アーカイブ
検索
リンクスグループ
高品位印刷はココ!
アクセスカウンタ
今日 : 7910791079107910
昨日 : 2281922819228192281922819
今週 : 7766177661776617766177661
今月 : 231897231897231897231897231897231897
総計 : 8333637833363783336378333637833363783336378333637
平均 : 1989198919891989

書ブログ - 最新エントリー

書道甲子園、今年も熱く 三島など15校出場

 四国中央市で今夏開かれる「第4回全国高校書道パフォーマンス選手権大会」の出場校が14日決まった。

21校がエントリーし、書類審査を突破した埼玉から熊本まで10府県から過去最多15校(県内3校)が本選に進む。

実行委員会事務局の市文化図書課は「全体的にレベル向上しており、出場枠を3校増やした」としている。

 書道パフォーマンスは、12人以内が音楽に合わせて大筆などで大型の紙(縦4メートル、横6メートル)に6分以内に揮毫(きごう)。書家や舞踏家ら5人が書の美しさや情感などを審査する。

  大会は7月31日午前10時から同市川之江町の市川之江体育館で開催。問い合わせは同課=電話0896(28)6037。
国の伝統工芸品「鈴鹿墨」を製造、販売している鈴鹿市寺家5の「進誠堂」が、ラメ入りの墨「煌(きら)」を開発した。

ニカワとすすを練り合わす際に金属の粉末などを入れたため、文字が輝くのが特徴で、若い書道家たちに好評だという。

 輝く墨の製作に取り組んだきっかけは、書道家から「書をしたためた後、見る角度によって発色が異なる墨ができないか」と持ち掛けられたことだった。

ニカワとすすを練り合わす際に発色しそうな金属やガラス繊維などの粉末を入れたりなどして開発を進めてきたが、この春ようやく輝く墨300丁が完成したという。

現在は今月末から販売する100丁の乾燥を急いでいるという。

 「煌」は、縦4センチ、横8センチ、厚さ1・5センチで、1丁9450円。

 問い合わせなどは、進誠堂(059・388・4053)。
「石飛博光書展2011~未来におくる~」

会 期
2011年7月12日(火)~17日(日)
10:30~18:00(最終日17:00まで)

会 場
東京銀座画廊・美術館 7階(E.F全室)
〒104-0061 東京都中央区銀座2-7-18
銀座貿易ビル7階
TEL 03-3564-1644




主 催 毎日新聞社

後 援
全日本書道連盟・全国書美術振興会・日本詩文書作家協会・創玄書道会・NHK出版・NHK文化センター

併 催
チャリティー小品展
サイン会 7月13日(水)~7月17日(日) 15時から

今年、古稀を迎える石飛博光氏は、7月12日(火)から17日(日)の間、東京銀座画廊・美術館7階で「石飛博光書展2011~未来におくる~」を開催する。

それに先立って、先日、草野心平詩「富士山」を素材とした大作の制作に挑んだ。
その一部の様子は雑誌『墨』210号にも見開きで紹介されているが、今回はさらの力強さがみなぎった制作となった。

その様子をビデオに収めたのでご紹介したいと思います。

この作は、この詩の副題にある「日本の未来におくる」とあるように、震災の被害を目の当たりにし、暗くなりがちな子どもたちへ未来をひらくエールを送りたいとの気持ちがこ­められたものだ。

七十歳を迎えようとしている石飛氏の制作意欲に圧倒された一日だった。    
第50回記念 書象展



会   期 : 2011年6月9日(木)~6月19日(日)
          AM10:00~PM6:00
休館日6月14日(火)
(入場はPM5:30まで)

会   場 : 国立新美術館 2F C,D展示室

東京都港区六本木7-22-2
TEL:03-6812-9921

入 場 料 : 無料

特別企画 : 上條信山名品展 / 書象七彩展

主  催: 書象会
後  援: 読売新聞社
全日本書道連盟
事務局: 〒180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町4-3-6
TEL:0422-53-9743(上條方)
http://www.shoshou.com/

第50回の節目を迎えた書象展。
特別企画として創設者の「上條信山名品展」。代表作家7人による「書象七彩展」も開催されている。


「上條信山名品展」は、まさに”不滅”のパワーを感じさせる作品群に圧倒される。
「書象七彩展」、田中節山理事長をはじめ、市澤静山、内藤望山、髙田墨山、中村巍山、二瓶嶽風、虎井暁鐘の各副理事長の計7名による大作が林立し、みごたえ十分。
5人が青山杉雨賞を受賞

--------------------------------------------------------------------------------
 2010年度に設けられた「大東文化大学青山杉雨賞」の授与式が2011年6月6日、板橋校舎で行われ、受賞者5人に賞状、目録、記念品が授与された。

 同賞は、本学元文学部教授の青山杉雨(さんう=本名文雄=)氏のご遺族から教育研究支援資金の寄付申し出を受けて制定。

 同学部書道学科、大学院文学研究科書道学専攻に在籍中に学内外の書活動において特に優秀と認められる者に授与される。

●受賞者は以下の通り。(敬称略)

香取 潤哉 (10年度文学研究科博士課程後期課程書道学専攻修了)
黄 華源 (同)
藤森 大雅 (同)
岡部 容枝 (10年度文学部書道学科卒業)
野村 理恵 (同)
 

ガンバル 毎日東北展

カテゴリ : 
書道界ニュース

  
saku 2011-6-14 13:52

毎日書道展:東北仙台展 「癒やしの展覧会に」 役員人事など承認 /宮城
 9月に開催される第63回毎日書道展東北仙台展(毎日新聞社、財団法人毎日書道会主催)の実行委員会が12日、仙台市内で開かれ、運営方針と予算、役員人事を承認した。

 同展は9月16日~21日の6日間、仙台市青葉区春日2のせんだいメディアテークで開催する。展示に加え、東日本大震災で被災した書家や毎日書道会理事らによる席上揮毫(きごう)会や作品解説などもある。12日の実行委員会で佐々木旭鳳委員長は「会場を訪れたお客さんがほっとできるような癒やしのある展覧会にしたい」と抱負を述べた。

 同展は日本最大規模の公募展・毎日書道展の巡回展の一つ。漢字、かな、近代詩文書、大字書、篆刻(てんこく)、刻字、前衛書の7部門があり、宮城、青森、岩手3県在住者の入賞・入選作品と審査会員、会員、会友の作品を中心に展示する。

 佐々木委員長以外の主な役員は次の通り。(敬称略)

 副委員長=米澤小蘭(青森)南奎雲(岩手)千葉蒼玄(宮城)▽総務部長=後藤大峰、陳列部長=千葉蒼玄、祝賀会部長=太田蓮紅、高校展部長=佐藤無極(以上、宮城)
毎日書道顕彰:下谷さんら3人に
 財団法人毎日書道会は9日、第24回毎日書道顕彰を、芸術部門は書道芸術院常務理事で毎日書道会評議員の下谷洋子さん(60)と、嚶心書道会理事長で毎日書道展審査会員の座本大※(だいおう)さん(60)▽啓蒙(けいもう)部門は、東京学芸大学講師の伊藤滋さん(65)に贈ると発表した。

 下谷さんは10年10月に東京銀座画廊・美術館で開いた個展「下谷洋子かな書展 沈潜と流れ」が、伝統を踏まえつつ現代感覚あふれた表現を生み出したと評価された。

 座本さんは同年6月に神戸・原田の森ギャラリーで開いた「座本大※還暦記念展」が伝統的な書法を駆使しつつ現代を意識したスケールの大きな書展だったとされた。

 伊藤さんは長年にわたる拓本研究の成果を積極的に論考にまとめて発表し、書道史への関心を呼び起こし書道文化の啓蒙に大きな功績を残したと称賛された。

※はサンズイに右側が山かんむりと王

毎日新聞 2011年6月9日 19時29分
第6回 小さな展覧会 出品要項 

●開催趣旨    
 働きながら書を学ぶ20代、30代の社会人を対象とした展覧会です。
“書道”の活性化を図るべく、若き20代の書人に意欲的作品を発表する場として提供いたします。幅広い世代の方々に書をもっと身近に、そして筆文字に触れて楽しんでいただきたいと思います。
※今回展は「被災地の作家展 仮称」、「第2回書壇有力者によるチャリティ色紙展」を併催とさせていただきます。この関係で、作品集は従前とは異なり、新書版モノクロ印刷となることをご了承ください。




▲昨年の会場風景

●出品対象者 「小さな展覧会」部門=書を学んだ経験があり、現在も書を学び続ける20代、30代の社会人。
●出品料 3,000円(ハガキ、ポスター、作品集制作費、事務手数料として)
「被災地の作家展」部門=直接に被災されたかどうかを問わず、東日本を中心とした作家たち。無料
「チャリティ色紙展」部門=無料での作品提供・販売にご協力いただける作家たち  無料
●作品サイズ 半切3分の1(35×45センチ)以内。二段がけ、机上陳列となることもあります。
●作品規定  漢字・仮名・漢字仮名交じり・篆刻・刻字、その他 書の作品。
(素材とする文芸についての著作権については各自ご確認願います。)
●作品販売     「小さな展覧会」部展示作品を販売できます。希望される方は出品票に希望価格を記載願います。
また20%を販売手数料として頂き、そのうち50%を<書く力>プロジェクトに寄付させていただきます。
「チャリティ色紙展」部門=被災地の子供たちに筆記具を贈る《書く力》応援プジュクトに収益の全額を寄付。
「被災地の作家展」部門=被災地の作家たちに全額を寄付。
           
●参加申し込み日 平成23年6月22日(水)必着(出品票を同封し、事務局宛郵送)
※7月8日必着で各表装店にお送りください。
●表  装  「小さな展覧会」部門は東洋額装にて出品者指定の表装。「被災地の作家展」は恵比寿屋表装店。それぞれ費用各自負担となります。価格表は別紙にて記載。
●陳  列  平成23年8月15日(月)
●会  期  平成23年8月16日(火)~8月21日(日)
●会  場  東京銀座画廊美術館(八階)
●主  催  「小さな展覧会」実行委員会
●後  援  株式会社美術新聞社・東洋額装株式会社・株式会社リンクス

※お問い合わせ先=「小さな展覧会」実行委員会事務局   〒350―1112 埼玉県川越市上野田27-15
電話 049-242-0016 FAX 049-242-0319  sakumura@lincs.jp 担当(作村)迄




東日本大震災で被害にあった子供たちに筆記具を!
<書く力>応援プロジェクトに、ご協力をお願いいたします!

この度の東日本大震災の影響下、本当の意味での春の到来はまだまだ遠いと感じます。まだ多くの人々が、避難所での生活を余儀なくされ、先の見えない不自由で辛い日々を送ら­れてるのです。
被災地の人々の為に、私達書道関係者が、何か出来ることをと思いから被災地で生活する子どもたちの為に、<書く力>、文字を書くための筆記具を提供プロジェクトを実施しま­す。

文字を書くための筆記具を購入する為の財源を確保するために、この取り組みにご賛同して頂ける有力書道家に色紙作品のご提供をいただき、その作品を「東日本の子どもたち応­援チャリティー色紙展」と題して展示・開催し、収益の全額を被災地の子どもたちの為に役立てます。

●会期=2011年4月20日ー23日
●会場=日本橋 小津和紙2階・小津ギャラリー
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-6-2 小津本館ビル     
電話 03-3249-8678
●主催=東日本大震災で被害にあった子供たちに筆記具を!<書く力>応援プロジェクト
●事務局●     E-mail  gallery@ozuwashi.net
小津ギャラリーで震災支援のチャリティー色紙展

 「東日本の子どもたち応援‐チャリティー色紙展」が4月20日から23日まで、東京・日本橋本町の小津ギャラリーにおいて開催されている。実施時間は午前10時-午後6時(20日=午後1時-6時、23日=午前10時-午後4時)となっている。
 書道関係者による「東日本の子どもたちに筆記用具を!<書く力>応援プロジェクト」の主催で、東日本大震災の被災地の保育園、幼稚園、小学校の子どもちたちに筆記用具を贈るのが目的だ。
 チャリティー色紙販売によって得られた収益金の全額を、筆記用具の購入に充てる。また、購入した筆記用具は被災地の保育園、幼稚園、小学校を訪問し、直接手渡すことにしている。

以上は、「紙の新聞」紙にご紹介いただきました記事です。
http://gyoukai.shakunage.net/kaminoshinbunkaishajouhou.html
当社が事務局に参加の「東日本のこどもたちに筆記具を送る」チャリティー色紙展は本日、作品が搬入され、額に入れる作業を行いました。

あした午前、遅れて到着する作品を待って、壁面への掲示作業を行う予定。

午後には公開の運びです。
著名な先生方の作品で、ギャラリーの壁面がぎっしり埋まりました。
ここにこの展覧会の反響の大きさが示されていると思います。
田宮文平先生からも励ましのメッセージが届いています。

だだ、まことに残念なことに先生方の希望で、
そのお名前をインターネットではご紹介することができません。

「一人でも多くの子供たちの笑顔」のために今後も取り組みを広げていきます。
機会があれば
みなさまの
ご参加をと期待しています。
よろしくお願いいたします。
///////////////////////////////////////////////////////  

●会   期=2011年4月20日 水曜日ー23日 土曜日

●会   場=日本橋 小津和紙2階・小津ギャラリー
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-6-2 小津本館ビル
                   電話 03-3249-8678

http://www.ozuwashi.net/gallery/index.php
●主   催=東日本大震災で被害にあった子供たちに筆記具を!
<書く力>応援プロジェクト

///////////////////////////////////////////////////////

<書く力>応援プロジェクト
●事務局● 今井香子*小津和紙2階・小津ギャラリー学芸員 
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-6-2 小津本館ビル
      E-mail  gallery@ozuwashi.net   電話 03-3249-8678
      
作村聖一*株式会社リンクス【書道ライフ】編集長
           〒350-1112 埼玉県川越市上野田27-15
E-mail  sakumura@lincs.jp  携帯 090-8518-1307
書壇院展審査会員の漢字部、かな部、南画部の新作展「竹心展」が、第50回を迎え、記念展を平成23年4月5日(火)~10日(日)の間、東京銀座画廊・美術館(銀座2丁目、銀座貿易ビル7F)で開催した。



また、第50回記念特別展示「竹心展を築いた人びと」展として、竹心展の草創期から活躍した豊道春海、川村驥山、近藤秋篁、山下涯石、松井如流、平尾孤往、小島訥言、江川蒼竹、大野篁軒らの代表作を特別陳列して鑑賞者の眼を楽しませた。

<ビデオ>第28回 訥門書展

カテゴリ : 
ビデオで書道展

  
saku 2011-4-10 20:51

中井言玉が会長を務める訥門会の「第28回 訥門書展」が、2011年4月5日~4月10日の間、銀座・清月堂画廊2階ギャラリーで開催された。

同会は、書壇院の有力社中の一つで、小島訥言が創設、現在は中井言玉が遺鉢を継ぐ。
主な出品は、会長「樹木至帰根……」、細小路洸玉「和氣穆……」、松本中庸「臨禮器碑」などで、金文、隷書から行草を主体に古典を基とした格調の高さを求めた作が目立っていた。

東日本大震災で被害にあった子供たちに筆記具を!
<書く力>応援プロジェクトに、ご協力をお願いいたします!

