を溶かしているようです。
◎税金申告受付が始まりました(3/15まで)それで今回のテーマは"税金申告"としました。少しでもお役に立てれば幸いです。
◎ひきつづき読者を勧誘しています。以下のとおりメルマガ登録手続きページを作りました。

http://lincs.co.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=13

お知り合いの方々にご紹介いただければ、さらにうれしいところです。よろしくお願いいたします。 編集長 saku

【書道ライフ】~書道人口1000万人をめざす書道情報マガジン  第3号 2010.02.18

千葉日報書道展2/21まで

カテゴリ : 
書の万華鏡

  
saku 2010-2-18 11:36

重鎮や若手秀作一堂に
千葉日報書道展が開幕 千葉県立美術館




 県書道界の重鎮から高校生まで、県内書道家の秀作を一堂に集めた第37回千葉日報書道展(千葉日報社主催)が2月16日、千葉市中央区の県立美術館で開幕した。入場無料、21日まで。

 35歳以上の指導者らを対象とした「千葉書壇秀抜展」では、浅見錦龍氏ら名誉会員・役員の作品をはじめ、北村祥慶さんの千葉日報大賞受賞作「明詩」など362点を展示。いずれの作品も、ベテランならではの題材選びと筆さばきが光り、来場者の注目を集めている。

 35歳以下の若手による「同新進展」は、上野華雪さんら新進賞受賞作5点を含む68点を紹介している。昨年から併設された同高校生展には、2年連続優秀賞受賞を果たした幕張総合高校の池田亜里沙さんの紺紙金泥作品「故事」をはじめ53点。新進、高校生展ともにチャレンジ精神旺盛で個性豊かな作品が並ぶ。

 表彰式は、最終日の21日午後2時半から、同美術館講堂で行う。
「花の下にて春死なん」の和歌で知られる西行。この歌で願った通りに旧暦の2月16日に西行が亡くなって今年で820年にあたる。

多くの和歌を残した歌聖、西行(1118~90年)は、書家としても人気が高く、現代かな書壇に対しても大きな影響力をもっている。

その西行筆の可能性が非常に高い和歌の断簡が7葉(枚)が確認され、従来の記録にない歌ばかりが計47首が真筆の可能性が高いと報告された。

真筆とされるのは、これまでに手紙が数点、和歌が2首しか確認だけに大きな関心を集めている。

研究をまとめたのは中央大の池田和臣教授。


 池田教授は断簡の1葉を入手し、その用紙を名古屋大年代測定センターの小田寛貴・助教と共同で調べた。その結果、1158年ごろまでに作られた紙と判明。文学的な分析結果と一致した。

               ◇

 池田さんの推測はこうだ。西行は自分でまとめた歌集を、添削などを依頼するために、歌界で重きをなすようになってきた俊成に預けた。俊成は、その歌集の、最後の余白を自分の歌の草稿を書くのに利用した、というものだ。

 この見解に、古筆に詳しく冷泉家の調査にもかかわった田中登・関西大教授は「西行の作では、とされる書は数多く伝わっているが、そうした中でも、真筆の可能性が最も高いと考えてきた断簡だ。科学的に西行と同時代であることが担保されたとなると、可能性は非常に高くなったといえる」と話している。

 しかし、半面、不安要素もあり、「書は目的や年齢によっても変わるので慎重な検討が必要だが、西行の場合は比較できる真筆が少なすぎる」と田中教授。書道史家の飯島太千雄さんも「手紙は漢字が中心で、仮名で書かれた和歌とは対照できない」と説明する。

今後の議論の深まりを期待したい。



                      saku

「朝日新聞」2010年2月15日に「西行自筆の和歌か 断簡、同時代と判明 中大教授」の記事が情報ソースです。
 
書道家襲われ負傷、強盗か=「仕事人」題字手掛ける-大阪府警

 12月11日午後11時20分ごろ、大阪府泉佐野市鶴原の路上で、帰宅途中の書道家糸見渓南(本名糸見友宏)氏(78)が突然男に棒のようなもので後頭部を殴られた。

男はそのまま逃走、府警泉佐野署は強盗致傷事件として捜査している。

 朝日放送などによると、糸見さんは同社のテレビドラマ「必殺仕事人」などの題字を手掛け、日本書芸院参事も務めている。
㈱栄豊斎の会長、佐野豊一氏が88歳で永眠された。
ご冥福をお祈り申し上げます。

