アーカイブ
検索
リンクスグループ
高品位印刷はココ!
アクセスカウンタ
今日 : 9355935593559355
昨日 : 7467746774677467
今週 : 6353963539635396353963539
今月 : 214214214214214214214214214214214214
総計 : 7395004739500473950047395004739500473950047395004
平均 : 1804180418041804

最新書道基礎講座 “拓本をとる”

※再生ボタンを押すと動画がスタートします。

拓本をとる
2回目の今回は古典である高貞碑のレプリカから拓本をとっていきます。
同じ方法を用いれば石碑等からも拓本をとることができます。機会があれば、ぜひ挑戦してみてください。

【用意するもの】

高貞碑
今回は石膏ボードを使い作ったものを使用しました。
画仙紙
少し厚みのある頑丈な紙がいいと思います。
できれば濃墨の方がいい結果がえられると思います。
霧吹き
碑面に紙を貼付けるのに使用します。
タンポ
墨を打ちつけます。大小のものを用意しておくといいでしょう。
平刷毛
湿らせた紙を碑面に密着させます。へこんだ部分に紙を押し込むのも刷毛で行います。

【作業順序】

  1. 碑面を掃除する
  2. 碑面に紙を貼付ける
  3. 余分な水気をとり、紙を密着させる
  4. 墨を打ち込んでいく
  5. 完成

※その他の詳しい説明は動画をご覧ください。