この度の東日本大震災の影響下、本当の意味での春の到来はまだまだ遠いと感じます。
まだ多くの人々が、避難所での生活を余儀なくされ、先の見えない不自由で辛い日々を送られています。
被災地の人々の為に、私達書道関係者が、何か出来ることをと思いから以下のプロジェクトを
企画致しました。
被災地で生活する、これから文字を学ぶ、文字を覚える子供たちの為に、<書く力>、文字を書くための筆記具を提供するご提案となります。

つきましては、文字を書くための筆記具を購入する為の財源を確保するために、この取り組みにご賛同して頂ける先生方にご協力をお願いしたい所存です。

具体的には、ご賛同いただきました先生方に色紙作品のご提供をいただき、
その作品を「東日本の子どもたち応援チャリティー色紙展」と題して展示・開催し、その
収益の全額を被災地の子供たちの為に役立てたいと思います。
購入した筆記具等は、スタッフが責任を持って現地に運び、被災地の小学校、幼稚園、保育園を訪問し、直接手渡し致します。また、受け入れ先での文字遊びなども交えて、文字を
書くことの楽しさ、心地良さなどを実感していただきたいと考えております。

急な発案ですので、いろいろと行き届かないことも、失礼なことも多々あるとは存じますが、書道家として、書道関係者として力を尽くし、一歩を踏み出すため、ご提案申しあげます。
先生方の、ご理解とご協力、切にお願い致します。

チャリーティー色紙展の詳細につきましては、別紙ご案内致します。

///////////////////////////////////////////////////////  

●会   期=2011年4月20日 水曜日ー23日 土曜日

●会   場=日本橋 小津和紙2階・小津ギャラリー
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-6-2 小津本館ビル
                   電話 03-3249-8678

●主   催=東日本大震災で被害にあった子供たちに筆記具を!
<書く力>応援プロジェクト

///////////////////////////////////////////////////////

<書く力>応援プロジェクト
●事務局● 今井香子*小津和紙2階・小津ギャラリー学芸員 
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-6-2 小津本館ビル
      E-mail  gallery@ozuwashi.net   電話 03-3249-8678
      
作村聖一*株式会社リンクス【書道ライフ】編集長
           〒350-1112 埼玉県川越市上野田27-15
E-mail  sakumura@lincs.jp  携帯 090-8518-1307
チャリティー書道「力」が4月3日、四ッ谷Healing studio arati で開催された。

同イベントは、参加者33名が縦2m×横2、5mの布に寄せ書きするもので、当日は、南三陸町で、家族が避難している関係者も参加した。
アドバイザーとして書家・中澤希水も参加。

一人一人が「力」の文字を個性豊かに書き上げ、拇印を押して完成させた。

当日寄せられた義援金、6万円は日本赤十字に、作品は被災地に送られる予定。

★作品制作風景★




★最後の仕上げをみんなで。。。★



★チャリティー書道「力」寄せ書き完成★


★主催の虎井信龍氏からの報告★

参加してくださった皆様、誠にありがとうございました!そしてお疲れさまでした!



先ず、ご報告からさせていただきます。

参加人数:33名
義援金:6万1500円

参加人数といい義援金の金額といい、本当に感激いたしました!
今回出来上がった寄せ書きを多くの方に見て頂くために努力いたします。そして必ず被災地に届けます。義援金は明日(月曜日)に必ず日本赤十字者社に「チャリティー書道「力」参加者一同」の名義で振り込みます。

また、これから毎月1回チャリティー書道を行います。目標はとりあえず1年間。震災と向き合い、そして立ち向かう方法として継続していきます。そして、東北のみならず。新潟、長野、茨城にも寄せ書きを届けたいと思います。


そんな決意をしつつ、チャリティー書道第1回目の寄せ書きを終え思ったことが二つあります。

一つは、冒頭の自己紹介の時、皆様が自然に震災に対する思いを語ってくださったこと。
皆様それぞれ、心の内に何か重たい、拭いきれない物を抱いてここに居るんだと思いました。
そして、自己紹介を通して、その場の空気が一つになっていくような感じがしました。

二つ目は、寄せ書きの際、周りにいた方々が自然に助け合い、ウエットティッシュを渡してくださったり、墨を足してくださったこと。まさに、皆様の「力」がそこに集まっていました。

そうして完成した寄せ書き。

それは、一人ひとりの思いが込められた「力」が結集し、固まりとなり強烈な「力」を発していました。
書体書風が様々入り交じりながらもこの一体感。気持ちが一つにならないと成し得ないのではないでしょうか。この寄せ書きが、きっと被災地の方々の心を動かし、力を与えてくれると信じています。

被災地の復興にはまだまだまだまだまだ時間がかかります。そして原発の問題もあります。
被災地、そして日本の「復興」を胸に、できることをコツコツと続けていこうと思います。


参加、協力して下さいました皆様、本当にありがとうございました!そしてこれからチャリティー書道「力」を皆様と共に造り上げていけたら幸いです。

★虎井氏の報告掲載サイト★
      ▽   
http://ameblo.jp/shinryu-t/entry-10850755370.html#main
埼玉県立川口高等学校の書道部が
書道パフォーマンスで元気を日本中に届けます!!
/////////////////////////////////////////////////
3月29日(火)
朝7時20分から


日本テレビの番組「ズームインスーパー」 
書道ガールズ甲子園完結編
助けあおう、日本。

に生放送で出演!!

JR「川口駅」前の、川口キュポ・ラ広場から
川高書道部が
日本を元気にする為にパフォーマンスを届けます!!


/////////////////////////////////////////////////

ズームイン!!SUPER
放送日時03月29日(火)朝7時20分から
キャスト
出演者ほか
羽鳥慎一
西尾由佳理
橋本五郎ほか

スタッフ
監督・演出
【総合演出】
柴崎朋樹
【総監督】
碓田千加志

原作・脚本

音楽

制作

番組携帯サイト

番組内容
「助けあおう、日本。」▽東日本大震災最新情報▽福島原発情報▽甲子園に東北高校登場▽書道ガールズ達のメッセージ~仲間に伝えたい言葉、そして被災地へのエール~

詳細
「助けあおう、日本。」
▽東日本大震災最新情報▽福島原発情報
▽甲子園に東北高校登場

▽書道ガールズ達のメッセージ~仲間に伝えたい言葉、そして被災地へのエール~

▽計画停電情報▽福留サンのメッセージ




連日の寒さや物資不足などで、被災された方々の生活は非常に困難な状況になっています。

家族の安否が確認できない方、災害で家族を失った方、その苦しみを思うと心の中が真っ黒になってしまいます。

生活が一変し、まだまだ先が見えない極限状態の中、今我々にできることは、義援金やメッセージを伝え勇気づけることだと思い、今回チャリティー書道を行うことにしました。

 文字や言葉には不思議な力があって、その力は人に大きな影響を及ぼします。それが手書きの文字や言葉になれば、計り知れない力が宿ると思います。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

詳細

●日時=4月3日(日曜日)16時30分~18時

●場所=四ッ谷Healing studio arati

●持ち物=無し

●人数=20~30名

●参加費=500円~上限無し。(義援金として日本赤十字社に寄付し金額と共にblog上で報告いたします。)

●参加申し込み=shinryu1130@gmail.com

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

★内容★
 大きな布に一人一文字「力・ちから」と、毛筆で寄せ書きをしていただきます。
 出来上がった寄せ書きをどうするかは検討中ですが、必ず被災地の方々に見てもらえるように努力いたします。また、皆様からアドバイスをいただけると幸いです。



突然のことで開催日まで日にちがありませんが、賛同して下さる方々のご協力をお待ちしております。

情報ソース
  ▽
http://ameblo.jp/shinryu-t/

第33回日月書道展

カテゴリ : 
書道展・美術展案内

  
saku 2011-3-26 11:07

日月書道展:力作が596点 横浜・27日まで /神奈川

 第33回日月書道展(棧敷東石会長 日月書道会主催)が3月22日、横浜市中区山下町の県民ホールギャラリーで始まった(27日まで)。
一般の部185点、学生部411点の計596点が展示されている。

●自由部で鈴木清昶さん(横浜市神奈川区)が県知事賞、規定部で権藤清美さん(小田原市)が横浜市長賞、
●小品部で山浦嶺泉さん(横浜市保土ケ谷区)が日月書道会賞、
●U30部(30歳以下)で牧川奎翠さん(小田原市)が大賞、
●さらに学生部で横浜立野高校2年の大西加奈子さんが横浜市長賞に選ばれた
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第2回 千代田芸術祭 3331 アンデパンダン展
誰でも出品できるオープンな展覧会
出品者募集!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.3331.jp/schedule/000858.html

●募集締切
2011年4月5日(火)【必着】
※ 募集締切日後、受付(番号)証と共に口座振り込み先をお送りします。

●展覧会
2011年4月16日(土)~5月8日(日)
時 間:12:00-19:00(金土は20:00まで 最終日は18:00まで)
休場日:火曜日
料 金:入場無料
会 場:アーツ千代田3331/1Fギャラリー

●公開講評会
[前半]4月23日(土)
[後半]4月24日(日)
ゲスト:中村政人(東京藝術大学 准教授、
アーツ千代田3331統括ディレクター)他

●3331アンデパンダン・スカラシップ
ゲスト、来場者投票により選出された作品の制作者は、ギャラリーB(113㎡)にて個展形式で作品を発表することができます。(2012年8月以降)
※昨年の3331アンデパンダン・スカラシップ受賞者4名による展覧会を下記日程にて開催!
2011年3月18日(金)~3月28日(月)飯沢康輔、TETTA
2011年4月1日(金)~4月11日(月)松岡友、小林舞花


<作品募集要項>
●募集作品
1.平面 ※絵画、版画、写真、書道、イラストレーション等
2.立体 ※彫刻、陶芸、手芸、工芸全般、プロダクトデザイン等
3.インスタレーション
4.映像
5.その他(パフォーマンス等)

●出品料 ※出品は1人、または1グループ1点までとなります。
[郵送搬入出の場合]
○横幅150×高さ200×奥行き100cm以内、重量25kg以下の作品→ 5,000円
(梱包状態の横幅+高さ+奥行きの合計が160cm以内であること)

[持込搬入出の場合]
○横幅150×高さ200×奥行き100cm以内、重量200kg以下の作品→ 5,000円
○横幅150~300×高さ230×奥行き100cm、重量200kg以下の作品→ 30,000円

すべては、作品を発表することからはじまります!
2010年6月にグランドオープンしたアーツ千代田 3331 では、広く市民に開放された芸術・創造の場を目指す「千代田芸術祭 3331 アンデパンダン」展を開催します。アンデパンダン展とは、無審査方式(出品作品に優劣をつけない)の展覧会のこと。制作活動を行い、発表の場を求めている方なら、誰でも出品することができます。昨年開催した第1回目には、全国各地より約350点もの作品が出品されました。第2回目となる今回は、アーツ千代田 3331 との委託契約により、作品を販売することも可能になります。この機会に、あなたの作品を世の中に発表してみませんか?たくさんのご応募、心よりお待ちしています。

●応募条件
○自身の社会的責任において制作、表現、展示できる方なら、誰でも無審査で出品、展示することができます。
○搬入出は、郵送または宅配便を利用した郵送搬入出(規定サイズ以内のものに限る)と、直接アーツ千代田 3331に作品をお持ちになる持込搬入出のいずれかになります。搬入出日は指定した日時のみとなります。
○規定サイズ以外の作品についても相談に応じますが、送料などはすべて自己負担となります。
○組み作品(複数の作品でひとつの作品を構成するもの)は、横幅100×高さ200×奥行き100cm以内で構成してください。
○映像作品は、再生機器やモニターなども含めて搬入を行ってください。(プロジェクターの使用は不可です)
※運搬、搬入出、展示時の作品破損などは3331 アンデパンダン展事務局では責任を負いませんのでご了承ください。
※悪臭、火気使用など、危険とみなされる作品は出品できません。
※作品設置に台座、機材などが必要な場合は、各自でご用意ください。


●搬入出・展示について
搬入
○郵送 4月12日(火)10:30~18:00
○持込 4月12日(火)・13日(水)10:30~18:00

搬出
○郵送 着払いで5月中に返却いたします。
○持出 5月9日(月)18:00~20:00、10日(火)10:30~15:00

※持込搬入出は、ご自身でアーツ千代田 3331に作品をお持ちになれる方、また展覧会終了後に作品をお持ち帰りいただける方に限ります。
※郵送搬出をご希望される方には、展覧会終了後、着払いにてお送りいたします。

●留意事項
○展示作品数に限りがあるため、先着順に募集を締め切らせていただく場合があります。
○郵送搬入、持込搬入どちらの場合も、作品の展示作業は3331 アンデパンダン事務局で行います。※作品プランによっては、ご自身で設置していただく場合もあります。
○作品の取扱いは慎重かつ丁寧につとめておりますが、搬入出時、また展示による作品損傷、事故等については責任を負いかねますのでご了承ください。
○起動と終了の操作が必要な作品については、その操作を容易なものにし、操作説明書を作品搬入時に必ず添付してください。
○著作権は出品者に帰属しますが、管理、記録、メディアへの情報提供のために展示作品を撮影したり、取材を許可する場合があります。
○作品の展示場所については、3331 アンデパンダン事務局で決定させていただきますのでご了承ください。

●作品販売
出品作品はアーツ千代田 3331との委託契約により、販売することができます。
販売を希望される方は、応募申込書の「作品販売」欄にご記入ください。
※委託契約の内容については、募集締切後詳細をお伝えいたします。


●応募方法
チラシPDFデータをダウンロードし、裏面の「応募申込書」に必要事項を明記の上、A・B・Cを同封して、封書にて送付先までお送りください。
下記からダウンロードしてください。
http://www.3331.jp/schedule/000858.html
A.返信用封筒(長3封筒に80円切手を貼付し、氏名、住所を記入)
B.出品作品の全体が写った写真(A4用紙にカラー出力したものが望ましい)
C.展示プラン
作品ジャンルが、インスタレーションやパフォーマンス等の場合には、
詳細をできるかぎり記入して、同封してください。
※ 提出頂いた展示プランはお返しすることが出来ません。ご了承下さい。


●送付先/お問合せ
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
「千代田芸術祭 3331アンデパンダン」係 宛
TEL:03-6803-2441 FAX:03-6803-2442
mail:info@3331.jp
NHKドラマ「竜馬伝」の題字でも話題だった紫舟さんが個展「おはようありがとうごめんなさい」を3月23日から28日まで、そごう神戸店 9F にて、原点回帰となる関西最大規模の展覧会を開催する(※入場無料)。

神戸で書家としてのキャリアをスタートさせた紫舟さん。
この時期に奇しくも阪神淡路大震災の被災地である神戸で個展を開催することに思いを巡らせずにはいられないという。

展示作品は、20点の書をはじめ、オリジナルの“ゆれる書”3点、“立体の書”15点。
神戸の方々と心を共有する機会を心待ちにしているとのこと。

初日23日・24日・26日・27日の11:00-18:00には紫舟さんが在廊予定。
また、今回の被災に際してはこのようなメッセージを寄せてくれた。

『被災された方々
 そうじゃなくTVを見ている人も
 自分や誰かを責めている人も
 怒りの矛先を見つけようとしている人も
 みんな みんな みんな
 悔しくて 悲しくて やりきれない感情を抱え
 美しい故郷を日本を なんとかしたいと思っている