          合掌

「大遣唐使展」4/3開幕

カテゴリ : 
書の万華鏡

  
saku 2010-2-10 11:42

平城遷都1300年記念「大遣唐使展」が、奈良国立博物館で、平成22年4月3日(土)~平成22年6月20日(日)開催される。

公式使節団として先進的で国際的な唐王朝へ派遣された遣唐使たち。

彼らはどんな経験をし、日本に何をもたらしたのでしょうか。

同展は、空前の規模で遣唐使の全容を紹介します。




<企画概要>
618年、中国大陸に誕生した大唐帝国は、907年の滅亡に至るまで300年近くにわたり、アジアの盟主として君臨しました。

帝都長安を中心に開花した唐の先進的な文化を伝えるという任務を帯び、わが国からかの地を目指した遣唐使。

630年の第1回の派遣以来、894年に停止が決定されるまで、計画のみに終わった回も含めると20回に及ぶその歴史の中で、多くの偉大な人物が命をかけ、貴重な品々を携えて、遣唐使船で海を越えました。

山上憶良、吉備真備、鑑真、最澄、空海・・・本展では彼らゆかりの品をまじえ、遣唐使たちが駆け抜けた時代の熱気を今によみがえらせる、貴重な文化財の数々を展示します。



日中両国を代表する二つの観音像の共演、吉備真備の唐での活躍を描いた「吉備大臣入唐絵巻」の久々の里帰り、空海がもたらした密教工芸の至宝の出陳、京都・安祥寺の本尊「十一面観音像」の初公開、中国へ渡った伝教大師最澄が、翌年の帰国にあたり、現地で手に入れた経典等の持ち出しの許可を求めた「伝教大師将来目録」(滋賀・延暦寺蔵 中国・唐 貞元21年(805)・・・など、見どころは満載です。


----------------------------------------------------------

<展覧会の構成>
【東新館】

第一部
波濤を越えた日中交流

第二部
国際都市長安と唐代宮廷文化



【本館】

第三部
ドキュメント遣唐使 第一期=7世紀
・日出づる国からの使者-遣隋使と大唐帝国の登場
・大国に学べ-第1~7次遣唐使
・白村江以後 空白の30年-半島情勢の転回と日本

第四部
ドキュメント遣唐使 第二期=8世紀
・万葉の歌人、海を渡る-第8次遣唐使
・三人の天才、それぞれの運命(阿倍仲麻呂、吉備真備、玄昉)-第9・10次遣唐使
・大仏造立と遣唐使
・鑑真・清河、異国の土となる-第12・13次遣唐使
・使節拝命は名誉か、災難か-第16次遣唐使

第五部
正倉院の時代-宝物の源流と奈良朝の工芸品

第六部
外交の舞台-アジアの秩序と諸国間の関係

第七部
ドキュメント遣唐使 第三期=9世紀
・最澄・空海、求法の旅-第18次遣唐使
・最後の使節団と留学生-第19次遣唐使
・遣唐使の停止とその後の日中関係


国宝 「伝教大師将来目録」(滋賀・延暦寺蔵 中国・唐 貞元21年(805)

延暦二十三年(804)に中国へ渡った伝教大師最澄が、翌年の帰国にあたり、現地で手に入れた経典等のリストを記し、その持ち出しの許可を求めた文書。明州政府による許可の文言に続いて、末尾に遣唐使一行の署名があり、そこに「遣唐使印」が朱で捺されている。
「’10日本書芸院展」(役員展)が、2010. 4.20~25、大阪国際会議場 3階特設会場(大阪市北区中之島)で開催される。

今回展は、共通テーマを「eco」(エコ)とし、役員それぞれが地球環境や自然のすばらしさを讃える内容の作品を制作します。「魁星作家コーナー」も開催、10名の選抜作家が1人4点の作品を発表する。

