支局・支部規定

支局・支部規定

一、墨雅会友が五名以上集まると準支部を、十名以上集まると支部を、五十名以上集まると支局を設けることができます。
二、支部には支部長を、支局には支局長を置き、支部・支局の一切のお世話を願うことにします。
三、毎月発行の墨雅は、支部長または支局長宛に一括して送付し、支部長または支局長から、それぞれ誌友に配布して頂きます。
四、支部長又は支局長は誌代を徴収して、三ヶ月分以上を前月五日までに到着するよう送付して頂きます。途中で会員が増えた場合は、 前回誌代納入の際の最終月に合わせて、同時に誌代切となるように納入して下さい。
五、誌代の割引
一般部・教育部の合計冊数が
一〇冊~四九冊……五%  五〇冊~九九冊……六%  一〇〇冊~一九九冊……七%
二〇〇冊以上……………八%
のように割り引き致します。三〇冊以上は支部支局長用として一冊サービスとなります。
六、支部・支局の行事に対しては極力これを援助しますのでご相談下さい。
七、支部又は支局新設の際は、支部名・支局名・所在地・支部支局長名・誌友名・雅号等を記した名簿(用紙自由)を作成し、誌代を添えてお申し込み下さい。 ただし学生部は人数のみで氏名は必要ありません。
八、支部・支局員の異動は、前月の五日までにご通知下さい。

準支部規定

一、五名以上、九名までを準支部といたします。
二、準支部長は誌代を徴収して、四ヶ月分以上を一括して送付して下さい。途中で会員が増えた場合は、前回誌代納入の際の最終月に合わせて、同時に誌代切となるように納入して下さい。
三、誌代は一般部一冊六五〇円、教育部一冊四五〇円とし、送料・消費税は当方で負担いたします。
四、会員の異動は、前月の五日までにご通知下さい。

個人会員規定

一、一名以上四名までを個人会員といたします。
二、誌代六ヶ月分以上をお送りいただきますと、どなたでも会員になれます。
三、誌代は送料共で、一般部一冊七五〇円、教育部一冊五五〇円とし、誌代切と共に送本を中止致します。"誌代切"の通知が届きましたらお早めにご送金下さい。
四、お申し込みの際には、住所・氏名に必ずフリガナをつけて下さい。

肉筆手本について

○半紙 六〇〇円

新入会員編入試験規定

○教育部
    中二・三年 感  激
    中 一 年 潔  白
    小 六 年 努  力
    小 五 年 文  字
    小 四 年 守  る
    小 三 年 白  い
    小 二 年 ふ  で
    小一年・幼 と  り
▽新入会員で編入試験を受けようと思う方は、入会と同時に右課題により出品して下さい。
▽出品料(内税)
相当段級へ 六〇〇円 ▽編入試験作品には名前を墨書し、作品左下に鉛筆にて住所・氏名を明記し、編入試験料を添えて、本部編入試験宛にお送り下さい。
▽出品料同封なき作品は没書といたします。

段級位認定書交付規定

段級位認定書希望の方は、左記の料金を添えて本部宛お申し込み下さい。
○学生部段級位認定書 一、○○○円  (内税)
◎墨雅誌の冊数変更は、前月の五日までにお願いします。