 国境を越え捧げられる被災された方々への祈り
 世界中の人々と 国籍を越え日本に暮らす私たちと
 多くの人たちが 心を一つにすれば
 必ずや 成し遂げられると信じています

 日本一心。
       紫舟 拝』

※一心とは、多くの人々が心を一つにすること
「大衆書道」という独自のアプローチを続け、「とめはね等が少ない」書道を追求。
現在、根津で「うどよし大衆書道教室」を主宰しながら、千代田区生涯学習館で大衆書道講師も務めるうどよし氏が、『がんばろう日本。』のロゴを作成し、その素材の提供を始めた。


ご自身も阪神・淡路大震災を経験しているが、今回の東日本大震災は、「エリアが広く、日本全体の課題として対応すべきという想い」から、『がんばろう日本。』にしたという。

その一方で、うどよし氏が気にしているのは、自粛ムードが長期化することによって、中小企業や個人事業主などの倒産等の2次災害が起こること。

「復興といいながら経済活動を自粛して、被災者でない人が2次被災者になる。また、被災者が再開できるのに再開できる市場環境にないということは極力避けないといけない」。

『がんばろう日本。』のロゴには、さまざまなバージョンが用意されている。

          ▽
http://udoyoshi.com/blog/?p=3815

被災地に届け!! "書の力"

カテゴリ : 
管理室

  
saku 2011-3-22 9:13

●青豊高書道部とOBの作品展示 益金を震災被災地に /福岡
 
大分県立青豊高校書道部やOB、前身の築上中部高書道部OBらによる「青豊の書」が大分県中津市のイオン三光2階で始まった。22日まで、無料。

作品展示のほか、書のカレンダーを販売しており、益金を東日本大震災救援・復興にあてる。

 漢字や近代詩文書など約70点を展示。清原大龍顧問も5点を寄せた。

               *

書道家の武田双雲がブログで「希望」の書を掲載したところ、スキマスイッチの大橋卓弥から共感のメッセージが寄せられた。
大橋は「『希望』すごい字」と双雲の書に感動して「勇気をもらいました」と書いている。
武田双雲が「希望」を掲載したのは3月13日14時のことだが、実は同じ日にスキマスイッチも楽曲「奏(かなで)」をYouTubeに投稿しているのだ。
『スキマスイッチ 奏(かなで) 2011年3月13日』と題されたそれは、被災地へ向けてのスタジオLIVE録音と思われる内容である。「スキマスイッチです。歌うことしかできませんが、聞いてください」というメッセージの後で2人による歌と演奏が収録されている。
「奏」の歌詞は恋人を思う内容なのだが、その根幹は被災した人々が家族や友人、恋人を思うものに置き換えてみると驚くほど同じ空気感なのだ。

YouTubeへはすでに400を超えるコメントが寄せられており「恋愛の歌だと思ってた」が「この状況にすごくぴったりで沁みる歌でびっくり」と言う声もあり、何とか被災地へも届かないものかと書かれていた。

武田双雲も「できる小さなこと一つ一つから」とまずは「電力をできるかぎりおさえること」を呼びかけ、そして書道家として『希望』を拡散したいと記していた。それに対して、多くの著名人や知人から共感の声が届いているという。

               *
被災地へ花びらメッセージ 伊吹高書道部書展で励ましの声募る 

 滋賀県・伊吹高書道部、20日から書展
 「多くの励ましの声を避難所に」。
 
国際高校生選抜書展(書の甲子園)の強豪校・県立伊吹高書道部は、2011年3月20日(日)~4月6日(水)まで 「伊吹高校書道部作品展――新歩 墨人(すみんちゅ)の春――」を有限会社居醒の湧水ギャラリーで開く。

同展では、東日本大震災の被災者へ送る「花びらメッセージ」を募る。サクラが満開になるころに、被災地を思う心を届けるつもりだ。

 震災の惨状にショックを受け、「私たちにできることはないか」と考えた部員らは、花びら形の折り紙に来場者の思いをつづってもらい、大きな和紙に描いたサクラの枝に張りつけようと発案。被災者支援の募金箱も置くという。

 入場無料。会期中無休。午前10時~午後5時。同ギャラリー(0749・54・8222)。
第23回「 思郷書展」(主宰 丹治思郷)
2011年3/15-3/20
東京鳩居堂画廊

◆「第14回 彩 小林ミリ門下書展」

主催: 彩

会期: 3月18日(金)~3月23日(水) 
11:00~19:00 最終日は17:00まで


◆内容:書作品約60点を展示します。
日展評議員・正筆会会長 黒田賢一先生が賛助作品を出品されました。

新国立美術館は、3月14日(月)を臨時休館します。



期間 : 2011年(平成23年) 3月 3日(木) ~ 13日(日)


会場 … 国立新美術館
     (前期展・後期展に分けて二科、学生展を含む)

会期 …
    【通期】2011年 3月 3日(木) ~ 13日(日)
        正会員、一科特選以上と公募篆刻作品
        3/8(火)は休館
    【前期】2011年 3月 3日(木) ~ 7日(月)
        一科入選の約1/3(社中別)・二科賞、
        関東の準二科賞と入選及び全国学生書道展
    【後期】2011年 3月 9日(水) ~ 13日(日)
        一科秀逸と一科入選の約2/3(社中別)

主催 … (社)創玄書道会
後援 … 文化庁、東京都、毎日新聞社




3月16日(水)以降については追って発表予定。

なお、明日3月15日(火)に予定されておりました「アーティスト・ファイル2011」展の内覧会は中止となりました。
3月23~28日開催予定だった「第36回埼玉書道三十人展」(毎日新聞さいたま支局など後援)は、東日本大震災の影響で中止になった。

流派を超えた実力本位で選ばれた県内の書道家30人の作品が出品されることになっていた。

しかし、会場の埼玉会館が計画停電となることから休館で開催できなくなった。
萱原書房/美術新聞社「書道美術新聞」編集部は、
大震災関係の情報を求めています。

情報提供は、
〒150-0031渋谷区桜丘町29-35
電話 03-3462-5251
FAX 03-3464-8521
の「書道美術新聞」編集部へお願いいたします。


昨日、萱原書房を訪問し、書道界の被害状況や救援活動について若干の情報交換を行った。

紙面ではまだ展覧会の中止や入試情報ばかりだ。

同紙によると中止になったのは下記、各展。
「第6回かながわ書道まつり」(実行委員長 荒井 青荘)

http://kngwshodomatsuri.web.fc2.com/

「第15回晨風会」(河野 隆代表)
「栃木青年書作家協会展」
「北陸書道院・東京北辰書道会展」(青柳志郎理事長)
「原田観峰生誕100年記念展」
「第64回書道美術院展 東日本展」
「第23回 書人社選抜展」(梅原清山主幹)
「第18回 槙社文会展」(梅原清山代表)
「猗園書展」(牛窪梧十事務局長)

「埼玉書道30人展」は日程変更があるにしても一応開催見込み。

お出かけになる方は、事前に確認されたほうがよさそうです。

リンクス 救援支援情報(3/17)

カテゴリ : 
管理室

  
saku 2011-3-17 8:34

リンクス地域は第1グループに属する関係で、
午前9:20-13:00の間が計画停電の予定です。


■今日の停電・首都圏交通機関情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●計画停電情報
3月17日(木)の計画停電は、午前6時20分「第5グループ」から開始され
る予定です。
http://www.tepco.co.jp/index-j.html

計画停電の予定表とグループはこちらでご確認できます。
https://sites.google.com/a/creco.net/teiden-calendar/

●首都圏交通機関情報
随時更新される公共交通機関の最新情報がご覧いただけます。
http://travel.jorudan.co.jp/exit/eq.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■災害・消息情報サービスサイト情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●総合災害情報
-SAVE JAPAN! エリア別救済支援情報サイト 
http://savejapan.simone-inc.com/

-google 災害情報総合ページ
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html

-ウェザーニューズ 東日本大震災特設サイト
http://weathernews.jp/tohoku_quake2011/

-ユーザーローカル 停電エリア検索システム
http://machi.userlocal.jp/teiden/

●通信各社の伝言ページ
-NTT東日本災害用伝言ダイヤル「171」
http://www.ntt-east.co.jp/saigai/voice171/index.html

-NTT東日本災害用ブロードバンド伝言板「web171」
https://www.web171.jp/top.php

-NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス
http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi

-ソフトバンクモバイルの災害伝言板
http://dengon.softbank.ne.jp/

-KDDIの災害用伝言板サービス
http://dengon.ezweb.ne.jp/

-イー・モバイルの災害用伝言板
http://dengon.emnet.ne.jp/

-ウィルコムの災害用伝言板
http://dengon.willcom-inc.com/dengon/Top.do


●安否確認
-google 消息情報
http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja

-赤十字 安否情報確認サイト
http://www.familylinks.icrc.org/wfl/wfl_jap.nsf/docindex/locate_jap?

opendocument

-MemoLi 現在位置表示機能
http://memoli.jp/pc/jinfo/


●救援支援サイト
-義援金等受付サイト情報
http://matome.naver.jp/odai/2129989217646489401

-緊急災害電話の無料通訳情報
http://www.bricks-corp.com/
書道芸術院(辻本大雲理事長)は、4月1日から仙台で開催予定だった「書道芸術院 東日本展」の中止を決定した。

あわせて被災地域在住の500-600名の会員の被災情報収集、救援活動への準備をはじめた。

問い合わせ等は、
千代田区外神田1-16-7 東神田プラザ3F
tel 03-3862-1954 の同院へ。
東北地方太平洋沖地震に伴い発生した原子力発電所被害に関する放射能分野の基礎知識
独立行政法人 放射線医学総合研究所 ホームページより
     ▼

http://www.nirs.go.jp/information/info.php?i3


     ▼
平成23年3月14日 13時50分更新


1.原子力発電所の事故により、周辺地域の住民が気をつけることは何ですか。

①まずは、ラジオやテレビ、あるいは市町村からの情報(広報車や防災行政無線、有線放送など)から情報を入手します。正しい情報に基づいていないものもありますので、うわさには惑わされないようにします。地方自治体から、屋内待避あるいは避難の指示があった場合は、速やかに対応して下さい。

②屋内待避の場合、窓やドアを全て閉め、換気扇を止めるなどして、外からの空気が入らないようにします。次の指示が出ることもありますので、情報には十分気をつけてください。

③避難する場合は十分時間の余裕があるので落ち着いて行動します。

④避難区域内の作物については、安全が確認されるまでは、摂取を控えてください。


2.住居から避難するときには、何に気を付けたらよいですか。

①放射性物質を体内に吸い込まないために、屋外ではタオルや木綿のハンカチを折って、水でぬらして固くしぼり、口や鼻を保護してくだい。ほとんどの放射性物質の吸い込みを防護することができます。

②帽子をかぶるなど、できるだけ肌を出さないようにしてください。


3.大気中の放射性物質は、人にどのような影響がありますか。被ばくした量との関係についても、教えてください。

 大気中の放射性物質は、地表面や建物などに沈着して、環境中にとどまることがあります。この場合、放射性物質の沈着した飲料水や農作物を摂取することにより、放射性物質を体内に取り込む場合があります。

 また、大気中の放射性物質は、直接吸入することもありますので、外出するときには、直接吸入しないように口や鼻を保護してください。

 放射線に被ばくすると健康に影響を及ぼすことがありますが、その影響の有無と種類は被ばくした量で違います(図)。被ばくした放射線量が、例えば100mSv(ミリシーベルト)以下では、ただちに健康に影響を及ぼすことはありません。また、被ばくした放射線量が高いほど数年後から数十年後にがんになる危険性が高まると考えられますが、その危険性は、例えば100mSv(ミリシーベルト)の放射線量で0.5%程度です。これは喫煙や食事などの生活習慣を原因とするがんの危険性よりも数十分の一程度低い値で、過度に心配する必要はありません。


4.安定ヨウ素剤の服用について

 放射性ヨウ素を体の中に取り込んでしまった場合(内部被ばく)には、避難所等で配布される安定ヨウ素剤を指示通りに服用することが重要です。
 これは体の中にはいると甲状腺に集積するので放射性ヨウ素が入る前や直後に安定ヨウ素剤を服用し、放射性ヨウ素の取り込みを阻害したり、希釈して甲状腺への影響を低減させようとするものです。
 しかし、ヨウ素剤の服用によってはアレルギーなどの副作用をおこす場合もあります。また、安定ヨウ素剤は、放射性ヨウ素が体の中に入った場合のみに有効で、外部被ばくや他の放射性核種には効果がありません。
 従って、服用の必要があるかないかは、環境中への放射性ヨウ素の放出量から受ける被ばく量を推定し、医学的観点から決定すべきものです。


5.報道で伝えられる数値の意味を教えて下さい。

・100,000cpm(双葉避難所で避難住民の靴から測定された値)

 報道で伝えられている100,000cpmについて、一般的に放射線測定に使われているGMサーベイメータで測定したと想定した場合、表面汚染レベルは、400Bq/ cm2となります。
ただし、測定する機器が異なった場合には、有感面積・機器効率が違うため、計算結果は同じにはなりません。

 核種をヨウ素‐131と想定し皮膚に付着した場合には、皮膚の吸収線量率の試算は次のとおりです。
 皮膚表面汚染密度1Bq/cm2あたりの皮膚吸収線量率(nGy/h)は、ヨウ素‐131の皮膚の深さ70μmのとき、係数は1319(nGy/h)/(Bq/ cm2)となり、皮膚(深さ70μm)の吸収線量率は0.53(m Gy/h)となります。
 皮膚の除染を行うことにより、吸収線量率はさらに小さくなります。

 ヨウ素‐131の半減期は8日です。汚染は、入浴や皮膚の代謝交換によって除かれると考えられます。
 皮膚障害は2~3Gy以上で紅斑がでますので、0.53(m Gy/h)ではまったく問題がありません。


・1015マイクロシーベルト(3月12日午後 福島原子力発電所正門付近で測定された空間線量率の値)です。1時間この場所に居つづけると、1015マイクロシーベルト(1.015ミリシーベルト)の被ばくとなります。

 原子力発電所に関して定められた一般の方の一年間の線量限度は1ミリシーベルト/年です。しかしこの限度量を超えたからといって、健康影響があらわれるというものではありません。一般に生活しているだけで、自然界から被ばくしている線量は、1年間で2.4ミリシーベルトです。世界の高線量地域では10ミリシーベルトという場所もあります。(参考図)



6.福島県に住んでいます。福島県を通りました。

・影響はありませんか?

 放射性物質が放出されたことが報告されていますが、すでに国や県が万が一に備えて、必要な住民の方には屋内退避や避難を実施しています。これは、放射性物質からの被ばくや放射性物質が体表面や体内に入らないようにするためです。どのようなルートで福島県を通過されたかによりますが、1015μSv/hが測定された3月12日に正門近くで1時間立ちつづけたとしても1ミリシーベルトですから、健康影響を心配する必要はありません。


・何をしたらよいでしょうか?