入場無料

★魁星作家コーナー= 気鋭の選抜作家10名が1人幅10m・高さ3.6mの壁面に4点出品し、日頃の研鑽の成果を発表します。

★記念講演会=展覧会の開催を記念して、同展初日(20日・火曜日)に「伝統と創意」をテーマに、
・片倉もとこ(国際日本文化研究センター名誉教授)「ゆとろぎと書」(仮題)
・島谷弘幸(東京国立博物館学芸研究部長) 「古筆における伝統と創意」
の2件の発表を予定しています。

申し込み締め切りは4月1日(木) 当日消印有効。

参加対象は、日本書芸院会員および一般申込者(抽選で50組100名)

申し込み先は、540-6591 大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビル7階 社団法人日本書芸院「記念講演会」係へ。
“書で楽しむ「龍馬伝」”の実施について

NHK長崎放送局と長崎歴史文化博物館では、大河ドラマ「龍馬伝」の題字を手がけた書家・紫舟さんのトークとライブパフォーマンスイベントを開催する。

観覧ご希望の方は、下記の要領でお申し込みください。

名称
“書で楽しむ「龍馬伝」”主催

NHK長崎放送局、長崎歴史文化博物館

日時
平成22年3月6日(土)

開場:午前10時30分 開演:午前11時  
終演予定:午後0時会場
長崎歴史文化博物館1階 エントランスホール(着席 約200席)
(長崎県長崎市立山町1-1-1 ℡095-818-8366)

出演

紫舟(ししゅう)氏(書家、「龍馬伝」題字担当)

司会
NHK長崎放送局アナウンサー

内容
紫舟氏に「龍馬伝」の題字にこめた思いを語っていただくとともに、坂本龍馬から連想する文字や龍馬が遺した言葉を揮毫していただくステージショー。観覧申込

【入場無料】
郵便往復はがきの
「往信用裏面」に (1)郵便番号、(2)住所、(3)名前、(4)電話番号 を
「返信用表面」に (1)郵便番号、(2)住所、(3)名前 を明記し、下記あて先までお送りください。

※なお、応募者多数の場合は抽選の上、1枚でおひとり様がお座りいただける座席券をお送りします。
※当落通知は2月25日(木)頃に発送する予定です。
※1歳以上のお子様から座席券が必要です。

 

〔あ て 先〕 〒850-8603(住所不要)NHK長崎放送局
         “書で楽しむ「龍馬伝」”係

〔締め切り〕 平成22年2月18日(木) 必着問合わせ
NHK長崎放送局・事業
電話:095-821-3124 ※午前10時~午後6時(土・日・祝日除く)
詳細は、NHK長崎イベント情報にて
http://www.nhk.or.jp/nagasaki/event/100306/index.html
大東文化大学書道研究所の産学協同事業による成果「書道テキスト」第4巻(書跡文化財)刊行
-------------------------------------------------------


 最新のニーズに対応した新時代の高校・大学教材並びに一般書道愛好家・書塾の指導者を対象に、大東文化大学書道研究所が編集した「書道テキスト」【全11巻】が順次刊行されます。

 今回は第8弾として、本学書道学科教授の安達直哉先生監修による第4巻(書跡文化財)が全国の大手書店や書道用品店で発売開始。
.
---------------------------------------------------------
本シリーズの特色 書道教育に歴史と伝統を誇る、大東文化大学の教授陣が、独自の理念に基づいて是非とも学ぶべき資料を厳選、書学と書制作の両面に配慮しながら、必須の基礎知識と必見の基本古典を11巻に収めました。教材としては勿論、書道愛好家の参考書、臨書手本としても最適です。

◇各分野を専門とする教授陣がそれぞれの巻を担当。
◇学問研究と作品制作の両面から資料を厳選収録。
◇基礎知識を説く1~4巻は、多数の挿絵を駆使し理解に資する。
◇基本古典を掲載した5~11巻は、鑑賞に堪える鮮明で大きな図版を掲載(8・9巻はカラー図版)。
◇5~11巻には、それぞれ半紙臨書7点を収めた月報を付録。

●書道テキスト<全11巻>
1:書道学概論・・・・・・・・・・・河内君平・高城弘一
2:中国書道史・・・・・・・・・・・玉村霽山
3:日本書道史・・・・・・・・・・・古谷稔
4:書跡文化財・・・・・・・・・・・・・・安達直哉
5:篆書・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・新井光風
6:隷書・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・田中東竹
7:楷書・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・田中節山
8:行草書・・・・・・・・・・・・・・・・・・・高木聖雨
9:仮名・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・高木厚人
10:篆刻・・・・・・・・・・・・・・・・・・・河野隆
11:近現代名家の書(H20年度中)・・斎藤蒼青
 *5,6,7,8,9,10,11巻=既刊  *8,9巻=オールカラー
( )内は刊行予定月

