アーカイブ
検索
リンクスグループ
高品位印刷はココ!
アクセスカウンタ
今日 : 7918791879187918
昨日 : 2281922819228192281922819
今週 : 7766977669776697766977669
今月 : 231905231905231905231905231905231905
総計 : 8333645833364583336458333645833364583336458333645
平均 : 1989198919891989

書道用語辞典

分類(カテゴリー)別   書道用語..文房四宝(書道用品)..人物..分類説明一覧
頭文字(イニシャル)別 あ行..か行..さ行..た行..な行..は行..ま行..や行..ら行..わ・ん
ひらがな..カタカナ..アルファベット..数字..記号..漢字..すべて

た行


(1) 2 »

大蔵経だいぞうきょう

用途:書道用語  解説: 仏教経典の総称のことで、別に一切経<いっさいきょう>ともいわれま...

退筆たいひつ

用途:書道用語  解説: 筆の鋒先<ほさき>がちびて使えなくなったもののことで、 禿筆<と...

拓本たくほん

用途:書道用語  解説: 石・木・金属などに刻された文字や文様を、 直接紙を当てて墨によっ...

多胡碑たこひ

用途:書道用語  解説: 群馬県吉井町にある碑で、 和銅四年 (711) 三月九日にこの地に多胡郡...

橘逸勢たちばなのはやなり

用途:書道用語  解説: 橘逸勢 (?〜842) は平安時代初期の人で三筆の一人に数えられます。 ...

為書ためがき

用途:書道用語  解説: 落款の書き方の一つで、 依頼されて書を揮毫した場合や人に書を贈る...

短冊たんざく

用途:書道用語  解説: 主に和歌や俳句を書くときに用いる料紙で、 短尺・短籍・単尺などと...

張旭ちょうきょく

用途:書道用語  解説: 張旭 (生没年未詳) は中国・唐時代七〜八世紀の人で、 草書の名人と...

趙之謙ちょうしけん

用途:書道用語  解説: 趙之謙 (1829〜1884) は字<あざな>は叔<きしゅく>、 悲盦<...

鳥跡ちょうせき

用途:書道用語  解説: 中国の古代、 蒼頡<そうけつ>という人が鳥の足跡を見て文字を作っ...

張猛龍碑ちょうもうりょうひ

用途:書道用語  解説: 北魏時代の正光三年 (522) に刻されたもので、 張猛龍という人の徳を...

調和体ちょうわたい

用途:書道用語  解説: 漢字とかなを調和よく書いた書をいいますが、 それぞれの会派によっ...

直筆ちょくひつ

用途:書道用語  解説: 用筆法の一つで、 紙に対して筆を真直ぐに立てて書くことで、 側筆<...

散らし書きちらしがき

用途:書道用語  解説: かなの作品で和歌や俳句などを書く場合、 行に高低や長短をつけたり...

対幅ついふく

用途:書道用語  解説: 二幅で一対となる書画の掛物のことで、 双幅<そうふく>ともいい、 ...

継色紙つぎしきし

用途:書道用語  解説: 平安時代の三色紙の一つで、 ほぼ正方形の冊子本<さっしぼん> (巻...

定家流ていかりゅう

用途:書道用語  解説: 藤原定家<ふじわらのさだいえ> (1162〜1241) を祖とする書流のこと...

鄭羲下碑ていぎかひ

用途:書道用語  解説: 北魏時代 (511年) に刻された摩崖碑<まがいひ> (天然の崖壁や石に...

鄭道昭ていどうしょう

用途:書道用語  解説: 中国・北魏時代の人で、 名門の家に生まれ、 特に書に優れています。 ...

手鑑てかがみ

用途:書道用語  解説: 平安時代を中心とする優れた筆跡、 古筆<こひつ>の断簡である古筆...



(1) 2 »




Powered by Xwords based on Wordbook


リンクス出版 新刊情報
A5判 定価864円 (本体800円+税)
著者 武井 実
ISBN4-9905504-0-0

書道を学ぶ上において、書道特有の用語を知っておくことは何よりも大切で、書の理解を促しまた書技の向上にもつながります。
本著は、書道用語をわかり易く解説するとともに、書道の用具用材の中でもっとも大切な「文房四宝」と呼ばれる、筆・墨・硯・紙について、また書作品の制作・鑑賞に役立つ、落款の書き方・印・十干十二支について、さらに中国と日本の簡単な書道史および略年表、そして歴代の書人にまつわるエピソードなどを掲載しました。
本著が書道を学ぶ方々の手助けとなり、書道を学ぶことの楽しさを味わっていただければ幸いです。