 避難や退避勧告の対象となった地域の住民以外の方や、旅行などで短期的に福島県を訪れた方は、基本的には何もする必要はありません。



<参考> 放射線の単位

・シーベルト(Sv)

 人体が放射線を受けた時、その影響の度合いを測る物差しとして使われる単位。


・ベクレル(Bq)

 放射能を表す単位。1ベクレル(Bq)は、1秒間に1個の放射性核種が崩壊することである。


・グレイ(Gy)

 放射線が当たった物質が吸収した放射線のエネルギーで表される放射線量。1Gyは物質1kg当たりに1ジュール(J)のエネルギーが吸収されることを意味する。
被災者支援活動の募金開始、税優遇措置も
読売新聞 3月15日(火)17時55分配信

 厚生労働省は15日、東日本巨大地震の被災者を支援するボランティア団体やNPO(非営利組織)の活動に役立てる募金を社会福祉法人中央共同募金会を通じて集めると発表した。

 募金をした個人や企業には税制上の優遇措置を適用する。

 募金によって支援するNPOなどは募金会の審査で決める。募金の受け取りを希望する団体は募金会に申請する必要がある。厚労省は約15億円を確保したい考えだ。

 募金は原則として振り込みで受け付ける。振込先は三井住友銀行の東京公務部で、口座番号は「0162085」(普通預金)。口座名義は「社会福祉法人中央共同募金会災害ボランティア口」。募金は2013年3月末まで受け付ける。 .

死者・行方不明者1万931人

カテゴリ : 
管理室

  
saku 2011-3-16 7:15

死者・行方不明者1万931人 16日午前0時現在 警察庁
産経新聞 3月16日(水)0時58分配信

 警察庁によると、16日午前0時現在、東北など12都道県警が検視などで確認した死者数は3373人に上った。家族や知人から届け出のあった行方不明者は7558人で、死者と行方不明者は合わせて1万人を超えた。重軽傷者は16都道県で計1990人になっている。

 死者のうち15日午前10時段階で1870人の検視が終了し、約1060人の身元が確認されたが、遺族に引き渡されたのは約420人にとどまっている。遺族も被災し、避難所生活を強いられていることなどから遺体の引き取りが困難になっている。

 各県の死者数は、北海道1人▽青森3人▽岩手1193人▽宮城1619人▽福島506人▽山形1人▽東京7人▽茨城19人▽栃木4人▽群馬1人▽千葉16人▽神奈川3人。

 13日午前に200人以上の遺体が見つかった宮城県東松島市野(の)蒜(びる)地区の海岸では、自衛隊が15日午後2時までに167人を収容。一方、全国から派遣された広域緊急援助隊を含む警察は15日午後5時現在で孤立化した被災者ら約3300人を救出したという。

 建物の被害は、沿岸部を中心に壊滅的な状況に陥っている宮城、岩手、青森での集計が不可能に近く、報告がほとんどないものの、福島で2413戸、山形で37戸の全壊を確認。関東では茨城140戸、千葉346戸、栃木37戸が全壊した。道路損壊は茨城で307カ所、千葉で278カ所、埼玉で145カ所、栃木で242カ所など。

 また、警察が把握している15日午後5時現在の避難状況は、7県で計約43万9300人に上っている。各県の内訳は、岩手約4万6400人▽群馬約2万3千人▽茨城約2万2600人▽青森約2100人▽福島約13万1700人▽栃木約9500人▽宮城約20万4千人。
今回の震災で以下の方々が亡くなられたとのことです。
ご冥福を祈るとともに、ご関係の方々へお見舞い申し上げます。

東北関東大震災で亡くなられた人―3月13日まとめ情報
(敬称略、住所の数字は丁目)

【北海道】◆手倉森圭治(67)=函館市若松町

(敬称略、住所の数字は丁目)

【青森県】◆荒木田トミ子(67)=八戸市小中野3◆高橋國雄(78)=三沢市深谷1◆木村悦郎(60)=三沢市三川目3


【岩手県】

 ◆及川照子(74)=大船渡市三陸町◆平田真紀子(66)=大船渡市三陸町◆菊池寛(89)=大船渡市三陸町◆菊池サワノ(88)=大船渡市三陸町◆熊谷キノ(82)=大船渡市三陸町◆及川チエ(95)=大船渡市三陸町◆今野千代(86)=大船渡市三陸町◆村上チヤ(84)=大船渡市三陸町◆苅谷つな子(75)=大船渡市三陸町◆佐々木清子(62)=宮古市光岸地◆芳賀理桜(0)=宮古市長沢◆佐々木勝夫(70)=宮古市光岸地◆斉藤亨太(0)=宮古市近内◆芳賀咲桔(4)=宮古市長沢◆日形井クニ(72)=普代村◆日形井興平(90)=野田村

 ◆北田勝太郎(79)=野田村◆近藤昌子(75)=野田村◆日向クニ(72)=普代村◆山形正男(76)=野田村◆赤坂セツ(62)=普代村◆中野弘(27)=野田村◆大家辰郎(46)=野田村◆小野寺昭二郎(80)=普代村

2011年3月14日18時47分

【岩手県】◆藤森昭子(75)=野田村◆明内伊智祐(53)=野田村

2011年3月13日18時13分


 (敬称略、住所の数字は丁目)

【岩手県】◆桑田由男(63)=久慈市侍浜町◆山崎富士子(60)=宮古市向町◆小林新(38)=陸前高田市高田町◆三浦昭八(77)=岩泉町◆芦生信一(80)=普代村

011年3月13日18時14分

【山形県】◆村形まさ子(84)=山形市山寺


2011年3月15日21時17分
【福島県】◆飯高昭位(78)=いわき市四倉町狐塚◆鈴木トクエ(77)=いわき市平豊間◆鈴木キミ(92)=いわき市四倉町◆荒川政子(57)=いわき市瀬戸町鍛冶屋◆新妻玲子(58)=いわき市久之浜町田之網◆工藤盛人(17)=いわき市平豊間◆佐藤一郎(84)=いわき市四倉町◆佐藤忠一(69)=いわき市平豊間◆鈴木弘子(50)=いわき市平薄磯◆本田アキノ(89)=いわき市四倉町上仁井田東山◆大峯功(71)=いわき市平豊間◆西脇スイ子(77)=いわき市平豊間◆鈴木澄子(64)=いわき市平豊間◆鯨岡充子(80)=いわき市久之浜町末続◆佐藤ヒサ(82)=いわき市久之浜町末続◆金成年泰(77)=いわき市平豊間◆鈴木千代子(81)=白河市大信隈戸◆木村文夫(61)=いわき市久之浜町久之浜◆北郷澄子(71)=いわき市久之浜町金ケ沢◆遠藤フミ子(62)=いわき市平豊間◆阿部優子(57)=いわき市四倉町狐塚◆鈴木春子(78)=いわき市平豊間◆吉田広子(79)=いわき市内郷高坂町御殿◆加治屋ヤエ子(83)=いわき市平豊間◆渡辺沙織(19)=白河市葉ノ木平◆渡辺美穂(23)=白河市葉ノ木平◆内山和子(57)=須賀川市長沼◆坂本春江(83)=いわき市岩間町岩下◆遠藤博之(80)=いわき市久之浜町金ケ沢◆高橋光男(85)=いわき市久之浜町田之網◆大河原喜平(84)=いわき市四倉町八日十日◆大河原仁三郎(75)=いわき市四倉町仁井田◆大沼清治(60)◆斎藤淳子(25)=相馬市初野◆庄司春美(61)=新地町小川◆宇佐美公男(56)◆寺島和子(61)=新地町大戸浜◆目黒喜代子(87)=新地町小川◆高野フミ◆ヒモロノブコ◆イガラシヨシマサ◆志賀清=南相馬市小高区大井戸◆吉田ヤス子(79)=いわき市内郷高坂町御殿◆成瀬ヒロヨ◆箱崎千恵子(59)=いわき市四倉町上仁井田東山◆佐藤光子(75)=いわき市久之浜町末続◆政井フチノ(83)=いわき市平薄磯◆鈴木蓮人(2)=いわき市平豊間◆鈴木和一(61)=いわき市平豊間◆緒方芳子(57)=いわき市久之浜町◆高木長重◆鈴木拓真(5)=いわき市平豊間◆片寄みどり(80)=いわき市久之浜町久之浜◆佐々木恒◆山木トシエ(72)

 ◆志賀アヤ子(83)=いわき市平沼ノ内◆志賀幸次郎(64)=いわき市平沼ノ内◆四家豊一(64)=いわき市平豊間◆鈴木和明(60)=いわき市平豊間◆日向寺兼武(85)=いわき市平豊間◆須藤信子(73)=いわき市四倉町◆金成正◆柏原良子(73)=いわき市平赤井◆政井真理子◆志賀啓二(85)=いわき市平沼ノ内◆大峯ウメ子(69)=いわき市平豊間◆志賀達二郎(74)=いわき市平薄磯◆君野ミノ=いわき市平薄磯◆水野谷美枝子(49)◆菅野松男(73)◆上野順子(60)◆西綾子(71)◆宮本キヨ子(89)◆高橋照之(69)◆鈴木孝夫(79)◆番場勝広(77)◆高橋庄光(64)◆大畑海斗(8)◆木幡雄介(83)◆上野永吏可(8)◆遠藤方(12)◆新川広美(86)◆末永昭(79)◆遠藤文夫(74)◆西畑スミコ(62)◆鎌田哲子◆桑折忠夫(56)◆遠藤成一(48)◆丹治三紀(40)◆斎みほ(7)◆大久保ソシ(85)◆鎌田一男(75)◆浅倉洋子(70)◆菅野勇一(66)◆矢野馬カツエ(79)◆中川久夫(70)◆佐藤昌亀(75)◆新川政広(66)◆鎌田俊一◆阿部ユウコウ◆松本コウジ◆菅野あゆみ◆大和田忠義(54)◆鈴木周蔵(83)◆佐藤茂治(52)◆サトウマサヒロ◆遠藤博(82)◆木幡善雄◆五賀富夫

 ◆寺沢一(66)=南相馬市鹿島区北海老◆森伸子(84)=いわき市永崎◆有元洋一(59)=佐賀県伊万里市東山代町里◆菅野孜(75)=南相馬市小高区蛯沢◆植村葵(17)=南相馬市原町区萱浜◆田中スミ(81)=いわき市永崎◆斎藤照雄(79)=会津若松市大町2◆根本節(72)=いわき市洋向台2◆佐川アヤ(79)=いわき市岩間町岩下

2011年3月15日19時21分
【福島県】◆高木茂(81)=いわき市江名◆畠山カク(89)=須賀川市滝◆平山智子(70)=白河市葉ノ木平◆池田ツナ子(84)=南相馬市原町区上北高平◆佐々木悦子(72)=南相馬市原町区萱浜◆鈴木綾子(86)=南相馬市原町区東町2◆高橋美代子(49)=南相馬市原町区萱浜◆山本浩明=南相馬市小高区村上◆佐藤富美子(87)=南相馬市原町区北泉◆中橋かつえ(46)=南相馬市鹿島区南海老◆大久保里美(37)=南相馬市鹿島区南右田◆大久保光子(69)=南相馬市鹿島区南右田

 ◆今田祥子(10)=南相馬市原町区萱浜◆宮崎昌明=南相馬市原町区萱浜◆今田昌吾(20)=南相馬市原町区萱浜◆金沢孝夫(69)=南相馬市原町区金沢◆遠藤富子(49)=南相馬市原町区小浜◆氏家美代子(57)=南相馬市鹿島区烏崎◆寺沢カメヨ(81)=南相馬市鹿島区北海老◆大久保稔(75)=南相馬市鹿島区北海老◆松本安子(76)=南相馬市小高区塚原◆村田トキ子(76)=南相馬市小高区塚原◆今田隆寛(16)=南相馬市原町区萱浜◆木幡ヒロ子(71)=南相馬市原町区下渋佐◆長森ヨシイ(86)=南相馬市原町区萱浜◆高橋とし子(92)=南相馬市小高区田町2◆鈴木雅悦(72)=南相馬市原町区北泉◆山田安隆(87)=浪江町◆渡辺シゲ子(82)=南相馬市原町区信田沢◆葛西昭司(72)=南相馬市原町区上渋佐◆佐藤一仁(52)=南相馬市鹿島区◆森好(84)=南相馬市鹿島区永渡

 ◆古和田忠男(86)=南相馬市原町区東町2◆鈴木サト(95)=南相馬市原町区大川原◆渡辺ヤス(93)=南相馬市原町区仲町◆江井キヨ(89)=南相馬市原町区下江井◆鷹野ま志子(91)◆斎由美子(45)=南相馬市原町区萱浜◆高田馨(56)=南相馬市原町区雫◆佐伯善広(58)=相馬市立谷◆酒井友子(69)=南相馬市原町区萱浜◆植村慶子(60)=南相馬市原町区萱浜◆浜田孝二(53)=南相馬市鹿島区南右田◆浜野友衛=南相馬市鹿島区烏崎◆谷地田啓次(53)=相馬市柚木◆浜須義光(50)=南相馬市原町区下渋佐◆鎌田豊吉(61)=南相馬市鹿島区南右田◆松本ツネ子(66)=南相馬市原町区小沢◆村松ヨシノ(87)=南相馬市小高区村上◆石橋美(80)=南相馬市原町区泉◆斎藤静雄(53)=南相馬市原町区萱浜◆大畑竜斗(7)=南相馬市原町区泉

 ◆佐藤正雄(77)=南相馬市鹿島区烏崎◆太田キミイ=いわき市植田町桜台◆佐藤ヨネ(79)=南相馬市鹿島区北海老◆浜名智子(70)=南相馬市鹿島区烏崎◆菅野徳重(81)=南相馬市鹿島区烏崎◆寺脇タイ(80)=南相馬市原町区南町2◆木幡恒夫(69)=南相馬市原町区萱浜◆大須賀行雄(87)=南相馬市原町区小浜◆谷口浩治(40)=南相馬市小高区浦尻◆佐藤成夫(86)=南相馬市鹿島区北海老

2011年3月13日18時13分
【福島県】◆津田美智子(74)=南相馬市原町区小沢◆岡村大(76)=南相馬市原町区青葉町1◆高橋シン(95)=南相馬市原町区上町3◆木幡マサ子(92)=南相馬市原町区桜井町2◆鈴木優也(18)=南相馬市原町区泉◆菅野たき(89)=南相馬市原町区仲町1◆星勝(41)=南相馬市原町区北泉◆佐々木香代子(45)=南相馬市原町区益田◆松木サイ(96)=南相馬市小高区小高◆松崎辰恵(82)=浪江町権現堂◆石田三造(68)=須賀川市滝◆和智さつき(86)=須賀川市長沼◆志賀重久(63)=須賀川市長沼◆小針トシ(73)=須賀川市滝◆野村秀男(66)=須賀川市六郎兵衛◆二瓶富美枝(64)=須賀川市大久保◆高野伸昭(48)=いわき市植田町根小屋◆小野静一(73)=いわき市岩間町岩下◆阿部千代子(88)=いわき市岩間町岩下◆森千歳(74)=いわき市岩間町岩下◆赤津一(87)=いわき市錦町須賀◆佐川三郎(82)=いわき市岩間町岩下◆遠藤キイ子(83)=いわき市久之浜町末続◆鈴木シメ子(80)=いわき市久之浜町◆佐藤町子(79)=いわき市折戸◆竹田和子(61)=いわき市洋向台4◆寒河江實(92)=いわき市永崎◆鴫原凜々花(1)=新地町小川◆鈴木久子(83)=白河市萱根◆佐藤正男(69)=いわき市永崎◆田辺政寿(83)=いわき市泉町下川◆吉田文平(85)=いわき市永崎◆鈴木寛子(82)=南相馬市鹿島区横手◆山田優(84)=南相馬市原町区信田沢◆遠田洋子(63)=いわき市小名浜◆小松喜市(67)=いわき市永崎