【出版社】二玄社

安達直哉(あだち なおや)
 大東文化大学文学部書道学科教授。
 昭和27年生。早稲田大学大学院文学研究科修了。
 東京国立博物館名誉館員。
 醍醐寺文化財研究所研究員。
 聖心女子大学非常勤講師。ほか
「中国新出土 新発見の書 拓本展Ⅲ」 

― 画像石と画像石題記 ―

         

  会 期/平成21年11月24日(火)より

        平成22年2月27日(土)まで

  時 間/午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)
  
  場 所/書壇院苞竹記念美術館

  開館日/日曜・祝日・年末年始(12月28日~1月4日)

        を除く上記会期中

  見学料/大人300円


  ※日曜・祝日・年末年始(12月28日~1月4日)は休館

書壇院苞竹記念美術館。

2/21日本書芸院定時総会と講演会

カテゴリ : 
書の万華鏡

  
saku 2010-2-4 16:48

日本書芸院は、平成22年度 定時社員総会を2月21日(日)午後3時から、大阪国際交流センター 1階 「大ホール」で開催する。

同総会の予定されている議案は、

第1号議案:平成21年度事業報告および収支決算書(案)承認の件
第2号議案:平成22年度事業計画および収支予算書(案)承認の件
第3号議案:その他

で、総会後、同2階 「さくらの間」 にて懇親会を予定している。
また、第41回 日本書芸院 教養講座を総会前に実施する予定。
講座内容は以下の通り。

               ◇
「なにわ文化よもやま話」 直木賞作家 難 波 利 三 先生


日 時 平成22年2月21日(日)午後1時


会 場 大阪国際交流センター 1階 「大ホール」
 秋篠宮妃紀子さまは2月4日、東京・渋谷の東急百貨店本店で開幕した第41回現代女流書100人展(主催・毎日新聞社、後援・毎日書道会)を鑑賞した。  入場料600円(高校生以下無料)。

書道ガールズ撮影着々

カテゴリ : 
書の万華鏡

  
saku 2010-2-4 16:41

書道ガールズ撮影着々 四国中央・ロケ公開  四国中央市を舞台に制作中の映画「書道ガールズ!!わたしたちの甲子園」のロケが3日、同市役所前広場であり、主演の成海璃子さん(17)ら6人が書道パフォーマンスを実演。市職員や市民計約270人もエキストラとして出演し、庁舎から見守るシーンが撮影された。  映画は、同市の三島高校書道部がモデル。成海さんが部長の四国中央高校書道部が、不況に沈む街を活気づけるため、書道パフォーマンス甲子園を開催するというストーリー。 市内ロケは2月8日までで、同広場での撮影が報道陣に公開された。
プラカードの大役 今年も明誠学院書道部


 第82回選抜高校野球大会(3月21日から12日間、阪神甲子園球場)の入場行進で使われるプラカードの書を明誠学院高(岡山市北区津島西坂3丁目)の書道部が担当する。


同校は「書の甲子園」として知られる第18回国際高校生選抜書展(毎日新聞社、毎日書道会主催)で団体の部全国準優勝、中国地区優勝に輝く実力をもっている。

地区優勝校によるプラカード揮毫が始まった第80回大会から3年連続で同校生の作品が採用されることになり、今回は地元・関西のほか開星(島根)、広陵(広島)を2年生部員3人が担当する。

3大会連続の大役に生徒たちは「責任を感じる。出場校が恥ずかしくない書に仕上げたい」と張り切っている。

顧問の筈井淳教諭(35)は「中国・北魏時代の楷書(かいしょ)を参考に、力強さを意識したいと思います」と説明している。
【書道ライフ~書道人口1000万人をめざす書道情報マガジン】


2010/02/04発行 第1号


★書道について知りたい方に送る
書道あれこれ情報。おけいこから検定、塾経営、書道パフォーマンスや書道展・展覧会・ギャラリー・カルチャーセンターの情報、書写、書法、古典、文房四宝についてなど本格派の内容もお送りします。



