検索
リンクスグループ
アクセスカウンタ
今日 : 1530
昨日 : 4633
今週 : 6163
今月 : 101543
総計 : 11885164
平均 : 2429

書道用語辞典

分類(カテゴリー)別   書道用語..文房四宝(書道用品)..人物..分類説明一覧
頭文字(イニシャル)別 あ行..か行..さ行..た行..な行..は行..ま行..や行..ら行..わ・ん
ひらがな..カタカナ..アルファベット..数字..記号..漢字..すべて

あ行


« 1 (2)

歌合うたあわせ

用途:書道用語  解説: 基本的には、 左右一首ずつ歌を合わせて判者<はんじゃ>が判じてそ...

裏打ちうらうち

用途:書道用語  解説: 書画を掛け軸や額装にするため、 或いは保存のために、 作品の本紙の...

運筆法うんぴつほう

用途:書道用語  解説: 運筆法というのは、 筆の運び方・使い方で、 指・肘・腕などからだ全...

永字八法えいじはっぽう

用途:書道用語  解説:  「永」 の字に八つの点画が全て含まれているとして、 その用筆を示し...

絵因果経えいんがきょう

用途:書道用語  解説: 釈迦の前世での物語などを説いた 『過去現在因果経』を書写したもの...

円筆えんぴつ

用途:書道用語  解説: 筆管 (筆の軸) を紙面に垂直にあてて鋒先<ほさき>を点画の中に隠...

御家流おいえりゅう

用途:書道用語  解説:鎌倉時代末から南北朝時代の人である尊円親王<そんえんしんのう> (...

王羲之おうぎし

用途:書道用語  解説:王羲之 (307〜365・異説あり) は、 中国・東晋時代 (312〜420) の書家で...

王献之おうけんし

用途:書道用語  解説: 王献之 (344〜388) は王羲之の第七子で、 字<あざな>は子敬<しけい...

王鐸おうたく

用途:書道用語  解説: 王鐸 (1592〜1652) は中国、 明・清時代の書家で、 字<あざな>は覚斯...

黄檗流おうばくりゅう

用途:書道用語  解説: 江戸時代初期に日本に来朝して黄檗宗を開いた、 隠元<いんげん>を...

欧陽詢おうようじゅん

用途:書道用語  解説: 欧陽詢 (557〜641) は、 隋・唐時代の書家です。 欧陽が姓、 詢が名で...

往来物おうらいもの

用途:書道用語  解説: 手紙文の形式を用いて、 文字や社会生活に必要な知識を教える、 習字...

大聖武おおじょうむ

用途:書道用語  解説:  『賢愚経』 という経を書写したもので、 聖武天皇の宸翰<しんかん>...

男手おとこで

用途:書道用語  解説: 男手は、 かなの書体の一種で、 我が国の言葉を表記するために漢字を...

踊り字おどりじ

用途:書道用語  解説: 踊り字というのは、 同じ文字の繰り返しを示す符号で、 別におくり字...

小野道風おののみちかぜ

用途:書道用語  解説: 小野道風 (894〜966) は、 平安時代中期の能書家<のうしょか> (書...

折紙おりがみ

用途:書道用語  解説: 折紙とはもともとは文書の使用形式の一つで、 中央で横に二つ折りと...

折本おりほん

用途:書道用語  解説: 折本とは、 長い紙を折り畳んで作る、 製本の一つの形式です。 巻物形...



« 1 (2)




Powered by Xwords based on Wordbook


リンクス出版 新刊情報
A5判 定価864円 (本体800円+税)
著者 武井 実
ISBN4-9905504-0-0

書道を学ぶ上において、書道特有の用語を知っておくことは何よりも大切で、書の理解を促しまた書技の向上にもつながります。
本著は、書道用語をわかり易く解説するとともに、書道の用具用材の中でもっとも大切な「文房四宝」と呼ばれる、筆・墨・硯・紙について、また書作品の制作・鑑賞に役立つ、落款の書き方・印・十干十二支について、さらに中国と日本の簡単な書道史および略年表、そして歴代の書人にまつわるエピソードなどを掲載しました。
本著が書道を学ぶ方々の手助けとなり、書道を学ぶことの楽しさを味わっていただければ幸いです。