2011年3月14日18時42分
【茨城県】◆鈴木愛次郎(80)=北茨城市大津町◆岡本美津男(61)=鉾田市安塚

2011年3月14日18時36分
【栃木県】◆阿久津房子(83)=日光市矢野口

2011年3月13日18時14分
【栃木県】◆古谷正彦(79)=宇都宮市簗瀬4◆古谷節子(78)=宇都宮市簗瀬4◆菱沼正之(43)=さくら市氏家

2011年3月13日18時13分
【群馬県】◆坂村正子(88)=館林市四ツ谷町

2011年3月15日19時20分
【千葉県】 ◆赤羽根照雄(47)=旭市飯岡

2011年3月14日18時36分
【千葉県】◆大塚勝利(66)=旭市横根◆古川国治(89)=旭市椎名内◆鈴木きみ(86)=旭市下永井◆菊池八重子(73)

2011年3月13日18時14分
【千葉県】◆島田チエ子(91)=旭市横根◆村田元克(67)=野田市大殿井◆初田修(96)=習志野市東習志野6◆佐瀬祐雄(80)=山武市蓮沼ロ◆山本葉子(78)=八千代市ゆりのき台3◆松本勲男(72)=旭市横根◆小池喜久子(65)=旭市飯岡◆小池正彦(67)=旭市飯岡◆平川りん(83)=旭市平松◆宮内晴美(66)=旭市平松◆江波戸清(71)=旭市椎名内

2011年3月14日18時41分
【東京都】◆長沢●一(●は金へんに英、74)=川崎市麻生区王禅寺東2



2011年3月13日18時12分
【東京都】◆金子いづみ(51)=神奈川県藤沢市鵠沼藤が谷3◆小林桂子(50)=東京都町田市玉川学園7◆谷安浩(64)=東京都江東区北砂4◆来摩民男(64)=千葉市稲毛区あやめ台◆長沢洋子(66)=川崎市麻生区王禅寺東2◆朝倉幸作(69)=神奈川県相模原市中央区田名
2011年3月13日18時15分
印刷

【神奈川県】◆吉田まゆみ(58)=相模原市南区上鶴間本町8◆山口総亮(53)=藤沢市藤が岡2◆芹沢満智子(84)=横浜市戸塚区矢部町

全社が災害免責適用せず=生保協

カテゴリ : 
管理室

  
saku 2011-3-16 6:54

全社が災害免責適用せず=生保協
(時事通信) 2011年03月15日 14時03分


 生命保険協会は15日、東日本大震災の被災者に対し、かんぽ生命保険も含む国内の全生保会社が、地震や津波などの災害による死亡保険金や給付金を全額支払うと発表した。保険契約には、災害死亡保険金や入院・通院給付金の支払いを免除または削減できる「免責条項」があるが、今回は適用しない。

 生保各社は、被災者を対象に保険料払い込みを最大6カ月延長したり、必要書類が足りなくても迅速に保険金などを支払ったりする特別措置も決めている。 

[時事通信社]

                ◇
書道関係者も対象の健康保険として、文芸国保がある。

書家は、全日本書道聯盟
民間書道教育関係者は、美術新聞社
が窓口だ。

それぞれの扱い窓口は、どのように機能することができるのか各団体のホームページで告知してほしいものだ。

ヤマト運輸

カテゴリ : 
管理室

  
saku 2011-3-14 14:17

ヤマト運輸ホームページより以下引用。
     ▽

東北地方太平洋沖地震に伴う荷受けの一部再開について(3月13日20時現在)
                     平成23年3月13日

              お客様各位

東北地方太平洋沖地震に伴う 荷受けの一部再開について(3月13日20時現在)

3月11日午後に発生した東北地方太平洋沖地震に伴い、下記の通り荷物の集荷・配達を一部再開させていただきます。
何卒ご理解、ご了承のほどお願いいたします。

                記
1.3月14日(月)より、北海道全域・茨城県の一部における、すべての商品(宅急便・クロネコメール便など)の集荷・配達を再開します。.

(1)東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、群馬県、山梨県および茨城県の一部と北海道全域間の輸送については、輸送ルートが安定しないため、お届けに1週間から10日程度の遅延が発生する可能性があります。

(2)茨城県の一部における集配再開エリアは、以下の通りです。
つくば市・つくばみらい市・牛久市・竜ヶ崎市・土浦市・取手市・北相馬郡・坂東市・常総市・下妻市・結城郡八千代町・結城市・筑西市・守谷市・古河市・猿島郡

.2.上記の集配再開エリア、およびそれ以外の地域の発着についても、大幅な遅延の可能性があります。

.3.荷受け停止を継続するエリアは、以下の通りです。

青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県の各県全域、茨城県の一部(上記の集配再開エリア以外)を発着地とする、すべての商品(宅急便・クロネコメール便など)。

.4.荷受けの再開に関しては、あらゆる輸送ルートを検討しインフラとしての責任を全うするべく、随時エリアを拡大してまいります。
                             .以上

国学院大学3/16まで全学休学発表

カテゴリ : 
管理室

  
saku 2011-3-14 14:09

【重要】3月14日(月)以降の学内状況について

2011年3月14日更新

 東北関東大震災の被害にあわれた方に、心よりお見舞い申し上げます。
 國學院大學では、3月14日(月)から16日(水)まで全学休業といたします。
 3月14日(月)以降の学内状況については下記のとおりです。
 ニュース等で情報収集をし、みなさん各自、身の安全の確保に努めてくださいますようお願い申し上げます。
.

課外活動中止(3月14日~16日)
各学部・全学教授会中止(3月14日)
図書館臨時閉館(3月14日~16日)
伝統文化リサーチセンター資料館臨時閉館(3月14日~19日)
コンピュータ教室閉室(3月14日~21日)
中央実習第3期及び第4期の延期と別科生の雅楽演習中止について
平成23年度國學院大學奨学金願書受付日程の変更について
「博物館実習3」(地方博物館実地見学)の中止について

--------------------------------------------------------------------------------
二松学舎大学の東北地方太平洋沖地震の影響についての対応〔3月12日(土)9:00〕

以下は同大ホームページの情報です。


◎帰宅困難者等の状況
3月11日(金)に発生した地震による二松学舎大学九段キャンパス及び柏キャンパスの状況について、キャンパス内の学生及び教職員の無事を確認しております。
3
月11日21時現在、帰宅困難な学生が、九段キャンパスに158人、柏キャンパスに6人が学内に留まり、避難待機していましたが、両キャンパスともに負傷者等は発生していないことを確認しております。

なお、各鉄道路線の運行情報を随時提供し、帰宅可能な方については本人の申し出による帰宅を認めましたが、帰宅が困難な学生については、11日夜は学内に宿泊しております。

3月12日(土)に交通機関が回復次第、学内で待機している学生及び教職員で帰宅可能な方には帰宅を促しています。

◎立ち入り制限
今後の断続的な余震発生の恐れ及び施設の安全確認の必要から、3月12日(土)から14日(月)までの期間については、安全確保を第一に考え、九段キャンパス、柏キャンパスとも、学内への立ち入りを全面的に禁止いたします。
課外活動や予定されていた次の各種講座・イベント等も全て中止とします。

 ・九段キャンパス
  3月12日(土) 松苓会東京支部講演会
  3月14日(月) 公務員講座

 ・柏キャンパス
  3月12日(土) 二松学舎大学父母会役員会

 ※両キャンパスとも、課外活動は全て中止となります。

本学学生及び教職員の方は、今後の地震情報等に注意し、不要不急の外出等は控え、各自安全確保を最優先に考え、行動してください。
東京電力は14日午後、東日本巨大地震に伴う計画停電について、市町村を時間帯で区分けした第1グループ(午前6時20分~午前10時)、第2グループ(午前9時20分~午後1時)について実施しなかったと発表した。

 担当者は「皆様の節電協力により、需給バランスが逼迫(ひっぱく)している状況にない」と説明。

 第3グループ(午後12時20分~午後4時)も電気を供給しており、計画停電は見送っている。
上野の森美術館で、本日予定しておりました「VOCA展2011」授賞式、記者発表も中止となりました。

*この度の東北地方太平洋沖大地震に伴いまして、予定しておりましたVOCA展シンポジウムも中止決定。

*「VOCA展2011」の展覧会は予定通り開催いたします。

VOCA展2011
2011年3月14日(月) ~ 3月30日(水)
10:00 ~ 17:00 開館(入場は閉館30分前まで)
 *毎 木・金・土曜日 18:00 閉館
地震の影響により第73回 謙慎書道展は閉会させて頂きました。

会   期 : 2011年3月8日(火) ~ 3月13日(日)



主  催 : 謙慎書道会
後  援 : 讀賣新聞社
筑波大学
教職員・学生の皆様へ:建物及び周辺への立ち入り禁止について
(災害対策本部長:2011.03.14更新 03.13)
 東北地方太平洋沖地震に伴い,筑波大学構内の次の建物などは安全が確認されないため,当分の間,建物及び周辺への立ち入りを禁止します。

○建物及び周辺への立ち入り禁止
 総合体育館
 合宿所
 共同利用棟B
 共同研究棟A
 研究基盤総合センター 応用加速器部門:塔

○建物内の室への立ち入り禁止
 大学会館講堂
 大学会館ホール
 医学学群棟臨床講義室A
 人文社会学系棟 7階渡り廊下

せんだいメディアテークは いま?

カテゴリ : 
管理室

  
saku 2011-3-14 13:23

せんだいメディアテークは昨日から立ち入り禁止になっており、当分は入れないと思います。

それから、運送業者さんの方がいつ再開するのか、スタッフがどれだけ集まれるのかもわからない様子。
3月15日から
岩手県民会館で開催予定だった

「岩手大学教育学部
芸術文化課程造形コース
美術卒業制作展」

は開催中止となった。
http://www45.atwiki.jp/savelibrary/pages/23.html
        以下は引用です。
           ▽
宮城県
--------------------------------------------------------------------------------

視覚障害者等のために情報提供している図書館等です。
宮城県視覚障害者情報センター
〒980-0011 仙台市青葉区上杉6−5−1
一般電話:022-234-4047 ファックス:022-219-1642
/メールアドレス miyagi-sikaku@nifty.com
被災情報:不明
職員・利用者の被害:職員は全員無事
施設の被害:センターの建物に異常はなし。書架転倒
蔵書の被害:落下
その他の被害:不明
運営情報:点字図書・録音図書の収納書架が倒れ多数破損しており復旧には時間がかかりそうです。また、業務の再開についても今のところ目途がたっておりません。とりあえず3月末までのすべての業務を中止いたしますのでよろしくお願いいたします。
救援情報:不明
自由記述(求める/求められている救援情報を詳しく記入しましょう)
情報源:サピエ図書館掲示板
記入者(Twitterアカウント等でも結構です)
元情報(自分の目で確認、MLへの関係者の投稿から等)


せんだいメディアテーク
〒 980-0821 仙台市青葉区春日町2−1
電話号:022-713-4484、ファックス:022-713-4482
被災情報:不明
職員・利用者の被害:不明
施設の被害:不明
蔵書の被害:不明
その他の被害:不明
運営情報:不明
救援情報:不明
自由記述(求める/求められている救援情報を詳しく記入しましょう)
情報源:
記入者(Twitterアカウント等でも結構です)
元情報(自分の目で確認、MLへの関係者の投稿から等)

--------------------------------------------------------------------------------


東北大学附属図書館 本館
〒980-8576 宮城県仙台市青葉区川内27-1
被災情報:
職員・利用者の被害:怪我人なし(3/11 16:45現在)
施設の被害:一部、内壁の崩れあり
蔵書の被害:ほとんどが書架から落下
その他の被害:利用者・職員の安全確保を最優先し、明るいうちに職員を帰宅させて閉館したため、館内状況の正確な確認はまだできていません。分館・図書室の状況把握もこれからです。
運営情報:3/12(土)〜14(月)は臨時休館、状況により15(火)以降も休館の可能性あり。Webサーバは停止中。
救援情報:
自由記述(求める/求められている救援情報を詳しく記入しましょう)
情報源:
記入者(Twitterアカウント等でも結構です) 情報サービス課長
元情報(自分の目で確認、MLへの関係者の投稿から等) 自分の目で確認


東北大学附属図書館医学分館
〒980-0872 宮城県仙台市青葉区星陵町1-1
被災情報:
職員・利用者の被害:怪我人なし
施設の被害:一部、閲覧室内のガラス破損あり
蔵書の被害:落下多数
その他の被害:
運営情報:
救援情報:
自由記述(求める/求められている救援情報を詳しく記入しましょう)
情報源:
記入者(Twitterアカウント等でも結構です) 東北大 小陳
元情報(自分の目で確認、MLへの関係者の投稿から等) MLへの職員からの投稿


宮城県図書館
〒981-3205 宮城県仙台市泉区紫山1-1-1/022-377-8446
被害情報:不明
職員・利用者の被害:不明
施設の被害:不明
蔵書の被害:不明
その他の被害:不明
運営情報:当分の間、休館。電源不安定のため、サーバが停止中(サイトが停止中)
救援情報:なし
自由記述(求める/求められている救援情報を詳しく記入しましょう)
情報源:職員からのツイート
記入者:宮川(@yoshim32)


仙台市民図書館
〒980-0821 宮城県仙台市青葉区春日町2-1/022-261-1585
被害情報:
職員・利用者の被害:怪我人はない模様(11日16時段階)
施設の被害:書架からの蔵書の落下(8、9割)、天井からの落下物、ロッカー横倒れ、メディアテークにも建物部分被害あり
蔵書の被害:不明
その他の被害:不明
運営情報:
救援情報:
自由記述(求める/求められている救援情報を詳しく記入しましょう)
情報源:職員からのメール
記入者:新 出(@dellganov)
元情報:


加美町中新田図書館
〒981-4253 宮城県加美郡加美町字大門176番地/0229-63-6100
http://www.town.kami.miyagi.jp/kanko/index.php?option=content&task=category§ionid=4&id=82&Itemid=42
被害情報:
職員・利用者の被害:不明
施設の被害:不明
蔵書の被害:本落下多数あり
その他の被害:不明
運営情報:不明
救援情報:不明
自由記述(求める/求められている救援情報を詳しく記入しましょう)
情報源:県立図書館職員からのツイート(2011-03-11夜に受信したメールの情報とのこと)
記入者:@kk_mm