■■□ 空前の書道ブーム? □■■
お正月のテレビ番組で、女子高校生たちがところ狭しと大きな筆を
ふるっている様子が大きな話題となりましたね。書道が教室を出て、
大観衆の目の前で書かれる時代が到来したようです。Σ(^∇^;)


去年の暮れ、この優勝校の書道パフォーマンスを埼玉・川口駅前で
取材しました。冷たい風のなかでも熱気のこもったパフォーマンスに
大勢のオーディエンスの拍手が大きく響きました。感動ものです♪


その様子の動画はこちら↓
http://lincs.co.jp/modules/contents/details.php?bid=596


空前の書道ブーム到来?ということで、これを機にはじめる方が増えるといいなっ!
風信子(^^)v


●話題の書道ドラマ・映画=======
(1)『とめはねっ!鈴里(すずり)高校書道部』(NHK総合木曜日 後8・00)


公式サイト
http://www.nhk.or.jp/drama8/tomehane/


こちらにも関連記事がありますよ!
http://lincs.co.jp/modules/contents/details.php?bid=610

そのほか、こんな情報も!

映画「書道ガールズ~わたしたちの甲子園~」(監督猪股隆一、主演成海璃子)
5月ロードショー決定!!
公式サイトhttp://wwws.warnerbros.co.jp/shodo-girls/


映画「書の道」上映中!!
公式サイトhttp://sho-no-michi.com/top.html


■■□藤原佐理「頭弁帖」を今秋、初公開!!□■■


日本書道史上に三蹟(さんせき)の一人として燦然として輝く
藤原佐理(ふじわらのすけまさ)の書状・「頭弁帖(とうのべんじょう)」が、
今秋広島県福山市で初公開されることが決まりました。


詳細は以下↓
http://lincs.co.jp/modules/contents/details.php?bid=615


■■□ 展覧会ぶらり訪問記?ビデオでご紹介 □■■
現代の書―新春展↓
http://lincs.co.jp/modules/contents/details.php?bid=605

□ これから開催の展覧会情報(◆=有料、◇=無料) □■■

◆2010. 2. 4~ 2.11 「第41回 現代女流書 100人展 併催:新進作家展」
東急百貨店 渋谷本店催事場(渋谷区 道玄坂2) 入場料600円
*毎日書道展の審査会員以上から選ばれた100人と、特別出品者4人、
昨年の毎日書道展で会員賞を受賞した新進作家12人が最新作を披露します。
会場では席上揮毫(きごう)会も開かれます。

◇12010. 2. 6~ 2.11 「第63回 書道芸術院展」
東京都美術館(台東区 上野公園) 主催:書道芸術院(代表:恩地春洋)
入場無料

◇2010. 2.12~ 2.14「 かな屏風展 併催:高木厚人プロデュース  百人一首展」
東京銀座画廊美術館[銀座貿易ビル]  (中央区 銀座2)
入場無料

◇2010. 2.13~ 2.17 「第1回 三駸書道会展」
東京芸術劇場展示ギャラリー(豊島区 西池袋1)
主催:三駸書道会(代表:金敷駸房)
入場無料

情報はこちらで随時更新しています↓
http://lincs.co.jp/modules/contents/details.php?bid=632


★☆ ほりけんのデジ文字コラム(パソコンと文字について)☆★
「辻」どんな字に見えていますか?
詳細は次回以降ご紹介いたします!


◆sakuのつぶやき
◆昨日もテレビで「なんでも鑑定団」を見ていたのだけれど、
またまだ個人の手元に名品とも思えるものが秘匿されているのだなぁ
と思いました。
◆世に骨董趣味といい、目利きを競うということがあるけれど、
芸術家たちの埋もれた名品が発掘され、新しい視点から再評価を
受けるシーンに出会えることは幸福なことでもある。
◆「頭弁帖」公開は、秋に予定されているので、そのときにはまた
話題がひろがることと思うけれど、書学書道史研究家の活躍のチャンス
でもあるだろう。


編集長 saku
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元のホームページ: http://lincs.co.jp/
発行:株式会社リンクス新規メディア推進室