沿革

沿革

明治27(1894)年
書道奨励協會の先駆けとなる斉藤芳洲の書道塾開設

明治33(1900)年
巌谷一六を会頭に、書道奨励協會発足
日本初の競書誌「筆之友」創刊

明治34年(1901年)
書道奨励協會の組織図・役員が決定

明治41年(1908年)
「筆之友」第100号発行

大正6年(1917年)
「筆之友」第200号発行

大正14年(1925年)
「筆之友」第300号発行

昭和11年(1936年)
「筆之友」第521号をもって休刊

昭和25年(1950年)
「筆之友」第522号として復刊

昭和31年(1956年)
「筆之友」第600号発行

昭和40年(1965年)
「筆之友」第700号発行

平成2年(1990年)
「筆之友」第1000号発行

平成11年(1999年)
「筆之友」百周年記念号(第1110号)発行

平成18年(2006年)
「筆之友」第1200号発行

平成27年(2015年)
「筆之友」第1300号発行

令和2年(2020年)12月
「筆之友」終刊(第1369)号発行

令和2年(2020年)12月
競書誌「書源」へ移行