石巻市図書館
〒986-0831 宮城県石巻市羽黒町一丁目9番2号/0225-93-8635
石巻市図書館河北分館
〒986-0102 宮城県石巻市成田字小塚裏畑54/0225-62-2121
石巻市図書館雄勝分館
〒986-1333 宮城県石巻市雄勝町雄勝字寺4-4/0225-57-3052
石巻市図書館河南分館
〒986-1103 宮城県石巻市北村字前山15-1/0225-72-3561
石巻市図書館桃生分館
〒986-0313 宮城県石巻市桃生町中津山字江下10/0225-75-4535
石巻市図書館北上分館
〒986-0201 宮城県石巻市北上町十三浜字月浜88-2/0225-67-2234
石巻市図書館牡鹿分館
〒986-2523 宮城県石巻市鮎川浜清崎山7/0225-45-3618
岩沼市図書館
〒989-2433 宮城県岩沼市桜一丁目5番38号
岩沼市図書館東分館
〒989-2423 宮城県岩沼市押分字新田東75-1/0223-22-2656
岩沼市図書館西分館
〒989-2456 宮城県岩沼市松ヶ丘1丁目10-1/0223-22-4677
大崎市図書館
〒989-6172 宮城県大崎市古川前田町2番28号/0229-22-0002
角田市図書館
〒981-1505 宮城県角田市角田字牛舘10/0224-63-2223
栗原市立図書館
〒987-2252 宮城県栗原市築館薬師三丁目3番1号/0228-21-1403
気仙沼市図書館
〒988-0073 宮城県気仙沼市笹が陣3-30/0226-22-6778
気仙沼市図書館唐桑分館
〒988-0073 宮城県気仙沼市唐桑町馬場181-1/0226-32-3130
気仙沼市本吉図書館
〒988-0381 宮城県気仙沼市本吉町津谷新明戸136/0226-42-4785
塩竃市民図書館
〒985-0052 宮城県塩竈市本町1番1号/022-365-4343
白石市図書館
〒989-0257 宮城県白石市字亘理町37-1/0224-26-3004
仙台市広瀬図書館
〒989-3125 宮城県仙台市青葉区下愛子字観音堂5/022-392-8421
http://lib-www.smt.city.sendai.jp
仙台市宮城野図書館
〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台4丁目1-1/022-256-7361
http://lib-www.smt.city.sendai.jp
仙台市榴岡図書館
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目1-8/022-295-0880
http://lib-www.smt.city.sendai.jp
仙台市若林図書館
〒984-0827 宮城県仙台市若林区南小泉1丁目1-1/022-282-1175
http://lib-www.smt.city.sendai.jp
仙台市太白図書館
〒982-0011 宮城県仙台市太白区長町5丁目3-2/022-304-2742
http://lib-www.smt.city.sendai.jp
仙台市泉図書館
〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目8-6/022-375-6161
http://lib-www.smt.city.sendai.jp
多賀城市立図書館
〒985-0872 宮城県多賀城市伝上山1丁目1番7号/022-367-1730
http://homepage2.nifty.com/tagajo-lib
登米市立迫図書館
〒987-0511 宮城県登米市迫町佐沼字上舟丁20-1/0220-22-9820
登米図書館
〒987-0702 宮城県登米町寺池目子待井391/0220-52-2316
名取市図書館
〒981-1224 宮城県名取市増田一丁目7-37/022-382-5437
http://www.library-natori.jp/
東松島市図書館
〒981-0503 宮城県東松島市矢本字大溜1-1/0225-82-1120
http://library.city.higashimatsushima.miyagi.jp/docshp/
加美町小野田図書館
〒981-4253 宮城県加美郡加美町字中原南105/0229-67-5252
http://www.town.kami.miyagi.jp/kanko/index.php?option=content&task=category§ionid=4&id=83&Itemid=42
蔵王町立図書館
〒989-0821 宮城県蔵王町大字円田字西浦5/0224-33-2018
http://www.gozain.jp/library/
柴田町図書館
〒989-1603 宮城県柴田郡柴田町船岡西1-6-26/0224-86-3820
http://www.gozain.jp/library/
丸森町立金山図書館
〒981-2402 宮城県伊具郡丸森町金山字下前川原17/0224-78-1121
美里町近代文学館(小牛田図書館)
〒987-0005 宮城県遠田郡美里町北浦字待江98/0229-33-3030
http://www.town.misato.miyagi.jp/10shisetu/tosyo/index.html
美里町南郷図書館
〒989-4205 宮城県遠田郡美里町木間塚字中央1番地 南郷庁舎内/0229-58-1212
http://www.town.misato.miyagi.jp/10shisetu/tosyo/
南三陸町図書館
〒986-0763 宮城県本吉郡南三陸町志津川字汐見町115/0226-46-2670
http://www.town.minamisanriku.miyagi.jp/modules/benri01/index.php?content_id=135
利府町図書館
〒981-0104 宮城県宮城郡利府町中央2-11-2/022-356-2130
http://www.town.rifu.miyagi.jp/www/contents/1205381708042/index.html
亘理町立図書館
〒989-2351 宮城県亘理郡亘理町字西郷140/0223-34-8700
http://www.town.watari.miyagi.jp/index.cfm/7,0,41,164,html


参考(上記に掲載されていない大学図書館)
東北大学附属図書館北青葉山分館
〒980-8578 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-3
http://tul.library.tohoku.ac.jp/modules/kita/
東北大学附属図書館工学分館
〒980-8579 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-03
http://www.library.tohoku.ac.jp/eng/
東北大学附属図書館農学分館
〒981-8555 宮城県仙台市青葉区堤通雨宮町1-1
http://www.library.tohoku.ac.jp/agr/
以下東北大学附属図書館の図書室 住所略
東北大学金属材料研究所図書室
東北大学流体科学研究所図書室
東北大学電気通信研究所図書室
東北大学多元物質科学研究所図書室
東北大学生命科学研究科図書室(片平)
東北大学法政実務図書室
東北大学東北アジア研究センター図書室
東北大学文学研究科図書室
東北大学教育学研究科図書室
東北大学法学研究科図書室
東北大学経済学研究科図書室
東北大学歯学研究科図書室
東北大学理学研究科数学専攻研究資料管理室
宮城教育大学附属図書館
〒980-0845 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉149番地
http://www.lib.miyakyo-u.ac.jp/library/home.html
石巻専修大学図書館
〒986-8580 宮城県石巻市南境新水戸1番地
http://www.isenshu-u.ac.jp/library/
尚絅学院大学図書館
〒981-1295 宮城県名取市ゆりが丘4丁目10番1号
http://www.shokei.ac.jp/lib/
仙台大学附属図書館
〒宮城県柴田郡柴田町船岡南2丁目2-18.
http://www.sc-library.jp/
サイトは動いています(2011/03/13 01:04 確認)
仙台白百合女子大学図書館
〒981-3107 宮城県仙台市泉区本田町6-1
http://sslibrary.sendai-shirayuri.ac.jp/
東北学院大学図書館
〒980-8511 宮城県仙台市青葉区土樋一丁目3-1
http://www.lib.tohoku-gakuin.ac.jp/
東北工業大学附属図書館
〒982-8577 宮城県仙台市太白区八木山香澄町35番1号
http://www.tohtech.ac.jp/institution/library.html
東北工業大学附属図書館分館
〒982-0846 宮城県仙台市太白区二ツ沢6
http://www.tohtech.ac.jp/institution/library.html
東北福祉大学図書館
〒981-0943 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8−1
http://www.tfu.ac.jp/libr/tful.html
東北薬科大学附属図書館
〒981-0905 宮城県仙台市青葉区小松島4丁目4−1
http://www.tohoku-pharm.ac.jp/new/index.cgi?eid=185
宮城学院女子大学図書館
〒981-8557 宮城県仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
http://www.mgu.ac.jp/21tosyokan/
仙台高等専門学校名取キャンパス(旧仙台電波工業高等専門学校)
〒981-1239 宮城県名取市愛島塩手字野田山48番地
仙台高等専門学校広瀬キャンパス図書館(旧宮城工業高等専門学校)
〒989-3128 宮城県仙台市青葉区愛子中央4丁目16番1号
http://133.104.3.55/library/index.html
宮城大学総合情報センター大和キャンパス図書館‎
〒981-3271 宮城県黒川郡大和町学苑1
http://www.myu.ac.jp/sogocenter/so05.html


茨城県立図書館
〒310-0011 茨城県水戸市三の丸1-5-38/029-221-5569
http://www.lib.pref.ibaraki.jp/home/index.htm
被災情報:
職員・利用者の被害:負傷者一名(警備員)
施設の被害:被害甚大
蔵書の被害:不明
その他の被害:不明
運営情報:地震による被害により、復旧作業を行うため当分の間閉館
 「図書の貸出しや返却業務ができないことから、利用者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承くださいますようお願いいたします。
 なお、現在図書館で本やDVDなどの資料を借りている方におかれましては、ご面倒でも図書館裏側の通用口に窓口を設置しますので、職員に手渡しで返却くださいますようお願いします。(返却ポストは被害のため使用不能となっております。)
 返却できる日は、3月15日(水曜日)から3月31日(木曜日)までの午前9時から午後5時までとなります。ただし、3月22日(火曜日)と3月28日(月曜日)は除きます。
 また、ご自身も被災されてご来館できない利用者の方などには、4月以降の返却方法や開館についての情報を、随時ホームページ等でお知らせいたします。
お問い合わせ 茨城県立図書館 電話 029-228-3622」
地震発生から休館。再開の見込み立たず。ネットワーク環境全滅状態。
救援情報
自由記述:北茨城市、高萩市の図書館の情報を特に求めています
情報源
記入者 bunchinneko/天野奈緒也(愛媛県立図書館)
元情報 茨城県ホームページ http://www.pref.ibaraki.jp/index.html /茨城県立図書館・上本さんからのメール


水戸市立図書館
〒303-0034 水戸市大町3丁目3番20号/029-226-3951
http://www.library-mito.jp/
被害情報
職員・利用者の被害:不明
施設の被害:不明
蔵書の被害:不明
その他の被害:不明
運営情報
水戸市立図書館全館(中央、東部、西部、見和、常澄、内原)は当分の間休館。
資料検索・予約のサービスも停止。
救援情報
自由記述(求める/求められている救援情報を詳しく記入しましょう)
情報源
記入者:岡野裕行(@hiroyukiokano)
元情報:図書館公式サイトでの掲示



阿見町立図書館
〒300-0333 茨城県稲敷郡阿見町大字若栗1838-24/029-887-6331
http://www.town.ami.ibaraki.jp/toshokan/ami-library_index.htm
現在の状況は不明



石岡市立中央図書館
〒315-0017 茨城県石岡市若宮1-6-31/0299-24-1507
http://lib.city.ishioka.lg.jp/
現在の状況は不明



潮来市立図書館
〒311-2436 茨城県潮来市牛堀289/0299-80-3311/mail:lib@itako.ed.jp
https://lib.itako.ed.jp/default.asp
被害情報
職員・利用者の被害:利用者は無事避難
施設の被害:被害甚大 ガラスが割れ、塀が崩れ、サーバは壊滅状態(前日までのバックアップデータは手動でロールバック)。13日現在。無事にサーバ復旧。
蔵書の被害:すべての本棚、本が床に散乱。
その他の被害:建物、本以外特になし。
運営情報
12日夕方より復旧作業に着手。休館が出せない状況。13日現在、ホームページに休館案内を更新。復旧の目処がたつまで休館。返却したい方はブックポストへ。延長の手続きはできません。復旧するまで資料を手元に置くか、ブックポストへ返却。地震の影響で資料を紛失・破損された方は、復旧後に受付。
救援情報
自由記述(求める/求められている救援情報を詳しく記入しましょう)
情報源
記入者:天野奈緒也(愛媛県立図書館)
元情報:船見康之館長からのメール、編集情報:潮来市立図書館長 船見



稲敷市立図書館
〒300-0736 稲敷市八千石18番地1/0299-79-3111
http://www.city.inashiki.lg.jp/section.php?code=44
被害情報
職員・利用者の被害:不明
施設の被害:不明
蔵書の被害:不明
その他の被害:不明
運営情報
図書館・図書室ともにしばらく休館
救援情報
自由記述(求める/求められている救援情報を詳しく記入しましょう)
情報源
記入者:岡野裕行(@hiroyukiokano)
元情報:図書館公式サイトでの掲示



茨城町立図書館
〒311-3131 茨城県東茨城郡茨城町小堤1037-1/029-240-7131
http://www.lib.t-ibaraki.jp/
現在の状況は不明



牛久市立中央図書館
〒300-1211 茨城県牛久市柏田町3304-1/029-871-1400
http://library.city.ushiku.ibaraki.jp/
被災情報
職員・利用者の被害:人的被害は特にありませんでした。(2011.3.13 柳橋追記)
施設の被害:特にありませんでした。(2011.3.13 柳橋追記)
蔵書の被害:落下資料は多数ありましたが、棚が満杯だったせいか、思ったより少ないです。破損資料も数十のレベルですみました。(2011.3.13 柳橋追記)
その他の被害:特記するものはありません。サーバは特に支障がなかったものの、余震等で瞬断が起こった際の電源部に不安があるため落としています。14日に再起動する予定です。(2011.3.13 柳橋追記)14日午前、サーバを再起動しました。しかし、市役所のProxyサーバを通っており、計画停電の関係で昼前後から再び繋がらない事が予想されます。計画停電の関係で、夕方からは再びサーバを落とす見込みです。(2011.3.14 柳橋追記)
運営情報
施設の安全点検のため3月11日(金)~3月14日(月)中央図書館、エスカード分館臨時休館(牛久市サイト3月11日掲載「地震被害に伴う休業・休館のお知らせ」より)(2011.3.12最終確認)
※3月12日現在、図書館サイト(含む蔵書検索・予約)アクセス不可
安全点検及び落下資料の点検&再配架は終わりました。ほぼ問題ありません。しかし、マグニチュード7クラスの余震の可能性が高いことや計画停電が予定されていることから、18日まで休館する方向で検討中です。(2011.3.14 柳橋追記)
14日から16日まで予定しているブックスタートは、3・4ヶ月児検診が実施されるため、予定通り行います。実施内容は若干変更する見込みです。16日午後2時からのおはなしよんで、18日のうさちゃんきいて、19日のおはなし会は中止します。(2011.3.14 柳橋追記)
救援情報
牛久市内は電気、都市ガス復旧済み。市内全域で断水中(2011.3.12 4:50現在情報)水道は復旧しましたが、地域によってはまだ水が行かないようです。中央図書館でもまだ水が出ません。(2011.3.13 15:00現在 柳橋追記)水は出るようになりましたが、14日午後から再び断水するという情報があります。(2011.3.14 柳橋追記)
自由記述(求める/求められている救援情報を詳しく記入しましょう)
情報源
記入者:MIZUKI(@waterperiod)、柳橋(牛久市立中央図書館)
元情報:地震被害に伴う休業・休館のお知らせ/牛久市内の災害復旧情報



小美玉市小川図書館
〒311-3423 茨城県小美玉市小川1664−2/0299-58-5828
http://lib.city.omitama.lg.jp/
現在の状況は不明



笠間市立笠間図書館
〒309-1613 茨城県笠間市石井2023番地1 / ℡0296-72-5046 FAX 0296-72-5743
被害情報:
職員・利用者の被害:利用者、職員とも人的被害はなし。
施設の被害:天井からの照明カバー、石膏ボードなどの落下物はかなりあり。
蔵書の被害:3館はいずれも資料が、書架から落下。もっとも被害が大きかったのは友部図書館でほぼ全部の資料(15万点くらい)が落下。
その他の被害:
運営情報:
救援情報:
自由記述(求める/求められている救援情報を詳しく記入しましょう)
情報源:図書館長からのメール
記入者:新 出(@dellganov)
元情報:



鹿嶋市立中央図書館
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2398-1/0299-83-2510
http://opac.city.kashima.ibaraki.jp/
被害情報
職員・利用者の被害:不明
施設の被害:不明
蔵書の被害:不明
その他の被害:不明
運営情報
12日(土)〜14日(月)まで臨時休館。
開館は3月15日(火)10時から。
救援情報
自由記述(求める/求められている救援情報を詳しく記入しましょう)
情報源
記入者:岡野裕行(@hiroyukiokano)
元情報:図書館公式サイトでの掲示



かすみがうら市立図書館
〒300-0134 茨城県かすみがうら市深谷3719-1/029-897-0647
http://edu.city.kasumigaura.ibaraki.jp/toshokan/
現在の状況は不明



神栖市立中央図書館
〒314-0144 茨城県神栖市大野原4-8-1/0299-92-3746
http://www.kamisu-tosho.jp/index.html
被害情報
職員・利用者の被害:不明
施設の被害:不明
蔵書の被害:不明
その他の被害:不明
運営情報
3月13日は地震被害対応のため、中央図書館・うずも図書館・中央公民館図書室・はさき生涯学習センター図書室を臨時休館。ただし、矢田部公民館図書室・若松公民館図書室については通常どおり開館。
3月14日(月)は休館日。
3月15日(火)以降の開館状況は決まり次第に告知する。
救援情報
自由記述(求める/求められている救援情報を詳しく記入しましょう)
情報源
記入者:岡野裕行(@hiroyukiokano)
元情報:図書館公式サイトでの掲示



北茨城市立図書館
〒319-1542 茨城県北茨城市磯原町本町1-4-2/0293-42-1451
http://www.ibakei.ne.jp/kitatosho/
現在の状況は不明



古河市古河図書館
〒306-0011 茨城県古河市東3-7-19/0280-32-5299
http://www.city.ibaraki-koga.lg.jp/toshokan/
被害情報
職員・利用者の被害:不明
施設の被害:不明
蔵書の被害:不明
その他の被害:不明
運営情報
市内の図書館・公民館図書室は12日(土)・13日(日)とも休館。
救援情報
自由記述(求める/求められている救援情報を詳しく記入しましょう)
情報源
記入者:岡野裕行(@hiroyukiokano)
元情報:図書館公式サイトでの掲示



下妻市立図書館
〒304-0055 茨城県下妻市砂沼新田35-1/0296-43-8811
http://www.lib.shimotsuma.ibaraki.jp/
現在の状況は不明



城里町立桂図書館
〒311-4344 茨城県東茨城郡城里町阿波山173-2/029-289-4946
http://lib.town.shirosato.ibaraki.jp/
現在の状況は不明



常総市立図書館
〒303-0034 常総市水海道天満町1606/0297-23-5556
http://www.josolib.jp/
被害情報
職員・利用者の被害:不明
施設の被害:不明
蔵書の被害:不明
その他の被害:不明
運営情報
当分のあいだ休館。
救援情報
自由記述(求める/求められている救援情報を詳しく記入しましょう)
情報源
記入者:岡野裕行(@hiroyukiokano)
元情報:図書館公式サイトでの掲示



高萩市立図書館
〒318-0034 茨城県高萩市高萩8-1/0293-23-7174
http://www.jsdi.or.jp/~taka-lib/
現在の状況は不明



筑西市立中央図書館
〒308-0826 茨城県筑西市下岡崎1-11-1/0296-24-3530
http://library.city.chikusei.lg.jp/
現在の状況は不明



つくば市立中央図書館
〒305-0031 茨城県つくば市吾妻2-8/029-856-4311
http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/lib/
被災情報
職員・利用者の被害:特になし
施設の被害:カウンターの照明のはめ板?が一部落下。
蔵書の被害:落下した資料は多数ありましたが、落下で破損した資料は十数冊だと思います。
その他の被害:視聴覚資料が多数落下し、ケースや資料が大量に破損。ラベル用のタイプライターが落下により使用不可。
運営情報
3月12日(土)~13日(日)臨時休館:中央図書館、公民館図書室(谷田部、筑波、小野川、茎崎)
3月14日(月)通常休館:(左記に同じ)
3月15日(火)以降の開館可否については現在検討中です。
中央図書館の返却ポストは通常どおりご利用いただけます。
救援情報
自由記述(求める/求められている救援情報を詳しく記入しましょう)
情報源
記入者:MIZUKI(@waterperiod) , yuzi(@ayuxian)
元情報:図書館公式サイトでの掲示(2011.3.12確認)



つくばみらい市立図書館
〒300-2341 茨城県つくばみらい市福田623/0297-58-3710
http://www.city.tsukubamirai.lg.jp/library/
被害情報
職員・利用者の被害:不明
施設の被害:不明
蔵書の被害:不明
その他の被害:不明
運営情報
3/12(土)および3/13(日)は、安全確認実施のため臨時休館。
救援情報
自由記述(求める/求められている救援情報を詳しく記入しましょう)
情報源
記入者:岡野裕行(@hiroyukiokano)
元情報:図書館公式サイトでの掲示



土浦市立図書館
〒300-0045 茨城県土浦市文京町9-2/029-822-3389
http://www.t-lib.jp/
被災情報
職員・利用者の被害:不明
施設の被害:不明
蔵書の被害:不明
その他の被害:書架の一部が倒壊し、館内は危険な状況です。連日、職員総出で復旧作業に当たっております。復旧には時間がかかると思われますので、当面のあいだ休館いたします。(地震による被害状況(写真掲載あり))
運営情報
災害復旧のため、当面のあいだ、本館及び分館(三中地区分館・都和分館・神立分館)を休館
救援情報
自由記述(求める/求められている救援情報を詳しく記入しましょう)
情報源
記入者:MIZUKI(@waterperiod)
元情報:図書館公式サイトでの掲示/地震による被害状況(2011.3.12確認)



東海村立図書館
〒319-1115 茨城県那珂郡東海村船場768/029-282-3435
http://www.tosyo.vill.tokai.ibaraki.jp/
現在の状況は不明



利根町図書館
〒300‐1632 茨城県北相馬郡利根町下曽根278-1/0297-68-8868
http://www1.ocn.ne.jp/~tone-lib/
現在の状況は不明



取手市立図書館
〒302-0004 取手市取手1-12-16/0297-74-8361
http://www.toride-toshokan.jp/
被害情報
職員・利用者の被害:不明
施設の被害:不明
蔵書の被害:不明
その他の被害:不明
運営情報
以下の日程で休館
ふじしろ図書館 3月12日(土)、13日(日)、14日(月)、15日(火)
戸頭公民館図書室 3月12日(土)、13日(日)、14日(月)、15日(火)
取手図書館 当分の間休館(再開未定)
救援情報
自由記述(求める/求められている救援情報を詳しく記入しましょう)
情報源
記入者:岡野裕行(@hiroyukiokano)
元情報:図書館公式サイトでの掲示



行方市立図書館
〒311-3511 茨城県行方市玉造乙1175/0299-55-1495
http://www.city.namegata.ibaraki.jp/index.php?code=330
現在の状況は不明



坂東市立岩井図書館
〒306-0631 茨城県坂東市岩井5082/0297-36-1300
http://www.city.bando.lg.jp/facilities/culture/library/iwai/index.html
被害情報
職員・利用者の被害:不明
施設の被害:不明
蔵書の被害:地震で書棚から資料が落下したため、破損したものがある。
その他の被害:不明
運営情報
3月12日(土)、13日(日)は臨時休館。
3月15日(火)より開館予定。
救援情報
自由記述(求める/求められている救援情報を詳しく記入しましょう)
情報源
記入者:岡野裕行(@hiroyukiokano)
元情報:図書館公式サイトでの掲示



常陸太田市立図書館
〒313-0061 茨城県常陸太田市中城町3282/0294-72-5555
http://www.lib.hitachiota.ibaraki.jp/
現在の状況は不明



日立市記念図書館
〒317-0073 茨城県日立市幸町1-21-1/0294-24-7714
http://www.city.hitachi.ibaraki.jp/lib/index.htm
現在の状況は不明



ひたちなか市中央図書館
〒312-0044 茨城県ひたちなか市元町5-3/029-273-2247
http://www.lib.hitachinaka.ibaraki.jp/
現在の状況は不明



鉾田市立図書館
〒311-1592 茨城県鉾田市鉾田1444-1/0291-33-2020
http://www.lib-hokota.jp/index.jsp
現在の状況は不明



美浦村中央公民館図書室
〒300-0492 茨城県稲敷郡美浦村受領1515/029-885-8442
https://ilisod001.apsel.jp/miholib/wopc/pc/pages/TopPage.jsp
現在の状況は不明



守谷中央図書館
〒302-0116 茨城県守谷市大柏937番地の2/0297-45-1000
http://www.lib.moriya.ibaraki.jp/
被害情報
職員・利用者の被害:不明
施設の被害:天井が崩落するなどの被害。
蔵書の被害:不明
その他の被害:不明
運営情報
中央図書館は安全が確認できるまで当分の間休館。再開時期は未定。
公民館図書室は3月15日(火)の午前9時30分から再開。
資料の検索・予約や利用状況の照会など、ホームページ上のサービスについても停止。
救援情報
自由記述(求める/求められている救援情報を詳しく記入しましょう)
情報源
記入者:岡野裕行(@hiroyukiokano)
元情報:図書館公式サイトでの掲示



八千代町立図書館
〒300-3572 茨城県結城郡八千代町菅谷561-1/0296-48-4646
http://library.town.yachiyo.ibaraki.jp/
現在の状況は不明



ゆうき図書館
〒307-0051 茨城県結城市国府町1丁目1番地1/0296-34-0150
http://lib-yuki.city.yuki.lg.jp/
被害情報
職員・利用者の被害:利用者・職員とも、全員無事避難ができた
施設の被害:書架からの本の落下、ガラスの破損等
蔵書の被害:不明
その他の被害:不明
運営情報
安全が確保されるまで当面の間休館(ゆうき図書館ホームページより)
救援情報
自由記述(求める/求められている救援情報を詳しく記入しましょう)
情報源
記入者:新 出(@dellganov)、村並秀昭
元情報:ゆうき図書館・地震被害
元情報:MLへの関係者の投稿から



龍ケ崎市立中央図書館
〒301-0004 茨城県龍ケ崎市馴馬町2630/0297-64-2202
http://tosyo.city.ryugasaki.ibaraki.jp/
現在の状況は不明


--------------------------------------------------------------------------------


大学図書館



常磐大学情報メディアセンター
〒310-8585 茨城県水戸市見和1-430-1/029-232-2571
http://www.tokiwa.ac.jp/~tucmi/
現在の状況は不明



常磐大学高等学校図書室
〒310-0036 茨城県水戸市新荘3丁目2番28号/029-224-1707
http://www.tokiwa.ac.jp/~tokikou/
現在の状況は不明



智学館中等教育学校
〒310-0914 茨城県水戸市小吹町2092/029-212-3311
http://www.tokiwa.ac.jp/~chigakukan/
現在の状況は不明



東京医科大学図書館茨城医療センター分館
〒300-0395 茨城県稲敷郡阿見町中央3-20-1 東京医科大学茨城医療センター内/029-887-1161
http://library.tokyo-med.ac.jp/
現在の状況は不明



東京芸術大学附属図書館 取手分室
〒302-0001 茨城県取手市小文間5000/0297-73-8072
http://www.lib.geidai.ac.jp/
現在の状況は不明



流通経済大学龍ケ崎図書館
〒301-8555 茨城県龍ケ崎市120/0297-60-1160
http://www.rku.ac.jp/tosho/index.html
現在の状況は不明



筑波大学体育・芸術図書館
〒305-8574 茨城県つくば市天王台1-1-1/029-853-2878
https://www.tulips.tsukuba.ac.jp/taigei/
現在の状況は不明



筑波大学医学図書館
〒305-8575 茨城県つくば市天王台1-1-1/029-853-3256
https://www.tulips.tsukuba.ac.jp/igaku/
現在の状況は不明



筑波大学図書館情報学図書館
〒305-8550 茨城県つくば市春日1丁目2/029-859-1232
https://www.tulips.tsukuba.ac.jp/tojo/
現在の状況は不明



筑波大学附属図書館
〒305-8577 茨城県つくば市天王台1-1-1/029-853-6052
https://www.tulips.tsukuba.ac.jp/portal/chuo.php
現在の状況は不明



筑波学院大学附属図書館
〒305-0031 茨城県つくば市吾妻3-1/029-858-4820
http://www.tsukuba-g.ac.jp/library/library_top.html
現在の状況は不明



筑波技術大学視覚障害系図書館
〒305-8521 茨城県つくば市春日4-12-7/029-858-9510
http://bravo.k.tsukuba-tech.ac.jp/
現在の状況は不明



筑波技術大学附属聴覚障害系図書館
〒305-0005 茨城県つくば市天久保4丁目3-15/029-858-9330
http://www.tsukuba-tech.ac.jp/library/
現在の状況は不明



茨城キリスト教大学図書館
〒319-1295 茨城県日立市大みか町6-11-1/0294-52-3215
http://www.icc.ac.jp/univ/library/
現在の状況は不明



茨城大学図書館
〒310-0056 茨城県水戸市文京2丁目1-1/029-228-8076
http://www.lib.ibaraki.ac.jp/
現在の状況は不明



茨城大学図書館 工学部分館
〒316-0033 茨城県日立市中成沢町4丁目12-1/0294-38-5012
http://www.lib.ibaraki.ac.jp/
現在の状況は不明



茨城大学図書館 農学部分館
〒300-0332 茨城県稲敷郡阿見町中央3丁目21-1/029-888-8531
http://www.lib.ibaraki.ac.jp/
現在の状況は不明



茨城工業高等専門学校図書館
〒312-8508 茨城県ひたちなか市中根866/029-271-2832
http://www.ibaraki-ct.ac.jp/lib/
現在の状況は不明



茨城県立医療大学附属図書館
〒300-0394 茨城県稲敷郡阿見町阿見4669-2/029-840-2105
http://www.lib.ipu.ac.jp/
現在の状況は不明



農業者大学校図書館
〒305-8523 茨城県つくば市観音台2-1-12/029-838-1025
http://farmers-ac.naro.affrc.go.jp/
現在の状況は不明
http://www45.atwiki.jp/savemuseum/
          ▽
以下は同サイトからの引用です。

2011年3月11日(金)14時46分に発生したM9.0の東北地方太平洋沖地震では、博物館・美術館をはじめとする文化施設も被災しています。

人命優先はもちろんですが、それと同時にミュージアムの被害状況の確認、そしてその復旧に何が必要なのかを考え始めている人たちがいます。

現在あちこちでまとめられているミュージアムの被害情報及び、どのような支援が必要かの救済情報を集めて共有できればと思います。

このページはどなたでも編集可能です。情報をお持ちの方は、各ページにて情報を入力ください。



なお、このページは、savelibrary@ウィキを参考にさせていただいております。

savelibrary @ ウィキ - 東日本大地震による図書館の被災情報・救援情報
http://www45.atwiki.jp/savelibrary/

また、Twitterのハッシュタグ一覧もチェックしてみてください。

・ミュージアム地震関連 #jishinmuse 

・図書館地震関連 #jishinlib

・アーカイブ地震関連 #jishinarchives

 →savearchives @ ウィキ-東日本大地震によるアーカイブズ関連施設の被災情報・救援情報
http://www47.atwiki.jp/savearchives/




--------------------------------------------------------------------------------


被災・救援ミュージアム情報
北海道 | 青森県 | 岩手県 | 宮城県 | 秋田県 | 山形県 | 福島県 | 茨城県 | 栃木県 | 千葉県 | 埼玉県 | 東京都 | 神奈川県 | 新潟県 | 長野県 | その他

14日 計画停電予定

カテゴリ : 
管理室

  
saku 2011-3-13 22:23

計画停電第1グループ
14日 6:20~10:00、16:50~20:30(下記市町村の一部のエリア)
 ※変更の可能性あり 【神奈川詳細 東京詳細 埼玉詳細 栃木詳細 群馬詳細】

 【栃木県】さくら市、宇都宮市、益子町、塩谷町、市貝町、真岡市、大田原市、那珂川町、那須烏山市、那須町、日光町、芳賀町

 【群馬県】みどり市、伊勢崎市、吉岡町、玉村町、桐生市、高崎市、高山村、渋川市、榛東村、前橋市、中之条町、東吾妻町、藤岡市

 【茨城県】かすみがうら市、つくばみらい市、つくば市、阿見町、稲敷市、下妻市、河内町、牛久市、境町、茎崎市、結城市、桜川市、取手市、守谷市、常総市、水海道市、筑西市、土浦市、八千代町、坂東市、利根町、龍ケ崎市

 【埼玉県】さいたま市、ときがわ町、ふじみ野市、横瀬町、皆野町、寄居町、狭山市、坂戸市、三芳町、志木市、所沢市、小鹿野町、小川町、新座市、川越市、秩父市、朝霞市、鶴ケ島市、東大和市、東秩父村、入間市、飯能市、富士見市、嵐山町、和光市

 【千葉県】野田市、流山市、柏市、白井市、松戸市、我孫子市、市川市、浦安市、千葉市、大網白里町、八街市、東金市、山武市、長南町、市原市、長柄町、睦沢町、茂原市、木更津市、白子町、袖ケ浦市、君津市、富津市、鋸南町、南房総市、鴨川市、館山市、勝浦市、大多喜町、御宿町、いすみ市、船橋市、鎌ケ谷市、八千代市、四街道市、佐倉市

 【東京】武蔵野市、三鷹市、西東京市、東久留米市、新座市、小平市、東村山市、清瀬市

 【神奈川】逗子市、横須賀市、鎌倉市、藤沢市、茅ケ崎市、相模原市、座間市、海老名市、綾瀬市、平塚市、寒川町、厚木市

 【静岡】御殿場市、裾野市、小山町

(東京電力発表資料原文のまま)


計画停電第2グループ
[ 2011年3月13日 21:51 ]

14日 9:20~13:00、18:20~22:00(下記市町村の一部のエリア)

 【栃木県】佐野市、小山市、野木町

 【群馬県】太田市

 【茨城県】古河市

 【埼玉県】川口市、さいたま市、蕨市、鳩ケ谷市、戸田市、越谷市、吉川市、松伏町、三郷市、春日部市、宮代町、杉戸町、川越市、狭山市、鶴ケ島市、日高市、飯能市、入間市、坂戸市、川島町、毛呂山町、越生町、ときがわ町、騎西町、幸手市、大利根町、白岡町、北本市、蓮田市、伊奈町、鴻巣市、桶川市、上尾市、加須市、久喜市、五霞町、行田市、熊谷市、羽生市、深谷市、所沢市

 【千葉県】千葉市花見川区・美浜区・中央区・稲毛区・若葉区、習志野市、八千代市、印西市、我孫子市、白井市、栄町、成田市、神崎町、香取市、多古町、芝山町、佐倉市、市川市、松戸市、船橋市、野田市、流山市

 【東京都】東村山市、清瀬市、東大和市、国分寺市、府中市、小金井市、八王子市、国立市、小平市、西東京市、武蔵野市、三鷹市、調布市、立川市、昭島市、武蔵村山市、多摩ニュータウン、町田市、狛江市、多摩市、日野市、稲城市

 【神奈川県】横浜市鶴見区・港北区・南区・保土ヶ谷区・戸塚区・神奈川区・瀬谷区、厚木市、海老名市、座間市、伊勢原市、茅ケ崎市、寒川町、二宮町、平塚市、大磯町、秦野市、中井町、大和市、相模原市、川崎市多摩区・高津区

 【山梨県】笛吹市、市川三郷町、甲府市、中央市・鰍沢町、増穂町、韮崎市

 【静岡県】熱海市、長泉町、清水町、沼津市、御殿場市、裾野市、三島市




計画停電第3グループ
14日 12:20~16:00(下記市町村の一部のエリア)

 【栃木県】宇都宮市、鹿沼市、小山市、栃木市

 【群馬県】太田市

 【茨城県】水戸市、ひたちなか市、常陸大宮市、常陸太田市、那珂市、土浦市、つくば市、かすみがうら市、牛久市、龍ケ崎市、稲敷市

 【埼玉県】さいたま市、春日部市、朝霞市、和光市、志木市、新座市、富士見市、越谷市、川口市、戸田市、蕨市、幸手市、蓮田市、上尾市、桶川市、深谷市、本庄市、伊勢崎市、熊谷市、行田市

 【千葉県】成田市、富里市、佐倉市、八街市

 【東京都】八王子市、日野市、東村山市、清瀬市

計画停電第4グループ
 14日 13:50~17:30(下記市町村の一部のエリア)

 【栃木県】栃木市、佐野市、足利市、館林市、板倉町、明和町

 【群馬県】館林市、邑楽町、千代田町、伊勢崎市、桐生市、みどり市、太田市、大泉町

 【茨城県】水戸市、那珂市、ひたちなか市、大洗町、城里町、笠間市、桜川市、石岡市、茨城町、小美玉町

 【埼玉県】本庄市、熊谷市、長瀞町、皆野町、秩父市、嵐山、横瀬町、寄居町、深谷市、神川町、小川町、鳩山町、東秩父村、ときがわ町、毛呂山町、越生町、飯能市、入間市、坂戸市、日高市、東松山市、滑川町、吉見町、川越市、鶴ケ島市、川島町、狭山市、桶川市、富士見市、さいたま市、新座市、朝霞市、和光市、ふじみ野市、戸田市、蕨市、川口市、上尾市、久喜市、北本市、加須市、鴻巣市、蓮田市、伊奈町、白岡町、幸手市、宮代町、春日部市、杉戸町、松伏町

 【千葉県】習志野市、船橋市、千葉市

 【東京都】荒川区、立川市、昭島市、国立市、日野市

 【神奈川県】川崎市、横浜市

 【山梨県】甲府市、甲斐市、中央市、笛吹市、市川三郷町、昭和町、南アルプス市、山梨市、甲州市

 ※東京電力発表、原文のまま
計画停電第5グループ
14日 15:20~19:00(下記市町村の一部のエリア)

 【栃木県】宇都宮市、矢板市、さくら市、芳賀町、市貝町、真岡市、益子町

 【群馬県】前橋市、高崎市、安中市、冨岡市、藤岡市、神流町、神川町、下仁田町、南牧村、臼田町、草津町、中之条町、嬬恋村、長野原町、美九里、玉村町、甘楽町、上野村

 【茨城県】石岡市、小美玉市、小美玉市、茨城町、鉾田市、行方市、潮来町、神栖市、鹿嶋市、かすみがうら市、土浦市、稲敷市、牛堀町、佐原市、香取市、波崎町

 【埼玉県】川口市、越谷市、三郷市、草加市、八潮市、熊谷市、行田市、鴻巣市、本庄市、上里町、深谷市、美里町、神川町

 【千葉県】流山市、野田市、柏市、我孫子市、鎌ケ谷市、白井町、松戸市、香取市、神崎町、多古町、東庄町、銚子市、旭市

 【東京都】町田市

 【神奈川県】横浜市、川崎市、相模原市、鎌倉市、横須賀市、三浦市、葉山市、逗子市、大和市

 【山梨県】甲州市、山梨市、笛吹市、大月市、都留市、西桂町、富士吉田市、富士河口湖町、鳴沢村、忍野村、山中湖村

 【静岡県】富士宮市、富士市、沼津市、函南町、三島市、伊豆の国市、熱海市、伊豆市、伊東市、東伊豆町、西伊豆町、南伊豆町、松崎町、河津町、下田市

(東京電力発表資料原文のまま)
被災地の人たちのために私たちができることは、まず正確な知識を得て、冷静な頭脳で行動することです。

今、本当に困っている人の力になるために何かをしたい。
そのためには現地の情報や支援したいと思っている人たちとのネットワークを生きたものにし、しっかり状況を把握することが必要です!

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

とりあえず
特別じゃない僕らが今できること
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



【募金】
現在コンビニエンスストアはまだ募金を開始していない模様。
ネットサービスにアカウントを持っている人はネットから募金しましょう!

■インターネット募金「緊急災害募金」 - Yahoo!ボランティア

■東北地方太平洋沖地震被害に対する支援について - goo 募金

■@nifty Web募金

■はてな義援金窓口

寄付するには
個人からの寄付は混乱のもとになります。
必ず各県の要請を確認してから行いましょう。

■福島県ホームページ - 組織別 - 平成23年東北地方太平洋沖地震について

【節電】
■東京電力が節電を呼びかけています。
発電施設が停止しているため、東北地方を中心として、被災地への電力供給が不足しています。
病院などでは、治療・手術のため、大量の電気が必要になります。
少しでも被災地へ電力を供給できるよう、節電しましょう。

電気消費量はエアコン・冷蔵庫・電気照明・テレビの順に多いです。
必要のないものはしばらくコンセントから抜いときましょう。

【献血】
■Togetter - 「東北地方太平洋沖地震【献血】情報」
事故や病気により血液を必要としている人がいます。しかし、献血した血液は使用期限があり、加えて献血した人は一度献血するとインターバルをあける必要があります。そのため、今殺到すると血液が無駄になったり、いざというとき血液が不足する可能性があります。かならず下記メディアなどの報道を確認の上、献血を行って下さい。大切なのは、いつ収束するかわからないこの状況の中で、支援をできるだけ長く継続させることです。

【情報収集のためのポータルサイト】
■東北地方太平洋沖地震
→Googleによるポータルサイト。
警報・注意報・災害掲示板・避難所情報・運行状況・停電情報など。

■Yahoo!災害情報 - 地震・津波災害に関する情報
http://rescue.yahoo.co.jp/

■SAVE JAPAN!
http://savejapan.simone-inc.com/
→東北六県のTwitterアカウントを総覧。
各地の情報をTwitterで確認できます。

■Massive earthquake hits Japan - The Big Picture - Boston.com

USTREAM・ニコ生等動画による速報
■NHK→USTREAM: nhk-gtv: NHK総合テレビの「東北地方太平洋沖地震」
NHK http://ustre.am/vmCj

■TBS→USTREAM: TBStv: TBSテレビの公式チャンネル
TBS http://ustre.am/kJ3E


■フジ→フジテレビ(8ch)【東北地方太平洋沖地震・特別対応】
フジ http://ustre.am/iEG9

日テレ http://ustre.am/vnel

テレ朝 http://ustre.am/vnnn


【連絡を取り合う方法】
災害用の伝言ダイヤルか、伝言板を使う方法が確実です。被災者は伝言を登録し、消息情報を求めている人は伝言を検索しましょう!

●伝言ダイヤル●
171 + 1 + 自宅の電話番号(市外局番からダイヤル)で伝言吹きこみ 171 + 2 + 自宅の電話番号(市外局番からダイヤル)で伝言再生 携帯電話は伝言板を使ってください!↓

●災害用伝言板●
安否情報の登録と、安否情報を確認したい人の携帯電話番号を入力して情報を取得できます。
■NTT docomo 災害用伝言板
http://www.nttdocomo.co.jp/info/disaster/

■KDDI 災害用伝言板
http://www.au.kddi.com/notice/saigai_dengon/riyo/index.html

■SoftBank 災害用伝言板
http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html

■EMOBILE 災害伝言板
http://emobile.jp/service/option1.html

■Google Person Finder
 →人探し用伝言板。消息情報が登録・検索できます。以下より。
http://japan.person-finder.appspot.com/query?role=seek

被災者ではない人同士で連絡を取り合うには
■災害時の電話利用方法|社団法人 電気通信事業者協会(TCA)
>あなたの「かけない」が被災地の緊急な通話を救います。

電話回線は被災者と被災者の家族のために譲りましょう!
可能であればネットを使いましょう。
Twitter、facebook、mixi、foursquare、Skype。なんでもいいです。
負荷分散を心がけましょう。

3・11地震に被災された方々へ 

カテゴリ : 
書の万華鏡

  
saku 2011-3-12 3:20

800年に一度という大変な被害です。
私も、商店街を車で通過途中で地震に見舞われました。

グラグラ長い時間ゆれが続き、
徐行していたところ、

通りの両側の商店のガラスが
バリン、バリンと割れていき、
人々が慌てふためいている場面に遭遇しました。

高速道路での移動中でなくてよかったと思いました。

今後も余震が続くといわれています。
地震がきたら、

まず
1)何よりもなるべく慌てずに冷静になって行動する事が重要でしょう。


2)に火を消す。

3)そして、逃げ道確保のため、ドアを開ける。

3)家具が倒れてきます。
まずは、机の下に潜るなど、自分の身の安全の確保が第一です。

揺れが収まった後は、
ラジオなどで正確な情報を得るようにします。

4)ケイタイなどで 災害伝言板に 無事であることを書き込みましょう。
みんな、心配しています。

5)避難ステーションを確認し、誘い合って避難してください。
毛布、食料、水、トイレなにどライフラインを確保してください。

6)帰宅難民、二次被害を受けないよう冷静に対応しましょう。






被災された方々へ衷心よりお見舞いもうしあげます。
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

災害時の伝言ダイヤル「171」の利用は非常にシンプル。

http://labaq.com/archives/51610409.html

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

•伝言の録音
•伝言の再生
•伝言の録音(暗証番号あり)
•伝言の再生(暗証番号あり)

「171」をコールしたら音声ガイダンスにしたがってモードを選び、自宅の電話番号(もしくは安否を確認したい相手の電話番号)を入力し、伝言の録音・再生をするという流れ。

詳しい操作と流れは以下のNTTのページを参照ください。
災害用伝言ダイヤル | NTT東日本
災害用伝言ダイヤル | NTT西日本

また、インターネットを利用して被災地の方の安否確認を行う災害用ブロードバンド伝言板(web171)もあります。
災害用ブロードバンド伝言板(web171) | NTT東日本
災害用ブロードバンド伝言板(web171) | NTT西日本

また固定電話が無いという人は、携帯電話「災害用伝言板」の利用方法もあるのでご確認ください。

いざ災害が起これば出来ることは限られますが、安否の確認ができるだけでも大きな違いがあるので、ぜひ家族や知人に知らせてあげて下さい




<ビデオ>第30回日本刻字展

カテゴリ : 
ビデオで書道展

  
saku 2011-3-10 12:00



第30回日本刻字展が東京銀座画廊・美術館で開催された(3月1日~6日まで)。

 1,672点の展示で圧倒的な存在感を示す。

篆書、隷書などの古代文字を素材とした造形的な作が中心だが、叙情性にあふれた作や、インテリアのような装飾性に富んだ作など多彩。